カレと仲直りしたい!カップルが喧嘩した時、無事に仲直りする方法と未然に防ぐ方法!

スポンサー

「喧嘩したいわけじゃないのに、どうして喧嘩しちゃったんだろう…」
「彼を怒らせてしまって、どうやって仲直りすればいいかわからない…」

そんな経験ありませんか?
彼といつも仲良く過ごせるように、未然に喧嘩を防ぐ方法と喧嘩してしまった時の仲直りの方法についてのアドバイスをします!ぜひ、参考にしてみてください♪

カップルが喧嘩する原因

価値観の違い

違う環境で育って、生活スタイルも、付き合っている友達も違うふたりだから、価値観が違うのは当たり前のことです。

自分の価値観を押し付けるのではなく、「そんな考え方もあるんだ」とまずは受け入れるようにしましょう。

彼の考え方を知ったうえで「私はこんな風に思ったよ。全部じゃなくていいからわかってほしいな」と伝えましょう。

価値観が違うからといって、我慢する必要はありません。大切なのはお互いの価値観を尊重して話し合うことです。

約束を破る

デートの約束や、もうしないって言っていたことを守らなかったら喧嘩になるのは当たり前です。
“一度決めた約束はしっかり守る” “できない約束はしない” ことを徹底しましょう。

約束を破ってしまったときは、どうして守れなかったのかをお互いに納得するまでしっかり話してください。話し合いをちゃんとすることで、何度も繰り返されることを防ぐことができますよ。

意見を言わない・ハッキリしない

彼とデートに行く前、どこに行くかの話をしているときに「どこでもいいよ」といったり、怒っているのに「怒っていない」と言ったりしていませんか?

このハッキリしない曖昧な態度は、彼にとっては正直面倒くさいです。意見を言いづらいこともあるかもしれませんが、希望や気持ちはしっかりと伝えるようにしましょうね。

相手への気遣いが足りない

一緒にいることが当たり前になって、彼を気遣うことが減ってきていませんか?

「お疲れ様」「無理しないでね」「ありがとう」こんな言葉をかけるだけでも、彼の心のモヤモヤもなくなりますよ。

自分の感情をぶつけてしまう

仕事に対するストレスなど、彼には関係のないことで、彼に八つ当たりしたり、怒っていると思ったら急に甘えてきたり…。あなたの感情で彼を振り回していませんか?

ヒステリックになると彼も疲れるし、イライラしますよね。感情をぶつけそうなときは、まずは自分で対処しましょう。
買い物に行ったりマッサージに行くことですっきりするので、マイナスな感情を抑えることができますよ!

わがまま

わがままって、たまに言う分にはかわいらしくて彼も受け止めてくれるけど、度が過ぎたわがままを言ったり、いつもわがままを言ってしまうと彼も疲れてしまいます。

彼にわがままを言って呆れられる前に、あなたの普段の言動を見直しましょう。

わがままを言ってしまったときは彼のわがままも聞いたり、きちんとありがとうと伝えてくださいね。

嫉妬や束縛

不安や心配で、彼に嫉妬をしたり、がんじがらめに束縛していませんか?
束縛して窮屈な状態になると、誰でも逃げたくなりますよね。だから、過度な嫉妬や束縛をするのはやめましょう。

不安なことがあれば、素直にかわいく彼に伝えてみてください。彼もあなたの不安を取り除こうとちゃんと説明をしてくれるはずです。
そして、彼に愛されている自分に自信を持ってください!自信が持てれば、不安や嫉妬、束縛することが減りますよ。

デートへの遅刻

楽しみにしていたデートに遅刻してきたらいい気分にはなりませんよね。女の子は、準備に時間がかかります。
「時間がない!どうしよう!」ということにならないように、デートの日は余裕を持って行動するようにしましょうね。

やむを得ず遅刻してしまうときは、ギリギリに連絡をするのではなく、事前に連絡をするようにしましょう。

人の迷惑を考えられない

彼が仕事中にもかかわらず頻回に連絡をしたり、疲れているのに彼の気持ちを考えずに会いにいったりと、彼の迷惑になるような行動をとっていませんか?

大好きな彼とつながっていたい気持ちはわかりますが、相手にも生活があるので、あなたの想いだけで一方的に行動するのはやめましょう。彼をうんざりさせてしまいます。

恋人を自分の物扱いしている

彼はあなたのモノではありません。彼の好きなファッションや髪型を否定してすべて自分色に染めるのはやめましょう。

彼があなたの思い通りにならないことが不満で、喧嘩の原因となってしまいます。あなたの好みに合わせて欲しいときは、「こういう服も着てほしい」「こんな髪型似合いそう」と提案するようにしましょう。

そうすればきっと彼も、「彼女が喜んでくれるならやってみようかな」という気持ちになるはずです♪

 

喧嘩を未然に防ぐには

感情的にならないで一旦落ち着こう

喧嘩したときに感情的になると、言わなくてもいいことを言ってしまうことがあります。勢いのまま言ってしまう言葉や言い方は、仲直りするどころか彼を傷つけて、二人の関係をさらにこじらせてしまいます。

なので、感情的になりそうなときは一旦深呼吸をして落ち着いてください。気持ちが落ち着けば、冷静になり頭の中で整理してから話をすることができますよ。

相手を傷つけるような捨て台詞は言っちゃダメ

イラっとした勢いで、「嫌い!」「もう知らない!」などと言って彼を傷つけるのはNGです!

ヒートアップしている最中に、このような言葉を口にすると取り返しのつかないことになりかねません。彼の前では、心の中でにとどめておきましょう。

基本的なコミュニケーションは必須

普段から彼とコミュニケーションをとっていますか?コミュニケーションは、お互いのことを理解するための手段です。なので、今日あった出来事や嬉しかったことなど些細なことでもいいので彼と話をするようにしてみてください。すれ違いや思い違いから生じる喧嘩を防ぐことができますよ。

挑発するような言い方は悪化させるだけ

彼に何かを伝える時、挑発するような言い方をしたり、威圧的な態度をとっていませんか?言い方って、かなり大事だと思います。言い方次第では、喧嘩に発展することもないですよね。イライラしている時は口調も強くなりがちですが、そういう時こそ可愛げのある言い方にしましょう。

自分の気持ちをしっかり伝えよう

あなたの素直な気持ちを、普段から彼に伝えていますか?「好き」とか「愛してる」の彼への愛情や、嬉しかったこと、楽しかったこと、イヤだなと思ったことはちゃんと彼に言いましょうね。

気持ちは言葉にしないと伝わりません!言わなくてもわかってくれるというのは、彼に対する甘えです。素直になるのが一番です♪

日頃から不満を溜めないようにこまめに伝えよう

不満を言うと、喧嘩になってしまうかな?と思って、我慢していませんか?我慢し過ぎていっぱいいっぱいになると、喧嘩になった時のダメージが大きくなります。

「もっと早く言ってくれればよかったのに」「気づいた時に言って欲しかった」こんなことを彼に思わせないように、不満に思ったらその都度「そういうことされたくないな」と伝えるようにしましょうね。

あらかじめパートナーと「されたら嫌なこと」を確認し合う

価値観の違う二人だから、されたら嫌なことが違っていて当たり前です。だからこそ、お互いにどんなことされると嫌な気分になるかを知っていると、喧嘩に発展する可能性が減りますよね。

喧嘩を減らすのには、お互いの価値観をあらかじめ知っておくのがベストです!

喧嘩した時のルールを決めておく

喧嘩をしたからといって連絡をとらなくなったり、普段習慣になっていることをやらなくなるのはやめましょう。

喧嘩していても夜の電話はする、一緒にごはんを食べるなどいつもと同じように過ごすことで、話をするきっかけを作れるし、お互いの存在の大切さに気づくことができますよ。

スポンサー

仲直りする方法

誠意を持って行動で示す

彼を怒らせてしまったときは、きちんと謝って、同じことでまた喧嘩にならないように行動するようにしましょう。

謝る時は電話やLINEではなく直接会って、目を見て謝ってください。電話やLINEでは伝えづらい、あなたの態度や声のトーンから本当に反省しているんだということをわかってもらいやすいです。

話し合う

話し合いはお互いの気持ちを知るために必要不可欠です。

喧嘩をしたら、彼がどんな風に考えているのかを理解するために、そして、あなたがどんなことを考えたのかを伝える機会を作りましょう
話し合いなしでは解決することができませんよ。

ただ、注意してほしいのは感情的にならないで冷静に話をするということです。

ついカッとなって彼を非難したり、傷つけてしまっては、仲直りするどころか余計に関係をこじらせてしまいますよ。

手紙で伝える

LINEやメールよりも、手紙を書いてあなたの気持ちを伝えましょう。喧嘩の原因を頭で整理しながら書くことで、落ち着いて向き合うことができます。

また、ゆっくり時間をかけて書き綴るので、口で伝えるよりも丁寧な言い回しができますよね。直接言いづらい「ごめんね」も手紙なら素直に書くことができます。

あなたの文字から伝わる想いを、きっと彼が汲み取ってくれて仲直りできるはずですよ♪

少し時間を置く

喧嘩をした直後は冷静になれないこともあると思うので、頭を冷やす時間を作ってから話し合いをしましょう。

素直に謝る

意地をはってなかなか素直に謝れないこともあると思います。でも、謝ることは仲直りするには避けては通れない道です!

自分が悪いことをしてしまったり、彼を傷つけるようなことを言ってしまったときにはすぐに謝ってください。
素直な気持ちが何よりも大切ですよ♪

素直な気持ちでカレと向き合って!

喧嘩はできればしたくないけれど、喧嘩をすることは、お互いのことをたくさん考え、理解し、愛を深めるチャンスなんです!
ただ、感情の押し付け合いは仲を悪化させてしまう原因になるので、気持ちを尊重し合うようにしてくださいね。

大好きな彼と喧嘩してしまったら、逃げずにきちんと向き合って仲直りしましょう。素直な気持ちが、さらに絆を深めてくれるはずですよ♪

 

 

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。