【シミを消す方法は存在するの?】透明感のある肌を簡単にゲットできるスキンケア商品10選

スポンサー

シミを消す方法を知っていますか?メイクで簡単に消す方法から、根気強くケアして消す方法までシミの原因や対策と合わせてまとめました♡
今はシミが気にならない方でも、年齢を重ねても透明感ある肌をキープするために予防は必須です。
シミ・美白ケアにおすすめのスキンケア商品をご紹介するので、自分に合ったものを見つけて対策をはじめませんか?

もくじ

私をこんなに悩ませるシミの原因って?

紫外線の影響はやっぱり大きい!

紫外線はシミの最も大きな要因と言われています。私たちの肌に届く紫外線は2種類でUVAとUVBです。

シミの原因になるのがUVBで、サンバーン(日焼けにより肌が赤くなる炎症)や、サンタン(日焼け数日後に肌が黒くなる色素沈着反応)を引き起こすことがあるなど、肌への作用が大きいです。

肌の内側で余分に発生したメラニン色素の沈着によってシミが発生します。

メラニンとは何か知っていますか?お肌や髪の色を作っている色素のことで、紫外線から皮膚を守る働きをしてくれます。

そして、メラニンを生成する細胞のことをメラノサイトと言います。シミの原因はメラニンが過剰に作られてしまうこと。

強い紫外線を浴びると、肌を守ろうとメラノサイトがメラニンを大量に作ります。

作られ過ぎたメラニンがターンオーバーの乱れなどによって表皮細胞にとどまると、色素が沈着し、それがシミとして定着してしまうのです。

炎症ってニキビだけじゃない…?

お肌の炎症はニキビ以外にも「かぶれ」「じんましん」「あせも」などが挙げられます。

外部からの刺激や、特定の原因物質が肌の刺激となり炎症を起こします。

「かぶれ」の原因は、合成洗剤や金属、化粧品、衣類刺激やアレルギー源となる物質との接触であることが多いです。

「じんましん」は特定の食材や薬、感染症の場合も。「あせも」は大量の汗をかいたあとに放置してしまい汗腺がつまることによって発生します。

特にアレルギー体質の人は、乾燥やストレスなどで皮膚のバリア機能が低下すると、皮膚炎を起こしやすくなるので注意が必要です。

炎症を起こさないように、日ごろからタオルや衣類など、素肌に直接触れるものは肌当たりのよい柔らかいものを使用するようにしましょう。

また、スキンケアや化粧品を変える場合は、成分表示を確認し刺激の少ないものを選んでください。

スキンケアの中でもクレンジングは注意が必要。

メイクを落とす際は、ゴシゴシ擦らず、優しく馴染ませてすばやく行うようにしましょう。

洗顔後に水分をふき取る際も、柔らかいタオルやティッシュを使うと刺激を抑えることができますよ♪

乾燥はお肌の天敵

肌が乾燥することでターンオーバーが乱れ、シミができやすくなります。身体を洗う際は、柔らかいタオルなどで優しく洗いましょう。

また熱いお湯は肌を乾燥させてしまうので、湯船に使った後はボディクリームでしっかりと保湿を行うことが大切です。

洗顔後はすぐに化粧水・乳液で水分補給と保湿を♡

女性ホルモンの変化

ホルモンバランスが崩れると、黄体ホルモンがメラノサイトを刺激し、薄く左右対称にできるシミである肝斑(かんぱん)の原因になることがあります。

また、妊娠中は肌荒れが起きやすくなるなどお肌の調子が不安定になることも。

ストレスや生活習慣が正しい人は美しい♡

お肌がキレイな方の食事を観察してみて下さい。ジャンクフードをたくさん食べている人は少ないはず。

シミ予防には、ビタミンやミネラル豊富な食事が大切です。食事の乱れや偏食で栄養素が不足すると、血行が悪くなるので肌のターンオーバーが乱れがちになり、シミの発生しやすいお肌状態に。

野菜を中心に栄養のあるものをしっかり食べて身体の内側からキレイになりましょう。

コーヒーなどに含まれるカフェインは神経を刺激するので、過度に摂取するとシミの原因に。

ミネラルウォーターやハーブティーなどノンカフェインのものに置き換えてカフェインの摂りすぎを防ぎましょう。

また、シミ予防にはストレスを減らすことも重要。精神的なストレスを受けると脳下垂体からメラニン細胞を刺激する物質が分泌されます。

免疫力の低下や睡眠不足も関係すると言われているので、疲れる前に休憩したり、リラックスする時間を確保して下さいね。

また、喫煙は血行不良になりやすく、お肌のターンオーバーが乱れます。美肌を目指す方には、たばこはおすすめできません。

セルフケアで治せるものと治せないものがある!

シミには原因がはっきりしていて対策可能なものと、遺伝など対策が難しいものがあります。症状・原因をまとめました。

・老人性色素斑
紫外線を浴び続けることによって生じる老化現象が原因です。若い頃に浴びた紫外線の量に比例してできやすいとも言われています。
年齢関係なく10代で症状が出る方も。頬やこめかみ部分に発生しやすいです。

・炎症性色素沈着
化粧かぶれ、ヤケド、ニキビなど皮膚の炎症のあとに起こる色素沈着のことです。症状が発生した後に紫外線を浴びてしまうことも原因のひとつ。

・肝斑
顔に左右対称にできる少しぼやけたシミのこと。30~40代の女性に多く、紫外線やホルモンバランスの影響が原因だと考えられています。

・そばかす
そばかすは、正式には「雀卵斑(じゃくらんはん)」という症状名です。
原因は、主に遺伝。子どもの頃に5mm以下散らばるように現れ、思春期頃に特に目立ちます。
それ以降は次第に薄れていくことが多いですが、強い紫外線を浴びると濃くなることもあります。

・脂漏性角化症
紫外線の影響や皮膚の老化が原因で、高齢者の顔などに多く見られます。茶色や黒色をしていて、表面がざらつき少し盛り上がった形状をしています。
大きさは数mmから2~3cmくらいシミと混じって存在することが多いようです。最初シミだったものが盛り上がって脂漏性角化症となることもあります。

・花弁状色素斑
強い日焼けで水ぶくれができたあとに背中や胸に残る、花弁状または「こんぺいとう」のような形をしたシミで、黒色や茶色をしています。
色白で日焼けをすると赤くなる肌質の人に多く見られる症状。

セルフケアで治しちゃおう!

痛みやかゆみを伴わない、盛り上がっていないシミは、セルフケアで改善可能です。シミに効果があるとされる医薬品や医薬部外品でケアしましょう。

シミやそばかすは、ビタミンCや美白外用剤配合のもので薄くしたり予防が可能です。

ホルモンバランスが影響してできる肝斑にはトラネキサム酸配合の内服薬が良いでしょう。

美容医療に頼ってみよう!

痛みや腫れなど症状がひどい場合や、セルフケアで治らないシミ・炎症は、専門知識を有する医師に相談すると安心です。

レーザー、ケミカルピーリングなどの治療の他、内服薬や外用薬の処方で改善することも多いです。イオン導入や点滴などもあるので、予算に合わせて選んで下さい。

スポンサー

シミは遺伝だった!日焼けしたら何タイプ?

紫外線に対する肌の反応は大きく分けて3つ。日焼けしたときの傾向から紫外線に対する抵抗が分かるので参考にして下さい。

皮膚の色はメラニンの量で決定されています。メラニンが多くなるほど肌の色は黒くなり、紫外線に対して抵抗性があります。

A:赤くなるだけで変化はないタイプ

黒くならないからといって油断は禁物。ひどい日焼けをすると、痛みが出たり水ぶくれなどが起きやすくなります。

皮膚がんになりやすい肌質なので、紫外線を極力カットし高い防御指数の日焼け止めを使用するなど対策をしっかりする必要があります。

B:赤くなったら黒く変化するタイプ

肌が赤くなってから黒くなる方は肌が保護されることもありますが、皮膚ガンを引き起こす可能性もあります。

紫外線を浴びないことや日焼け止め対策をしっかりすることが大切です。

C:赤くならずに黒く変化するタイプ

紫外線に対して抵抗性があるので、肌が保護されることが多いです。

紫外線の蓄積で肌が老化するとシワやたるみの原因になるので、日焼けは極力避けるようにしましょう。

【これが知りたい!】シミの真実

シミって本当に消えるの…?

完全に消すことは難しく、時間と根気が必要。医薬品・医薬部外品などで薄くして消えたように見せることは可能です。

シミができやすい環境ってあるの…?

紫外線はもちろん、精神的なストレスや免疫も大きく関係しています。極力紫外線をカットし、ストレスを減らすことが大事です。

シミとさよならしたいの!

シミを消す方法を教えて…

身体の内側・外側の両面からアプローチしましょう。

ビタミンをとにかく摂って

まず身体の内側からのケアが大事。肌がキレイな人は食生活が整っています。

食事で栄養を摂り、身体にしっかりと血を巡らせることでターンオーバーを活性化させられます。

血の流れが滞ると、老廃物が溜まりやすくなり、シミの沈着につながります。シミの改善には、ビタミンA、C、Eを含む食品を積極的に採ることが大切です。

■ビタミンA
肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進してくれます。ビタミンAを摂取できるおすすめの食材はほうれん草。

ほうれん草に含まれるカロチンは、ビタミンAに変換されビタミンC・Eも含まれている栄養たっぷりの野菜なのです。

その他にもうなぎ、にんじん、かぼちゃ、しその葉、バジルなどの食材に含まれています。

■ビタミンC
美肌に良いと言われるビタミンCは、メラニン色素の生成を抑える・薄くする効果があるのでシミ対策に。

おすすめ食材は、パプリカ。ビタミンC含有量がトップクラスと言われているピーマンのさらに2倍含まれています。パプリカの中でも特に黄色パプリカがビタミンCが多く含まれ美白効果が高いです。

その他にも、ブロッコリー、カリフラワー、キウイなどの食材に含まれています。

■ビタミンE
血行促進、抗酸化作用があります。

おすすめ食材は抗酸化作用の強いアボカドです。そのままで簡単に食べても、サラダにして他の野菜と一緒に採っても美味しいので取り入れやすいですよ。
その他にも、サケ、ナッツ、小松菜などの食材に含まれています。

※ビタミンC・Eは身体に蓄積されににくいので一度に大量に摂取するよりも、こまめに摂る方が効果的に栄養補給できますよ♪

L−システインって?

美白・美容のサプリメントに含まれる成分。抗酸化作用で皮膚の新陳代謝を促進する効果があります。メラニン色素に対して、次の3つの働きをしてくれる救世主。

一つ目はメラニン色素の生成抑制、二つ目は生成されたメラニン色素を無色へと還元してくれる働き、三つ目は生成されたメラニン色素を排出する働きです。

予防だけでなく、すでにできているシミに対してのアプローチも可能なのです。

L−システインは、美容サプリメント以外にも、医薬品の成分として使用されています。 

ハイドロキノンとトレチノイン

ハイドロキノンとトレチノインはともにシミに直接塗るお薬のことです。

ハイドロキノンには、しみの原因であるメラニン色素を作らせなくする漂白剤の効果があります。効果が強力で肌が弱い人には刺激感じる場合があります。

初めて使用する場合は使用後の肌の状態をよく観察し、肌に合わない場合は使用を中止しましょう。

市販で入手できるのは濃度2%のものまで。それ以上の濃度のものは医師の処方が必要です。

トレチノインは、しみを古い表皮の細胞とともに、垢(アカ)として押し出してくれます。そして新しい表皮を作り上げます。

2~4週間で表皮の深い層にあるメラニン色素を外に出してしまいます。炎症後色素沈着・そばかすの治療に特に有効。小じわの治療にも使われます。

妊娠中、授乳中の方は使用できないので、女性の方は注意が必要です。

ハイドロキノンとトレチノインのふたつを組み合わせて行う治療方法もあります。

併用する場合は、レーザー治療はダメなどの注意点もあるので、医師に相談して正しい方法で使用しましょう。

ストレスフリーになろう!

シミを含む肌トラブルの天敵であるストレス対策。まずは、睡眠をたっぷり取って疲れを癒すことが大切です。

また、適度な運動をすれば、ストレスを発散・リフレッシュできますよ。ウォーキングやストレッチなど簡単にできるものから始めてみましょう。

身体を動かすことで血行が促進され、お肌のターンオーバー活性化につながります。

冷え性の方は、ウォーキングや枕やクッションを使って足を心臓より高くした状態で休むと、血流が良くなり身体が温まりますよ。

UV・スキンケアは基本

年々強くなる紫外線。日焼け予防の為、日焼け止めは必須です。その他にも日傘、帽子、サングラスなど活用して紫外線をカットしましょう。

車の運転中の日焼けも気になるところ。車の窓がUVカットガラスであれば紫外線を約90%カットできます。

そうでない場合は、対策として、カーフィルムやサンシェードを活用するのもおすすめです。

もし日焼けしてしまったら、冷やしたり水分を与えた後、美容液やパックでしっかりと保湿してあげましょう。早めのケアが大切です。

【スキンケア商品10選】効果がある商品が欲しい…

①エスエス製薬 ハイチオールCプラス [第3類医薬品]

Amazonで詳細を見る

L-システイン配合の医薬品です。肌のターンオーバーを促しシミ・そばかすの治療に効果的。

L-システインの他にも、過剰なメラニンの生成を抑制効果とシミ・そばかすを改善してくれるアスコルビン酸(ビタミンC)や、肌細胞の新陳代謝を正常化するパントテン酸カルシウムなどを配合しています。

ニキビや湿疹の改善、二日酔いにも効果を発揮するお薬です。

内容量 180錠
価格 ¥1,899(税込)

 

②アムリターラ ビューティークリアブライト

Amazonで詳細を見る

アムリターラ ビューティークリアブライトは、外回りの営業など外出の機会が多く、紫外線を浴びる量が多い方におすすめのサプリメントです。

紫外線や乾燥の多い地域で育った4つのスーパーフードがカプセルに詰め込まれています。

1つ目は、ニュージーランドの松樹皮エキスである「プロアントシアニジン」でシミの改善効果が期待できます。

2つ目は、南米パタゴニア地方のマキベリーエキスである「デルフィニジン」で、優れた抗酸化作用を持っています。

3つ目はカンカエキス「エキナコシド」と「アクテオシド」でタクラマカン砂漠で育ったもの。免疫機能を活性化する効果や抗酸化作用に優れています。

4つ目の愛媛県産ワカメの藻類抽出エキス「フロログルシノール」「エコール」は、免疫増強、慢性皮膚炎に効果があると言われています。

忙しくて食事で補いきれない栄養分は、サプリメントで補給して内側から美白ケアをしていきましょう。

内容量 30カプセル
価格 ¥5,616(税込)

 

③ディオール スノー エッセンス オブ ライト

Amazonで詳細を見る

ディオールのスノー エッセンス オブ ライトは、医薬部外品の承認を取得した美容液です。

日焼け後のケアにおすすめです。配合成分であるエーデワイスエキスには美白効果と抗炎症作用があり、日焼け後のほてりを抑えられます。

その他にもディオール独自の酵母エキスであるクルイベロミセス酵母エキスが配合されており、高い保湿力でお肌の調整を整えてくれます。

普段はオフィスワークで外出の機会が少ない方も毎日の通勤や休日のお出かけで、蓄積された紫外線ダメージによってメラニンが生成されている可能性があります。

お肌の透明感を保つ為にも美白ケアを行って、シミを予防・ケアしましょう。

内容量 30mL
価格 ¥15,280(税込)

 

④ホワイトニングクリアエッセンスEX

Amazonで詳細を見る 

資生堂dプログラムのホワイトニングクリアエッセンスは、シミ予防・美白ケアにおすすめです。

メラニンの生成を抑え、お肌のターンオーバーをサポートしてくれるアイテム。

dプログラムシリーズは、敏感肌の方に優しい処方が特長。アルコール・パラベン(防腐剤)が無添加なので、赤みやヒリつきを感じにくい低刺激な化粧水です。

手のひらや指でパッティングするように馴染ませて使用して下さい。さらっとした付け心地ですが、保湿力は高く透明感ある肌に導いてくれるアイテムですよ。

内容量 125mL
価格 ¥4,320税込)

 

⑤VC100エッセンスローション

Amazonで詳細を見る

ドクターシーラボのVC100エッセンスローションは、ビタミンC誘導体やコラーゲンがたっぷりと配合された浸透力の高い化粧水です。

疲れが溜まっていたり、食事が乱れがちでお肌の栄養不足が気になる方におすすめのアイテム。

ビタミンC誘導体の効果でメラニンの生成を抑制し、コラーゲンでシワ・たるみを予防できます。

お肌状態を全体的に引き上げてくれ、シミのできにくい元気なお肌に♡さらに、とろみのあるテクスチャーで、しっかりと保湿できます。

毛穴の開きやお肌のハリがないなど複数のお肌悩みを抱えている方もこれ1本でカバーできちゃいます!柑橘系の香りがとてもさわやかなアイテム♪

内容量 150ml
価格 ¥4,398(税込)

 

⑥HAKU メラノフォーカス

Amazonで詳細を見る

資生堂HAKU(ハク)のメラノフォーカスは、シミの予防・改善の両方にアプローチできる美白美容液です。

3D解析でシミ部分のメラニン分布を解明し、開発されています。

資生堂が独自に研究・開発した美白有効成分「4MSK*1」と「m-トラネキサム酸*2」が配合。

「4MSK*1」は、メラニンの生成を抑制し、溜まったメラニンの排出を促してくれるので、すでにできてしまったシミへの効果も期待できる成分です。

「m-トラネキサム酸*2」は、シミ部分の肌の炎症を鎮めメラノサイトの活性化を抑制してくれます。シ

ミ部分は、慢性的な炎症状態になっている場合が多くシミの生成が連鎖されやすいのですが、その原因に働きかけることで連鎖をストップさせてくれるお助けアイテム。

1本で約75日間使用できる分量です。紫外線の強い時期でも、シミ・美白を気にする方の強い味方になってくれます♡

内容量 45g
価格 ¥10,800(税込)

 

⑦キュレル 美白化粧水

Amazonで詳細を見る

キュレルは、乾燥性敏感肌の方向けのブランド。

セラミドでお肌の保湿ケアしながらシミ・ソバカス予防ができるおすすめの美白化粧水をご紹介します。

使用感に合わせてI~IIIまでの3タイプから選べるアイテムで、3タイプすべてしっとりとした使い心地です。

みずみずしさを感じたい場合は化粧水Iを、しっとり感を重視される方は、化粧水IIIを選ぶのがおすすめ。化粧水IIは化粧水IとIIIの中間のしっとり感です。

配合成分のL-アスコルビン酸グルコシドは、皮膚科のシミ治療でも使用されているビタミンC誘導体。

メラニンの生成を抑える効果が期待できます。1回3~4プッシュで約3ヶ月使える分量なのでコスパも良いですよ♪

内容量 150ml
価格 ¥1,414 (税込)

 

⑧メラノCC 薬用シミ集中対策美容液

Amazonで詳細を見る

ロート製薬のメラノCCは、シミへの集中的な対策ができる美容液です。

効き目にこだわって開発されたアイテムで、配合されている2種類のビタミンがシミやそばかす予防に効果的。

壊れやすいと言われているビタミンCを研究し、安定して配合。角層の奥まで浸透してメラニンの生成を抑制してくれます。

ビタミンE誘導体は血行を促進し、お肌のターンオーバーを助けてくれます。

その他にも、殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノール、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているのでニキビケアにも。

内容量 20mL
価格 ¥947(税込)

 

⑨オバジ C25セラム ネオ

Amazonで詳細を見る

オバジ(obagi)のC25セラム ネオは、美白とハリ・小じわなどのエイジングエアを1本でできる美容液です。

美白以外のお肌悩みがある方におすすめ。オバジは、メラノCCと同じくロート製薬から発売されています。

ビタミン誘導体であるアスコルビン酸が含まれており、メラニンの生成を抑制。

製薬会社ならではの高い研究力で、ビタミンの濃度を高めて安定配合されているので、美白効果が大きく透明感あるお肌になれます。

その他にもお肌にハリを与えてくれるパワークローを配合。

パワークローは、ゴマ科の“デビルズクロー”という植物の根から抽出したエキスで、ロート製薬オリジナルで開発したものです。

とろみのある濃厚なテクスチャーが特長で、お肌にもよく馴染んでくれます。4〜5滴を朝晩2回使用する場合、約30日分の分量です。

グレープフルーツの爽やかな香りを感じながら毎日のケアに取り入れて、ピュアビタミンの効果を実感してみませんか?

内容量 12mL
価格 ¥ 10,800(税込)

 

⑩pdc ダイレクトホワイトEX 美白クリーム(医薬部外品)

Amazonで詳細を見る

pdc ダイレクトホワイトEX 美白クリームは、シミ部分に直接塗りこむ美白クリームです。

美白有効成分トラネキサム酸が配合されており、メラニンの生成を抑制することでシミ予防に。

また、セラミド・エイジツエキス・プラセンタを閉じ込めたナノカプセルも配合されています。

セラミドは高い保湿力、エイジツエキスは色素沈着抑制作用、プラセンタは肌のターンオーバーを促しシミの原因や古い細胞を排出する作用があります。

エモリエント成分として、マカデミアナッツ油、シュガースクワラン、保湿成分としてボタンエキス、ユリエキス、シーグラス、シャクヤクが配合されているので、お肌がしっとり柔らかくなり、保湿もできますよ♪

内容量 25g
価格 ¥1,129(税込)

 

メイクで隠しちゃおう!

シミの治療は時間がかかるもの。コンシーラーを使ってメイクをすると簡単に隠すことができますよ♪

細かいシミはペンシルタイプで♡

細かく小さなシミにはペンシルタイプのコンシーラーを使うと便利です。綿棒を使って塗ってもキレイに塗れるのでおすすめです。

コンシーラーを塗った部分はよれやすくなるので、フェイスパウダーなどで軽く塗って仕上げて下さい。

広範囲のシミは“サンドウィッチ”がポイント

ファンデの前後にコンシーラーを使用して徹底的にカバーします。

ファンデを塗る前にスポンジを使って、コンシーラーをポンポンと軽くたたくように馴染ませます。

ファンデーションでお肌全体をしっかりカバー。その後、隠せていないシミやそばかすをコンシーラーで塗って消していきます。

綿棒を使うとキレイに仕上がりますよ♪その後、フェイスパウダーなどで仕上げて下さい。

シミを隠して年齢を感じさせないツヤツヤ肌に♡

年齢の印象を決めるのは、お肌の透明感!毎日しっかりお手入れ&キレイにメイクをしていても、シミがあると実際の年齢より老けて見えてしまうかも。

まずは、自分の日焼けタイプを知り、シミの原因のひとつである紫外線を徹底的に予防。

もし日焼けしてしまったら、ご紹介したスキンケアアイテムで徹底的にケアし、お肌の透明感を取り戻しましょう。

セルフケアで満足いく結果が出ない場合は、美容皮膚科など専門医療機関に相談してくださいね♪正しい予防とケアでシミに負けないキレイなお肌を目指しましょう♡

 

スポンサー