【おすすめメイクブラシクリーナーTOP6】これを使えば化粧ノリが抜群によくなる!?

スポンサー

毎日使うメイクブラシは、専用のメイクブラシクリーナーを使用して定期的に洗ってあげることが大切です。ブラシを清潔に保つことで肌荒れを防いだり、メイクノリが良くなるなどのメリットも♡そこで今回、デパコスからプチプラ商品まで、おすすめのメイクブラシクリーナーTOP6を選出しました!ピッタリのメイクブラシクリーナーを見つけて、化粧ノリをUPさせましょう♡

メイクブラシを綺麗にするとどんな利点があるの?

メイクブラシクリーナー

毎日使うからこそ、日々の汚れが溜まってしまうメイクブラシ。「綺麗にしないと!」と思う反面、洗うのも手間がかかって大変に感じることもありますよね。

中には、購入してから一度も洗ったことがない!なんていう方もいるかもしれません。定期的にメイクブラシを洗った方がいいことはわかるけど、それは一体なぜなのでしょうか?

メイクのノリが良くなる♩

余分なリキッドやパウダーがついたままのブラシでは、ブラシの毛同士がくっついてしまうことによってメイクにムラができ、仕上がりにも影響が出てしまいます。綺麗に洗ったブラシを使用することで、毎日のメイクのクオリティをあげていきましょう!

肌荒れを防ぐために!

洗っていないメイクブラシを使用し続けると、思わぬ肌トラブルの原因に。ブラシに付着した皮脂が雑菌やカビのエサになってしまい、気づけばあなたのブラシはバイ菌の温床になってしまいます…。

そんな汚れたブラシを使い続けていれば、肌が荒れてしまうのも当たり前。最悪の事態を避けるためにも、定期的にメイクブラシを洗浄しましょう!

 

ブラシのタイプでクリーナーも選ぼう♡

メイクブラシといっても、ファンデーション用やアイシャドウ用など、使う目的はさまざま。またブラシの形や毛質など、ブラシそのものにもたくさんの種類があります。使っているコスメやブラシの種類に合わせてクリーナーを選びましょう。

リキッドの汚れ向け

メイクブラシクリーナー

ファンデーションやコンシーラーなどの油分の多いリキッド汚れには、洗浄力の高いものがおすすめです。特に乾いてこびりついてしまった汚れはとっても落ちづらく、洗うのにも時間がかかるので、キレイにするのも面倒になってしまいますよね。

そうならないためにも、泡立てて使うものや、最初からフォーム状になっているタイプなど、汚れがしっかり落ちるタイプをセレクトしてあげましょう。楽に汚れを落とすことで時短にも繋がり、ブラシを洗うことが苦にならなくなりますよ。

パウダーの汚れ向け

メイクブラシクリーナー

チークやアイシャドウなどのパウダー汚れは、リキッドに比べてさほど頑固な汚れが残っていることはありません。

そのため、ブラシを使用した直後に洗うのならば、スプレータイプなどの簡単に汚れを落とすことができるクリーナーがおすすめです。クリーナーをティッシュに数プッシュして軽くふき取るだけで、ブラシを清潔に保つことができますよ。

天然素材のブラシはデリケート

メイクブラシクリーナー

山羊毛やリス毛などの天然獣毛を使用したメイクブラシは、とってもデリケート!洗いすぎても劣化してしまいますが、汚れたまま使い続けるのNG。

デリケートだからこそ、普段のお手入れをしっかりして上げる必要があります。汚れが目立つときは専用の固形石鹸などを使用し、ぬるま湯で優しく洗ってあげてくださいね。

化繊毛のブラシはしっかり洗おう!

メイクブラシクリーナー

化繊毛のブラシはリキッド系のメイクでよく使われているため、汚れがなかなか落ちません。そのため、クリーナーは洗浄力を重視して選ぶことをおすすめします。

特に、リキッドファンデーションやコンシーラーは乾燥するとこびりついてしまい、汚れが落ちづらくなってしまいます。しっかり綺麗にしてくれるクリーナーを使用し、清潔なブラシを使ってメイクをしましょう。

 

スポンサー

【デパコスのおすすめクリーナーTOP3】お肌に優しい成分で綺麗に♡

①MAC ブラシクレンザー

デパコスのメイクブラシクリーナー①MAC ブラシクレンザー

Amazonで詳細をみる 

こちらは日々のお手入れを少しでも楽にしたいあなたにピッタリのクリーナーです!洗浄液をティッシュにを適量出して、ブラシの汚れを拭き取るだけ♡また速乾性にも優れているため、洗った翌日にはもうブラシを使うことができます。

内容量はたっぷり235ml。長く使えてコスパも抜群です。無香料なので、メイクのときに洗剤のにおいが気になることもありません。とっても簡単に汚れを綺麗にすることができるので、初めてブラシクリーナーを買う方にもおすすめです♪

価格 1,850円(税込み)
内容量 235ml
形状 液体・ボトルタイプ

 

②イプサ ブラシクリーナー

デパコスのメイクブラシクリーナー②イプサ ブラシクリーナー

出典:IPSA公式サイト

便利なスプレータイプのブラシクリーナーです。ティッシュペーパーに3~4プッシュ吹きかけ、ブラシの汚れを優しく拭き取ってあげるだけ。

こちらの商品は、クリーナーでブラシを洗った後、すぐにメイクをしても問題ないほど速乾性に優れています。汚れはもちろん、使用後のべたつきも残らず、すぐにサラサラなブラシに元通りになります。

朝、時間がないときにメイクブラシが汚れていることに気づいても、これ一本あれば安心ですね♡

価格 1,620円(税込み)
内容量 50ml
形状 液体・スプレータイプ

 

③シュウウエムラ ブラシクリーナー

デパコスのメイクブラシクリーナー③シュウウエムラ ブラシクリーナー

Amazonで詳細をみる 

口紅やリキッドファンデーションなどの油分の多いメイク汚れもスッキリ落とせるほど、洗浄力が強いクリーナーです。
適量を容器に入れて、ブラシを浸して洗うだけ。汚れが綺麗に落ちたらティッシュで拭き取るだけでいいので、すすぎの手間がかかりません。

ビタミンEとマカダミアナッツオイルが配合されており、お肌の弱い方でも安心♡またブラシの痛みも少なく、天然毛のブラシでもダメージを抑えながら洗うことができます。
ゆっくり時間のある休日などに、マカダミアナッツの香りで癒されながらブラシのお手入れをしてみませんか♪

価格 1,944円(税込み)
内容量 140ml
形状 液体・ボトルタイプ

 

【プチプラのおすすめクリーナーTOP3】コスパ抜群で試しやすい♩

①資生堂 スポンジクリーナー N

メイクブラシクリーナー①資生堂 スポンジクリーナー N

Amazonで詳細をみる 

こちらはスポンジクリーナーですが、なんとブラシにも使えちゃう優れもの♡薬局で簡単に手に入るのが魅力的です。柔軟効果があり、洗ったあとのブラシの毛並みは肌あたりもやわらかくふわふわになります。

無香料の製品であり、使用中や乾燥後の独特のにおいが気にならないところもポイントです。メイクブラシもスポンジも洗浄できる、便利な1本として重宝しそうですね♡

価格 810円(税込み)
内容量 120ml
形状 液体・ボトルタイプ

 

②OGORI メイクブラシ クリーナー ブラッシュブラシ ドライクリーニングスポンジ

メイクブラシクリーナー②OGORI メイクブラシ クリーナー ブラッシュブラシ ドライクリーニングスポンジ

Amazonで詳細をみる 

こちらはなんと、水のいらないスポンジクリーナーです!アルミケースに入ったスポンジの黒い部分に、使用後のブラシをくるくるとこするだけ。カラーやラメなどの汚れが落ちたら、白い部分で筆先を整えながら色残りしていないか確認しましょう。

メイク中に色を変えたいときや、ブラシをしまう前のお手入れにぴったり。カバンの中でかさばらないサイズなので、外出先での使用も問題ありません。旅行のときにこれひとつあれば、快適にメイクをすることができますよ。

価格 524円(税込み)
内容量 直径約81mm・厚み約30mm
形状 アルミケース+スポンジ

 

③ダイソー ブラシ専用クリーナー

メイクブラシクリーナー③ダイソー ブラシ専用クリーナー 出典:Amazon

コスパ抜群のダイソーのブラシクリーナーは、口コミでも話題♡容器に原液をそのまま入れて、ブラシを浸して優しくこすり、泡に色が出なくなったら水で洗い流しましょう。

プチプラなので量をたっぷり使ってブラシを洗うこともできる上に、その抜群な洗浄力で、頑固なリキッド汚れも簡単に落とせると評判です。初めてクリーナーを使うという方は、まずはお試しで一本購入してみてはいかがでしょうか

しかしながら、こちらのブラシクリーナーはかなりの人気商品のため、店舗では品切れのことも…。見つけたら、思い切ってストック買いしてみてもいいかもしれませんね♡

価格 108円(税込み)
内容量 150ml
形状 液体・ボトルタイプ

 

【使い方講座】クリーナーを選んだら洗い方もマスターしよう!

しつこい油は手で洗おう

メイクブラシクリーナー

リキッド汚れのような頑固な油分は、しっかりと手で泡立てて洗ってあげましょう。ブラシの毛の隙間に泡がしっかりとなじみ、綺麗に洗い流すことができますよ。

泡立てるのが大変だと感じる方は、最初から泡状で出てくるフォームタイプのクリーナーもおすすめです♡

パウダーは軽くオフ

メイクブラシクリーナー

日々のお手入れでは、ブラシをしまう前に粉を落としておくことも大切。使用した後のブラシは手の甲や腕で軽くはたいてからしまいましょう。色残りが気になる場合は、ティッシュでオフすることもお忘れなく。

また、コームで梳かして中に入り込んだ粉やラメを落としてあげると、ブラシが長持ちします。その際は、必ず毛先から少しずつ汚れをかき出してくださいね。

素材のいい筆は液体を使おう!

メイクブラシクリーナー

天然毛などの自然素材を使用したブラシは、とってもデリケート。容器に入れて使用する液体タイプのブラシクリーナーを使い、液の中で汚れを浮かせて極力こすらずに落としましょう。

汚れが出なくなったら、綺麗な水で優しく洗い流してお手入れ完了です♡その際も、ブラシの毛流れに逆らわず、筆先を優しく整えてあげることがポイントです。

旅行中はシートでもOK

メイクブラシクリーナー

旅先でのメイクには、持ち運びのできるシートタイプのブラシクリーナーがおすすめ!

清潔なブラシを持ち運ぶことができるほか、汚れを拭き取るだけでカラーチェンジが楽にできるため、持ち運ぶブラシの本数を減らして荷物を少なくすることだってできます♡

ただし、シートタイプのクリーナーは完全に汚れを落とし切ることには向いていません。あくまで旅行中の間だけの、一時的な対策として使用しましょう。帰宅後は、普段使っているクリーナーを使用して綺麗に洗ってからしまってくださいね。

クリーナーでメイクブラシを綺麗にして化粧ノリをアップしよう♩

メイクブラシクリーナー

汚れは気になりつつも、洗う手間を考えるとついつい放置してしまうメイクブラシ。しかし、それではお肌には良くないのはもちろん、気持ち良く使えませんよね。

中性洗剤や固形石鹸、クレンジングオイルなどでメイクブラシを洗うこともできますが、専用のクリーナーを使用する方が効率よく洗えたり、お肌やブラシにも優しいです。

拭くだけで綺麗にできるスプレータイプや乾かし不要のドライクリーナーなど、デパコスからプチプラまでお手軽に使いやすいクリーナーがたくさんあります。
あなたのお気に入りのクリーナーを見つけて、清潔なブラシでメイクを楽しんでくださいね♡

スポンサー