ツヤ肌を作るならメイクブラシが鍵だった…!【おすすめランキングTOP24】

スポンサー

メイクが上達したい人に是非おすすめしたいのがメイクブラシを使ったメイク。ヘアメイクアーティストがメイクしているのを見ると、メイクブラシってなんとなく難しそうですよね。でも実際にはとても簡単にプロのような仕上がりを造り出すのがメイクブラシなのです。使ってみたいけれど、どれを選べばいいのかわからない。そんな人におすすめのメイクブラシをご紹介します。

もくじ

メイクのプロになるにはメイクブラシにこだわれ!

厚塗りとはさよなら!

パウダーファンデやリキッドファンデを塗るときはスポンジや指を使いますが、それがムラになったり厚塗りになったりする原因かもしれません。指やスポンジは肌に接する面は大きく単体で、メイクブラシは細かい接地面の集合体です。メイクブラシなら肌の凸凹や毛穴にもファンデを入れながら動くので、素早く薄く均等に伸ばすことができるのです。

ツヤ肌で大人の色気を出せちゃう♡

メイクブラシを使うだけでツヤ肌になれるのは、肌を均一に整えることで影をなくし、光を集めることができるからです。カサカサのお肌は老けて見えるけれど、ツヤツヤなら若く見える上に色気も出せるという嬉しい効果もあります。メイクブラシでくるくるすればするほど、毛穴にファンデが入り込んで影がなくなるのでお肌をツヤツヤにできますよ♪

なぜ時間が経ってもこんなに崩れないの…!

メイクブラシを使ってメイクをすると、パウダーでもリキッドでもお肌にぴったりと密着した仕上がりになります。指やスポンジでは届かない細かい部分にもブラシの細い毛先が入り込み、凸凹を埋めることによってフラットな肌に仕上るのです。お肌にしっかりファンデやアイシャドウをなじませることによって、崩れにくくつけたての美しさが続きます。

 

【選び方】あなたにあったメイクブラシはコレ!

毛の種類を見極めて

メイクブラシに使われる毛には何種類もあるので、自分の好みと使う箇所に合わせた毛質を選ぶことが大切です。皮膚が薄くて弱いまぶたに固い毛を使うと、刺激が強すぎて肌が荒れてしまうかもしれません。天然毛は高級感があって素敵ですが、値段も高いしアレルギーを起こす可能性もあります。それぞれの毛の特徴をまずは見極めましょう。

ナイロン

天然毛ではありませんが、アレルギーも起こりづらく、細くて柔らかいので敏感肌の人に人気があります。最近では高級ナイロンといわれる「タクロン」が海外でも人気で、コシがあるのに柔らかくしっかり色が乗るところが人気です。天然毛よりもお手入れが楽なので、初心者にもおすすめできます。

馬毛

コシが強く耐久性もよいのですが、肌当たりが強いので他の毛とブレンドして使うことが多いです。発色がよいのでアイシャドウブラシやチークブラシとして使われています。眉を整えるブラシには、たてがみや尾の毛など固めのものが多いです。

イタチ毛

コシが強く弾力性に富んでいるので、発色がよくメイクブラシに向いています。粉含みがよく耐久性に優れていて、まとまりがよくしなやかな毛質です。リキッドもパウダーも使えるので、リップブラシやコンシーラーブラシとしても使えます。

山羊毛

肌当たりが柔らかくて粉含みも良く、耐久性に優れているのでメイクブラシとして幅広い用途があります。適度なコシがあり発色もよいので、アイシャドウブラシやチークブラシとしても人気です。性別や生えている部位によって毛質が違うので、いろいろ試してみるよよいでしょう。

リス毛

リスの種類によってかなり毛質が違いますが、その中でも「灰リス」は毛先が繊細で肌当たりが非常に良いのが特徴です。パウダーがふわっと優しく肌に乗るので、チークやアイシャドウ、ハイライトやフィニッシングパウダーにも向いています。いつまでも顔の上でくるくるしていたくなる肌触りが魅力的です。

使う部分にあったブラシなのか

メイクブラシにはたくさんの種類があり、それぞれ使用目的に合わせた毛を使って作られています。例えばアイシャドウブラシでチークを入れていたら、時間ばかりかかってムラになってしまうでしょう。そのブラシがどこに使うために作られていて、どうやって使うのに適しているかを知ることが大切です。

ちゃんとそれ使う?本数を確認して!

メイクブラシにはファンデーション・ハイライト・コンシーラー・チーク・アイシャドウ・アイブロウ・リップ・フィニッシングとたくさんの種類があります。アイシャドウブラシひとつとっても、ベース・アイホール・ライナー用と数が多いです。ついついいろいろなものを揃えたくなってしまうのですが、実際には使わないブラシも出てくるのではないでしょうか?

特にセットになっているタイプだと、本数が多いほうがお得に感じてしまうかもしれません。でもメイクブラシはそれぞれ毛や形状が違うので、セットだとしてもお手入れ方法が違うものも多いのです。お顔は1つしかないのだし、本当に必要な本数をまずは揃えてみることをおすすめします。

収納に便利かどうかチェック!

メイクブラシセットとして購入した場合は、専用のケースに入っていることが多いのでそのまま持ち運ぶこともできます。バラで1本ずつ揃えていくと長さも太さも違うので、収納するときに注意が必要です。いつも使うものなら毛先の部分を上にして、コップなどに立てかけておくのがよいでしょう。短いものや太いものは別の収納場所が必要です。

 

スポンサー

【タイプ別】メイクブラシおすすめTOP24

リキッドファンデ用【TOP5】

第5位CHANEL パンソー フォン ドゥ タン

Amazonで詳細をみる

リキッドファンデにもクリームファンデにも使えるファンデーションブラシです。厳選された素材で肌にぴったりと密着し、軽い力でむらなく滑らかに仕上がります。ブラシがファンデを吸い込み過ぎないので、つけた分が全て肌に乗るからコスパも悪くありません。肌に優しくちくちくしないので、目の下などの敏感な部分にも安心して使えます。

毛質 不明
価格 4,000円(税込み)

 

第4位ラッキーウィンク スーパーカバーファンデーションブラシ SFB1200

Amazonで詳細をみる

リキッドやクリームだけでなく、ジェルファンデのような重めのテクスチャーにも対応できるファンデーションブラシ。ファンデを乗せたら肌の上でぽんぽんと軽くタップして伸ばすタイプです。平筆だとブラシの筋が残ったりしますが、このブラシなら叩くだけで簡単に毛穴もシミも隠してくれます。叩けば叩くほどツヤ肌になるのも魅力のひとつです。

毛質 ナイロン
価格 1,050円(税込み)

 

第3位志々田清心堂 メイクブラシ 熊野筆 SRシリーズ リキッドファンデーションブラシ 山羊毛 SR-7

Amazonで詳細をみる

筆の里として知られる広島県の熊野町でつくられる「熊野筆」のリキッドファンデーションブラシです。良質の山羊毛をたっぷりと使っているので、肌当たりよくなめらかにファンデを伸ばせます。毛穴に程よくファンデが入るので、毛穴レスで密着度の高いナチュラルな仕上がりです。パウダーにも使える優秀なブラシなのに、リーズナブルなのもポイントです。

毛質 山羊毛
価格 2,906円(税込み)

 

第2位資生堂 ファンデーションブラシ 131

Amazonで詳細をみる

メーキャップアーティストが監修する、プロの仕上がりを徹底研究したファンデーションブラシ。計算しつくされた毛の質・長さ・毛先、そしてこの斜めにカットされたフラット面が顔のあらゆる角度にフィットするポイントです。ファンデーションを薄く均一に密着させることができ、カバーしつつも素肌っぽい完成度の高い肌に整えます。

毛質 不明
価格 1,273円(税込み)

 

第1位エスプリーク ファンデーションブラシ

Amazonで詳細をみる

ベルベットのような優しくなめらかな肌当たりが魅力のファンデーションブラシ。目の周りや小鼻の脇など、細かくて繊細な肌にも綺麗に塗布できます。オリジナルケースつきで持ち運びにも収納にも便利なのが嬉しい特徴です。ファンデーションのタイプを選ばず、何度もブラシにファンデーションを含ませる必要がありません。

毛質 不明
価格 1,296円(税込み)

 

パウダーファンデ用【TOP5】

第5位熊野筆 竹宝堂 正規品 ファンデーションブラシ PF-1

Amazonで詳細をみる

広島県熊野町で40年間化粧筆工房を営む竹宝堂のファンデーションブラシ。密度が高くビロードのような肌ざわりで、独特の丸い穂先が肌の凸凹にファンデーしょんをしっかり密着させます。密度が高いので簡単に毛穴をカバーすることができ、ナチュラルなのにメイク崩れしにくい肌を実現。柔らかで含みが良く、耐久性が高いのも特徴です。

毛質 山羊毛
価格 7,020円(税込み)

 

第4位シュウ ウエムラ ペタル 55 ファンデーション ブラシ

Amazonで詳細をみる

珍しい形のシュウウエムラのファンデーションブラシは、ナチュラルでなめらかな仕上がりを簡単に叶えてくれます。高密度の柔らかく心地よい肌ざわりで、顔の広い部分にも細かい部分にも柔軟に対応することができます。オーバル型で表面積が大きい分、あっという間に仕上がるので時短につながります。アーティストのこだわりから誕生したブラシです。

毛質 不明
価格 7,548円(税込み)

 

第3位コスメデコルテ ファンデーションブラシ

Amazonで詳細をみる

テクニックが無くてもプロ級の仕上がりになるコスメデコルテのファンデーションブラシは、往復するだけで厚塗り感のない均一な肌を作り出します。刷毛のような形状の短めで適度な厚みがあるグリップは、持ちやすく均一に力を入れることでムラをつくりません。素材に超極細の人口毛、PBTを採用することで同じ長さ、太さを実現しています。

毛質 PBT(人口毛)
価格 4,800円(税込み)

 

第2位daiso ごくふわっ 春姫 ファンデーションブラシ 黒 ケース入り

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Bm9X4ccnwPm/?utm_source=ig_web_copy_link]


あまりの質の良さで話題になった、100均ショップDaisoのファンデーションブラシ春姫。超極細毛でふわふわなので、肌当たりがよくチクチクしません。メイクブラシは消耗品で、お手入れをしないと肌に悪影響を与えます。このお値段なら洗い替え用に何本かストックできますので、いつでも清潔なブラシを遣う事ができますね。

毛質 不明
価格 100円(税抜き)

 

第1位RMK パウダーファンデーションブラシ 

Amazonで詳細をみる

RMKのパウダーファンデーション専用のブラシは、コンパクトで小回りがきく便利なメイクブラシです。山羊毛100%でとにかく肌触りがよく、ふわっとエアリーな抜け感のある肌に仕上げます。プチプラなのに耐久性もあって、塗り心地が優秀なのでまとめ買いする人も多数。粉の含みもよくパウダーを肌に均一にフィットさせます。

毛質 山羊毛
価格 2,364円(税込)

 

チーク用【TOP3】

第3位ワトゥサ&サッシュ チークブラシ

最上質の灰リス毛をたっぷり使ったワトゥサのチークブラシは毛先のカットが特徴です。カットによって毛の弾力を程よく調整しているので、力を加減しやすく色の濃淡が自由自在になります。使いやすいように柄の部分の太さや長さにもこだわりがあり、メイクアップの完成度を高めるチークブラシです。

毛質 灰リス毛
価格 7,020円(税込み)

 

第2位熊野筆 ハートのチークブラシ KOYUDO Collection

Amazonで詳細をみる

晃祐堂Hシリーズのチークブラシは可愛らしいハート形が特徴的です。柔らかく肌触りのよい山羊毛とポリエステルを混ぜ、腰もある使いやすいブラシを作り出しています。肌に触れた時の柔らかさと気持ちよさが人気で、ピンクのハート形が女子気分を上げてくれるのでプレゼントにも最適です。

毛質 山羊毛・ポリエステル
価格 1,868円(税込み)

 

第1位RMK チーク ブラシ

楽天市場で詳細をみる

自然なグラデーションが簡単に作れると人気のRMKのチークブラシ。贅沢にも2種類の灰リス毛をブレンドしているので、柔らかな肌触りで癒されると人気です。適度な粉含みでチークの量を調節しやすいので、ふんわりと綺麗な仕上がりになります。肌に優しく押し付けると、根元まで丸くしなやかに広がるランドシェイプも使いやすいポイントです。

毛質 灰リス毛
価格 4,320円(税込み)

 

アイブロウ用【TOP3】

第3位ロージーローザ ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプ

Amazonで詳細をみる

太眉が手早く仕上がると人気のロージーローザのアイブロウブラシ。大小2種類のブラシは太さも形状も硬さも違うので、別々に使っても組み合わせて使っても美しい眉が仕上がります。太い方はぼかすのが得意なスマッジタイプで、細い方は細かい部分を描き足したり目尻をシャープに仕上げられる斜め平筆ブラシを使うのがおすすめです。。

毛質 不明
価格 734円(税込み)

 

第2位WHOMEE フーミー アイブロウブラシ

Amazonで詳細をみる

イガリメイクで有名なイガリシノブさんがプロデュースしたアイブロウブラシ。イガリ的眉を実現するために開発しているので、簡単に立体的なフサ眉が実現します。太くて柔らかく粉を含みやすいブラシは、広島県熊野市の職人が1本1本手作りしているこだわりっぷり。適度なコシとボリュームのある毛質は眉メイクが簡単に仕上がります。

毛質 山羊毛
価格 2,889円(税込み)

 

第1位アディクション アイブロウ ブラシ

Amazonで詳細をみる

幅広のユニークなカットでシャープなラインも自然な太眉も自由自在なアイブロウブラシ。眉に絡みやすい毛質なので、描いた眉をふんわりとぼかすのに最適です。幅広なので縦に使えば眉尻などシャープなライン、横に使えば自然な眉毛に仕上げる事が可能。弾力、コシ、幅のバランスが絶妙な仕上がりで、理想の眉毛を描くための必需品です。

毛質 バジャー毛
価格 2,980円(税込み)

 

アイシャドウ用【TOP3】

第3位ロージーローザ アイシャドウブラシセット

Amazonで詳細をみる

2本のブラシを使い分けて美しいグラデーションを作れると人気の、天然毛うま毛100%のアイシャドウブラシセット。お値段がかなりお手頃なので、メイクブラシ初心者のお試し用にも最適です。アイホール全体にぼかせる太いブラシと、二重部分やクリース部分に使える細いブラシ。プチプラなのに優秀なので、まずは使いこなすことから始めましょう。

毛質 馬毛
価格 410円(税込み)

 

第2位ルナソル アイシャドウブラシ(M)N

出典:ルナソル公式サイト

カナダリス毛と馬毛をブレンドしたルナソルのアイシャドウブラシは、これ1本で簡単にグラデーションが完成すると人気です。適度なハリとコシがあり、アイホールから全体にかけて簡単にムラなく仕上げることができます。黒目の上にアイシャドウを乗せ、左右に往復させてグラデーションをつけていくのが一番手軽な方法です。

毛質 山羊毛
価格 2,906円(税込み)

 

第1位ADDICTION アディクション アイシャドウ ブラシ D&L

Amazonで詳細をみる

アイシャドウをアイライナーのように使うときに便利なアイシャドウブラシ。適度なコシと計算された毛先の細さで、自然なアイラインを描くことができます。粉も散らないのでまつ毛とまつ毛の間や、インサイドラインも均一になめらかなラインを描けるので初心者にもおすすめです。ブラシの角度を変えればラインの太さも自由自在に描けるでしょう。

毛質 イタチ毛
価格 2,674円(税込み)

 

メイクブラシセット【TOP5】

第5位匠の化粧筆コスメ堂 熊野筆 メイクブラシ トゥルーセレクション RB-S801

Amazonで詳細をみる

毛先をカットしない世界に誇る熊野筆の、単品で人気のアイテムを集めたメイクブラシセット。フェイス・チーク・アイシャドウ・アイブロウ・アイライナー・リップ・スクリュー・コームと必要十分なアイテムがセットになっているので、メイク上級者でも初心者でも満足できるでしょう。見た目も上品でケース付きなので贈り物にも最適です。

セット数 8本(ケース付き)
価格 10,800円(税込み)

 

第4位ドゥケア 化粧筆 メイクブラシ8本セット レザー風ホルダーケース付き

Amazonで詳細をみる

30年以上の歴史を誇る工場直販で、高品質低価格を実現したメイクブラシセット。フェイス・チーク・ファンデーション・ブレンディング・アイブロウ・リップ・スクリュー・コンシーラーと、ベースメイクに特化したセットとなっています。100%タクロン(高級ナイロン)で出来ているので、アレルギーを心配せず天然毛のような柔らかさを実感できるでしょう。レザー風ホルダーケースに入っているので、保管場所を考えることなく使えます。

セット数 8本(ケース付き)
価格 2,399円(税込み)

 

第3位SIXPLUS 貴族のゴールド メイクブラシ11本セット ブラウン化粧ポーチ付き

Amazonで詳細をみる

全てを手作業で製造されているのに、低価格で柔らかく滑らかな弾力性のあるブラシセット。フェイス・チーク・ファンデーション・ハイライト・アイシャドウ・アイライナーと種類は少なめですが、チークブラシも小チーク・シェーディングなど細かく分かれています。収納するときに被せるメイクブラシネットも付属しているので、型崩れしにくいです。

セット数 11本(ケース付き)
価格 3,999円(税込み)

 

第2位Anjou メイクブラシ 8本セット 化粧筆 AJ-MTA003 (ブラック)

Amazonで詳細をみる

特別な技術を必要とせず、直感的に扱える初心者にお勧めのメイクブラシセット。パウダー・ブロンザー・フラットファンデーション・ファンデーション・ノーズ・アイシャドウ・リップ・アングルと8本のセットで、タクロンを使用しているのでベルベットのような使い心地です。お試ししやすい価格も魅力的です。

セット数 8本
価格 1,399円(税込み)

 

第1位匠の化粧筆コスメ堂 熊野筆 メイクブラシ スターターセット プラス

Amazonで詳細をみる

世界に誇る熊野筆を、本当に必要なものだけ組み合わせたおすすめなメイクブラシセット。フェイス・チーク・アイシャドウ・リップ・ブラシ&コームと全て天然毛を使用しています。熊野筆が良いと判っているけどお値段が…とか、ブラシを使ってみたいけど本当に良いのか不安な初心者の方にピッタリのセットです。

セット数 5本
価格 6,804円(税込)

 

【使い方】メイクブラシを上手に使っちゃおう!

パウダーファンデ

①毛先にファンデをとる

パウダーファンデの表面にブラシ全体の毛先が当たるようにして、薄く均等になるようにメイクブラシの毛先にファンデを取ります。手のひらやティッシュに軽く押し当てて、浮いている粉をブラシ全体にしっかりなじませましょう。

②目の下にオン!

まずは広くて一番明るく見せたい目の下から塗り始めましょう。目の下から輪郭の方向に向かって、ごくごく軽い力で優しく放射状になじませていきます。そのままファンデを継ぎ足さずに、あごや口元にもなじませて半顔終了です。反対側も同じようにファンデを取ったらブラシになじませてから、目の下から外側に向かって優しくなじませましょう。

③額は薄めに

再度ファンデを継ぎ足しますが、額は乾燥しやすい箇所なのでファンデが多いと厚塗りに見えてしまいます。少量をブラシに取ってなじませてから、眉間から生え際に向かって放射状になじませていきましょう。生え際ギリギリまで塗ると顔の面積が増えてしまうので、少し手前までで止めると小顔効果も生まれます。

④小鼻はくるくる

小鼻もファンデが多いとよれやすく、厚化粧になりがちです。ファンデを継ぎ足さずにブラシに残っている分だけで、くるくると優しく小さな円を描くようになじませましょう。細かい部分もブラシをくるくると動かすだけで、毛穴をカバーして綺麗に仕上がります。

⑤フェイスラインぼかして完了♡

最後はフェイスラインにブラシをくるくると回しながら、ブラシに残っている分の粉をなじませていきます。生え際や首との境目など、色や質感が変わる部分を丁寧になじませることで自然な仕上がりに。フェイスラインはぼかすだけなので、ここでもファンデは継ぎ足さないで大丈夫です。粉っぽくならず艶のある肌を味わってください。

リキッドファンデ

①筆にファンデをつけて

手のひらにリキッドファンデを少量出して、ブラシの毛先に3分の1程度の量を含ませます。1度に使う量は小豆粒程度ですが、パウダーファンデと同じように継ぎ足すのは2回だけです。多く取りすぎるとムラや厚塗りの原因になるので、なるべく少量を心がけましょう。

②目から下にオン!

範囲が広い目の下にファンデを乗せたら、中心から外側へ少しずつ下がりながらなじませていきます。力を入れるとブラシの筋ができてしまうので、軽い力で塗ることが大切です。口元やあごまでなじませたら、ファンデを同じくらいの量取って反対側も同様に仕上げます。

③額は薄く

頬に使った分よりも少なめにファンデをブラシに含ませます。眉間から生え際に向かって優しく放物線を描くようになじませましょう。眉間から塗り始めることによって立体感が生まれ、つるんとした丸みのある額に仕上がります。

④小鼻はくるくる

よれやすい小鼻はファンデを継ぎ足さずに、ブラシに残っている分量だけで十分です。メイクブラシの毛先を、肌に対して垂直に使うと毛穴を綺麗にカバーできます。毛穴にファンデを押し込めるように、優しく小さな円を描くようになじませましょう。

⑤まぶたは超薄く![完了]

ブラシにファンデを足さない状態で、上まぶたの目頭から目じりにかけて優しく薄く伸ばします。まぶたは皮膚がとても薄い部分ですので、厚塗りするとよれやすいです。下まぶたの際にも同じように薄くなじませたら、最後に全体にムラがないかチェックをしましょう。もしムラがあれば毛先で優しくなじませ、スポンジで軽く抑えると完璧な仕上がりです。

チーク

①毛先じゃなくて穂につけて

ファンデーションと違い、ブラシ全体にしっかりとチークを含ませることが大切です。毛先ではなくふくらんだ穂の部分にたっぷりと含ませると、ムラなく綺麗に仕上がります。

②余分な粉をオフ

たっぷり含ませたら余分な粉を手の甲やティッシュにぽんぽんとして落としましょう。チークが濃くなりすぎるのを防ぎ、ブラシにしっかり粉を馴染ませる効果もあります。

③中心から外側へ

笑った時に一番高くなる頬の部分にブラシを置き、側面を使って中心から外側に優しくなでるようにブラシを滑らせましょう。1度で仕上げるのではなく、何度か往復させるようにすると自然なグラデーションで美しく仕上がります。

 

【手入れの仕方】長い間使えばメイクの神になれるかも…

メイクブラシを長く使うには、お手入れ方法が大切です。汚れたままのブラシはお肌にも悪いですので、使った後は必ずティッシュなどで拭きとりましょう。汚れが目立ってきたり粉含みが悪い、メイクがうまくいかないと感じたらブラシを洗うタイミングです。

あまり水洗いしたくない天然毛のブラシは、ベビーパウダーやコーンスターチなどパウダーを入れたビニール袋で洗浄することができます。穂先をパウダーの中に入れてブラシを泳がすように動かせば、汚れがパウダーに移ります。それでも汚れが気になるときは専用のクレンザーや、シャンプーなどを使ってぬるめのお湯で洗います。

ナイロンのブラシは水洗い可能なので、食器用の中性洗剤などでしっかり洗浄します。手のひらを使って優しく泡立て汚れを落としたら、ぬるめのお湯ですすいで毛流れを整えます。乾かすときに上向きにしてしまうと柄の部分が腐りやすくなるので、下向きに干すようにしましょう。

 

メイクブラシを使いこなしてあなたもプロになろう♩

メイクブラシはチップやスポンジ、指などよりも簡単にプロのようなメイクができます。境目をぼかすことも違う色同士を混ぜるのも得意だし、1つの色だけで美しいグラデーションを作ることも可能です。難しく考えずにチャレンジしてみれば、きっと新しいメイクの世界が待っています。どうぞあなただけのメイクブラシを見つけて楽しんでください♪

 

スポンサー