【カラートリートメントの使い方を伝授!】おすすめアイテム10選もご紹介

スポンサー

最近よく耳にする「カラートリートメント」の使い方が知りたいけれど、セルフカラーは難しそう…と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、おしゃれさんの間でじわじわ流行中の「カラートリートメント」について詳しくご紹介。通常のヘアカラーとの違いやメリット、使い方やおすすめアイテムまで、詳しくご紹介します。

もくじ

そもそも、カラートリートメントって?

カラートリートメントとは、髪のケアをしながら色も染めることができるアイテムのこと。商品によっては「カラーバター」とも呼ばれます。カラーチェンジをしたいときはもちろん、ヘアカラーで明るくした色を長持ちさせるために使う人もいるんだとか。

トリートメントとはいうけれど、本当に髪は傷まないの?普通のヘアカラーとの違いは?使い方や色持ちは?などなど、カラートリートメント初心者さんが抱きがちな疑問を、1つひとつわかりやすく解説していきます♪

カラートリートメントとヘアカラーは何が違うの?

一般的なヘアカラーとの一番の違いは「髪にダメージを与えるか与えないか」。ヘアカラーには、髪の色素を抜く脱色剤(ブリーチ剤)が含まれているため、髪を簡単に明るくできる一方で、どうしても髪の傷みは免れません。

対して、カラートリートメントには脱色剤(ブリーチ剤)が含まれていません。その分、髪に栄養を補給できるトリートメント成分が入っているため、髪をケアしながら染めることもできるというわけなんです。

ただ脱色剤が入っていない分、色持ちが悪かったり髪色が明るくなりづらかったり…などの難点も。

がっつり色を変えたい人、髪の色を明るくしたい人にはヘアカラーが、髪を守りながらイメチェンしたい人にはカラートリートメントがおすすめですよ♪

スポンサー

カラートリートメントはこんな人におすすめ!

髪をケアしながらカラーまでできちゃう便利なアイテム「カラートリートメント」。特にどんな人が使うと効果的なのかご紹介していきます!

①アッシュ系のカラーに染めている人

染めてもすぐに落ちて黄ばみが目立ってしまう、アッシュ系・シルバー系などの寒色カラー。色持ちをよくするためには、家でトリートメント代わりにアッシュ系のカラートリートメントを使うのがおすすめ。

同系色のカラートリートメントを使えば、髪へのダメージなしで染料を与えることができ、きれいな寒色系カラーをキープできますよ。

②ブリーチをしている人

ブリーチをした髪は色の抜けが非常に早く、黄味やオレンジ味が目立ち、まるでヤンキーのような髪色になってしまうことも…。

そんな悲しい褪色を防いでくれる優秀なアイテムがカラートリートメント。

カラートリートメントは明るいブリーチ髪との相性がよく、定期的に使えば理想的なニュアンスカラーを長持ちさせることができます。ブリーチ剤で傷んだ髪をしっかりケアできるのもうれしいポイントですね♡

③白髪に悩んでいる人

白髪が多く、カラーをしてもすぐに白髪が目立ってきてしまう…とお悩みの方にとっても、カラートリートメントは心強いアイテム。短期間に繰り返し使っても髪が傷まないため、白髪が目立ってきたらブラック・ブラウン系のカラートリートメントでケア。いつでもきれいな黒髪をキープできます。

カラートリートメントのメリット

初心者には扱いが難しそうなイメージがあるカラートリートメントですが、実はメリットがたくさん! 普通のカラー剤が合わない、美容院に頻繁に行けない…という人でも安心して使えちゃうんです♪ 

①髪の毛のケアができる

通常のヘアカラー剤だと染めるたびに髪に負担がかかってしまいますが、カラートリートメントは染めるたびに髪の内部を補修し、サラサラになるという優れもの。ダメージが気になる髪にも問題なく使える上に、通常のトリートメントの代わりとして使うこともできます。

②値段が安い

カラーが落ちるたびに美容院に行くと、毎回1万円近くかかってしまうのが悩ましいですよね…。その点カラートリートメントは、高くても3,000円程度。しかも使い切りではなく、何度も使えるサイズのものが多いんです! 美容院より手軽にお試しでき、染めたてのキレイなカラーをキープできるのがうれしいポイントです。

③自宅で簡単に染められる

カラートリートメントは、市販のカラー剤に比べて使い方が非常に簡単。商品によって微妙な違いはありますが、基本的には普通のトリートメントのように髪全体にたっぷり塗布して、5~10分放置だけでOK! 

不器用な方や、セルフカラー初心者さんでも簡単に染められるのが大きなメリットです。カラー剤ほどがっつり染まらないため、ムラになったり色が抜けすぎてしまったり…などの失敗が少ないのもうれしいですよね♪

④敏感肌の方でも大丈夫!

ヘアカラー剤は染める力が強い分、髪や皮膚に刺激を与える成分が入っていることも多いです。しかし、ヘアトリートメントは通常のカラー剤よりも優しい成分でできているため、肌が荒れる心配はほとんどありません。カラー剤のようなパッチテストも不要なので、敏感肌の方でも手軽に試すことができますよ♪

【しっかり染まる!】カラートリートメントの使い方

お次はいよいよ、カラートリートメントの使い方を詳しく解説。正しく使わないとせっかくの効果も半減してしまうため、適切な使い方をきちんと理解してから挑戦してみましょう。

しっかり染めたいなら乾いた髪に!

カラートリートメントは、基本的にはシャンプーのあとに使うもの。ただ、濡れた髪と乾いた髪では色の入り方が変わるためご用心。濡れた髪の場合、髪を水分が覆っている状態のため、色の入りは乾いた髪よりも弱くなってしまいます。

薄く入れたい場合は、シャンプー→タオルドライ後にすぐ塗っても大丈夫ですが、濃く染めたい場合はしっかり髪を乾かしてからカラートリートメントを塗布するようにしましょう。

トリートメントをムラなくなじませる

根元から毛先まで、カラートリートメントをムラなくつけるのがキレイに仕上げるコツ。トリートメント効果もあるため、全体につけたほうが髪の手触りもサラサラになりますよ♪

両手で髪全体になじませたあと、粗めのクシで軽くとかすことで、ムラなく全体に行き渡ります。強くとかすとトリートメント剤が落ちてしまうので、あくまでやさしくとかすのがポイントです。

トリートメントをしたら5分放置!

全体にムラなくなじませたら、そのまま5〜10分ほど放置。長く置けば置くほどしっかり染料が髪に染み込むため、こまめにチェックしながら理想のカラーになるまで待ちましょう。

放置している間は、美容院でよくあるようにタオルで頭を包み込むのがおすすめ。体温が外に逃げず、キレイに染まります。適度に湿度がある環境だと髪が染まりやすいため、湯船に使ったまま待つのもおすすめですよ♪

最後はしっかり洗い流す

通常のトリートメント同様に、しっかりと洗い流したらカラー完了です♪  熱いお湯で洗い流すと定着しきっていない染料が流れてしまうため、36〜38℃の人肌程度のぬるま湯がおすすめ。

さらに、ゴシゴシと強い力でこするのは、摩擦で髪が傷んでしまうため絶対にNG!  あくまでやさしく、お湯をそっと当てて洗い流しましょう。

カラートリートメントを使うときの注意点

便利なカラートリートメントですが、いくつかデメリットや注意点も。使うときは、こちらの4つの注意事項を意識しましょう。

①一度では染まりにくい

カラートリートメントは、髪の表面をコーティングして色づけをするもの。髪の内部まで色が入っていくわけではないため、一度で鮮やかに染めるのは難しいアイテムです。また、塗ってすぐに洗い流すと染まりが悪くなるため、必ず適切な放置時間を取ることが、理想通りに仕上げるためのポイントです。

②黒髪や暗めの色からは染まりにくい

暗めの髪の上からカラートリートメントを使っても、色素より髪の色の濃さの方が勝ってしまい、色がうまく発色しない場合があります。鮮やかに発色させたい場合は、一度ブリーチやカラーで髪を明るくしてからカラートリートメントを使うのがおすすめです。

③明るい仕上がりにはならない

カラートリートメントには、髪を明るくする脱色剤(ブリーチ剤)が入っていないのが特徴。髪にやさしく、ダメージを与えない一方で、通常のカラー剤ほど髪を明るくする効果はないというデメリットも。明るく派手な髪にしたい場合は、やはり事前にブリーチやカラーを仕込んでおくのがおすすめです。

④色が長持ちしにくい

カラートリートメントの色持ち期間は、大体1〜2週間程度。染めたての色をずっとキープしたい場合は、カラートリートメントを繰り返し使って色を定着させる必要があります。頻度の目安は、だいたい5〜7日に1度。毎日使えば使うほど色が入るというわけではないため、1週間に1回程度、普通のトリートメントと置き換えて使うのがベストです。

おすすめのカラートリートメント10選

SNSや口コミで話題沸騰、大人気のカラートリートメントを厳選してご紹介。どれも優秀なアイテムばかりなので、価格やカラーバリエーション、発色の好みや使い勝手に合わせて、あなたの一番のお気に入りを選んでみてくださいね♡

①ANAP カラートリートメント 

Amazonで詳細を見る

森のバターと呼ばれるアボカドの実から取れる「アボカドオイル」をたっぷり配合した、髪に優しいカラートリートメント。まるで美容院帰りのような、しなやかで美しい髪に導きます。

ケア効果だけでなく、発色も抜群。2〜3週間は色持ちするため、お手軽なイメチェンにぴったりのアイテムです。あざやかなアメリカンチェリーやゆめかわいいキャンディピンクなど、ANAPらしいポップなカラーの全10色展開。混ぜて使ったり、トリートメントで薄めて使うのもおすすめですよ♪

内容量 150g
参考価格(Amazon) 1,423円(税込)

 

②MASIL DUAL TINT カラートリートメント

楽天で詳細を見る

韓国で大人気のカラートリートメント。たった1回であざやかに発色し、セルフでは難しいパステルカラーも自在に表現できると話題のアイテムです。「ティント」の名の通り、色持ちも抜群。トレンド感満載の全20色の中から、あなたの気分に合うカラーをチョイスしてみて。ピンクやオレンジなどの派手色はもちろん、ブラックやブラウンなどのデイリー使いしやすいカラーも勢揃いしています。

保湿力の高いココナッツオイルが配合されていて、使うたびに髪の中までたっぷり栄養を補給できます。ブリーチを繰り返したダメージヘアに使えば、染める前よりも美しくつややかな髪に仕上がるはず。

内容量 150g
参考価格(楽天) 2,980円(税込)

 

③エチュードハウス(ETUDE HOUSE) 2トーン トリートメントヘアカラー 

Amazonで詳細を見る

プチプラコスメが大人気の韓国ブランド「エチュードハウス」からも、カラートリートメントがお目見え。放置時間たったの10分で、ポップな髪色にできるというから驚きです。

鮮やかなスパイシーレッドやモードなミステリーパープルなど、韓国らしくポップでビビッドな5色展開。組み合わせて使えば、さらに個性的なヘアカラーも叶います。

カラーが持続するのは約1週間。特別なイベントに合わせてカラーチェンジしたいというときにも頼れる1本です。3〜4日ごとに繰り返し使うと入れたてのカラーをキープできるので、長く保ちたい場合はトリートメントがわりにデイリー使いするのがおすすめです。

内容量 150ml
参考価格(Amazon) 1,080円(税込)

 

④ミシャ 7DAYS カラーリング へアトリートメント 

Amazonで詳細を見る

こちらも韓国ブランドから発売されている、プチプラのカラートリートメント。1回分がコンパクトなパウチに入っているため、お試しでいつもと違うカラーにチャレンジしたいときにぴったり。その名の通り7日間で綺麗に落ちるため、短期間限定でイメチェンしたいときにも使えます。

カラー展開は人魚姫のようなアクアミントや、海外のセレブのようにゴージャスなゴールドなどの7色展開。他のアイテムに比べて、ややくすんだニュアンス系カラーが多いのが特長です。複数をミックスして、自分だけのオリジナルカラーを作ることもできますよ♪ シャンプーのようないい香りも人気の秘密です。

内容量 25ml
参考価格(Amazon) 349円(税込)

 

⑤3CE トリートメント ヘアティント

Amazonで詳細を見る

かわいすぎるパッケージが目を惹くこちらも、韓国で今大流行中の“ティントカラー”。美容系Youtuberが紹介したことでも話題になった売れ筋アイテムです。一週間で色が落ちるため、校則が厳しい学生さんにも人気なんだそう。

カラー展開は、絶妙にくすんだ発色が今っぽい全5色。特に人気のカラーは、クールなブルーグレーに染まる「ナチュラルアッシュ」と、淡いピンクがガーリーな「ベイビーピンク」。もちろん、トリートメントとしても優秀。ダメージ補修成分が入っているため、染めたあとはツヤツヤの髪になれますよ♪

内容量 59g
参考価格(Amazon) 1,196円(税込)

 

⑥ANCELS COLOR BUTTER(エンシェールズ カラーバター)

Amazonで詳細を見る

カラートリートメントの中でも一番と言っていいほど知名度の高いアイテムがこちら。ダメージケアをしながら個性的なカラーにできちゃう、一石二鳥のトリートメントです。信頼の国産アイテムで、日本の美容メーカー「クリップジョイント」によって製造されています。

カラフルな原色から淡いパステルカラーまで、衝撃の25色展開。どれを選べばいいか目移りしてしまいそう…♡特に人気なのは、大人な印象の「ダークシルバー」や派手すぎない寒色系の「アッシュピンク」などなど。

カラーを薄める「クリアクリーム」もあるため、自分だけのオリジナルカラーを自由自在に作れるのもうれしいポイントです。

内容量 200g
参考価格(Amazon) 2,048円(税込)

 

⑦エブリ カラートリートメント

Amazonで詳細を見る

痛んだ髪をケアしながらカラーもできる便利なアイテム。シャンプー・タオルドライ後に髪に塗布し、5分後に洗い流すだけで簡単に染めることができます。カラーバリエーションは全10色。

ブルーやピンクなどの個性的なカラーはもちろん、ブラックやブラウンなどの定番カラーもあるため、美容院に行くまでのつなぎとしても活用できそうです。

鮮やかに発色させたい場合はブリーチ毛や明るい髪に使うのがおすすめですが、暗めの髪に毎日使うだけでも、ほんのりニュアンスを感じるカラーにチェンジ。毎日使っても不快にならない、さわやかなフルーツの香りもポイントです。好みや理想の仕上がりに合わせて使え方を変えてみましょう♪

内容量 160g
参考価格(Amazon) 1,388円(税込)

 

⑧パイモア スペクトラムカラーズ

Amazonで詳細を見る

ダメージを与えず、カラーしながらしなやかな髪に導くトリートメント。ポップで個性的なパッケージは、お部屋に置いておくだけでもテンションが上がりそう♡保湿力のある天然の「シアバター」が配合されているため、髪が傷むどころか、むしろ染める前よりもツヤツヤな仕上がりに。

カラー展開は豊富な12色。外国人のような透明感カラーが叶う「ペールアッシュ」や、鮮やかなお目立ちヘアになれる「ビビッドブルー」などが人気なんだそう。

大容量でお値段もお手頃のため、まとめ買いして混ぜて使うのもおすすめです。フルーツのようないい香りで、リラックスしながらカラーリングができますよ♪

内容量 400g
参考価格(Amazon) 1,940円(税込)

 

⑨マニックパニック

Amazonで詳細を見る

こちらもカラートリートメントの中ではかなり知名度の高い商品。パッケージを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか?海外セレブが愛用し、プロの美容師も使っているという、カラートリートメントのパイオニアとも言えるアイテムです。

カラー展開はまさかの全48色。今回紹介したアイテムの中でぶっちぎりの最多! 定番カラーはもちろん、髪の黄ばみを取る「ライラック」や、ブラックライトで光る「エレクトリックリザード」など、個性派カラーも勢揃い。

どのカラートリートメントを使えばいいか迷ったときは、まずこのアイテムを試してみるのがおすすめです。

内容量 118ml
参考価格(Amazon) 2,000円(税込)

 

⑩クイスクイス デビルズトリック

Amazonで詳細を見る

昔からドラッグストアでよく見かける定番のカラートリートメント。この商品がすごいのは、「傷んだ髪であればあるほどよく染まる」という点!プラスのイオンを持った色素が、傷んだ髪に多く含まれるマイナスイオンに付着するため、ダメージヘアほど鮮やかに染まるというわけなんです。

他のアイテムとは違い、素手で触っても肌が染まらないのも利点。約1週間でカラーが落ちるため、期間限定のカラーリングにもおすすめです。スパイシーレッドやクリーミーラベンダーなど、豊富な全5色の中からお好みのカラーを見つけてみて♡

内容量 25g
参考価格(Amazon) 730円(税込)

 

カラートリートメントで美しいカラーをキープ♡

最近大流行している「カラートリートメント」。玄人向けかと思いきや、実はセルフカラー初心者さんにもおすすめできる、使い勝手抜群のアイテムなんです!

カラー剤なのに髪が傷まず、むしろトリートメント効果でサラサラ髪になれちゃうのが最大のメリット。さらに、自宅で簡単に染められて、失敗しづらいのもうれしいポイントです。

さらに、派手なカラーだけでなく、ブラウンやブラックなどの定番カラーバリエーションも豊富。染めたてのキレイなカラーをキープしたいときや、気になる白髪をカバーしたいときにも、カラートリートメントが心強い味方です。

使い方もとっても簡単! シャンプー後に髪をタオルドライorドライヤーで乾かした後、普通のトリートメントと同様に髪全体に塗布して、5〜10分放置するだけ。時間を長くおけばおくほどしっかり染まるので、好みの仕上がりに合わせて時間を調整してみてくださいね。

色持ちする期間が短いのはやや難点ですが、逆に言えば、次入れるカラーに影響しづらいため、短いスパンでさまざまなカラーを楽しめるという利点も。自分に一番似合うカラーを見つけたいという人にもぴったりのアイテムですね♪

そして、大人気アイテムだけあって、商品の種類もとっても豊富。カラーバリエーションやお値段、発色の好みや使いやすさに合わせて、あなたにぴったりのアイテムを選んでみましょう。

便利なカラートリートメントは、ひとつ持っていればさまざまな用途に使えるアイテム。服を着替えるように、おしゃれなヘアカラーを楽しみたい女性は必携です!  さっそく気になるアイテムを手に入れて、あなただけのおしゃれカラーに挑戦してみてくださいね♡

スポンサー