【関東・関西】初めての一人旅は日帰りで決定♪女性のリフレッシュにおすすめ!

スポンサー

初めての女一人旅は日帰り旅行がおすすめ!
繰り返す毎日の中「思う存分、旅行で満喫したい…!」と思ったりしますが、友人や彼氏とスケジュールが合わなかったり気を使って疲れてしまった経験はありませんか。
そんなあなたはこれを読んで一人旅デビューしちゃいましょう!

大人女子は一人旅を楽しめる!

誰かと予定を合わせて行く、賑やかな旅行もいいけれど、たまには一人でお出かけするのもいいものです。

実は、近年一人旅女子が増化していることを知っていますか?行きたいところへ自分のペースで行けたり、自分を見つめ直す良い機会になるなど、一人旅はリフレッシュに効果的です。
あなたも自分だけのオリジナル旅行してみませんか?

【関東の穴場スポット17選】東京からのアクセスも簡単♩

【箱根】おすすめひとり旅スポット8選

新宿駅から箱根湯本駅まで電車で約90分!小田急ロマンスカーに乗って景色を堪能しながら、のんびり移動時間を楽しめます。

四季折々の自然の景色は美しく、温泉やグルメなど季節やエリアによって違う楽しみ方ができるので何度行っても満喫できます。
お正月には箱根駅伝があったり夏にはお祭りがあるなど、1年を通して様々なイベントがあるのも魅力的です。

1.天山湯治郷

出典:天山湯治郷公式サイト

天山湯治郷は箱根湯本駅からバスで10分のところにある温泉地です。敷地内には「ひがな湯治 天山」「かよい湯治 一休」「逗留湯治 羽衣」の各棟があり、入館料はそれぞれかかります。

保温効果の高いナトリウム塩化物泉と皮膚への刺激が少ないアルカリ性単純泉の二種類の泉質になっていて、浴槽ごとに泉質と温度が分かれています。
効能は冷え性、肩こり、腰痛、疲労回復、美肌と多様です。

天山湯治郷には「楽天」というしゃぶしゃぶを食べられるお店があり、箱根で唯一飲泉許可を得たPh9.3のアルカリ泉を使用しています。
このお湯を使ったしゃぶしゃぶは、余分な脂肪分がぬけ、ヘルシーでさっぱりとしているので食べやすいです。

公式サイトはこちら

料金 大人1,300円 子供600円
時間 9:00~22:00 閉館23:00
アクセス 箱根湯本駅から徒歩30分 (バス有)

 

2.箱根神社・九頭龍神社

出典:箱根神社(九頭龍神社)公式ブログ

御鎮座1250年を超える箱根神社は、もともと心願成就、勝負の神として崇敬(すうけい)されていましたが、東海道中の無事の祈願や、安産祈願など今では多くの人に崇敬される一大パワースポットとなっています。

九頭竜神社は箱根神社の末社で、縁結びで有名なパワースポットとして一躍有名になっています。水の神様として開運、金運にも御利益があります。ぜひ、両方お参りしてみてください。

公式サイトはこちら

 

3.芦ノ湖遊覧船

出典:箱根 芦ノ湖遊覧船 公式Facebook

箱根に行くなら外せないのが芦ノ湖です。美しい箱根の山々と、富士山を背負う眺望を見ながら優雅にクルージングが楽しめます。

広々とした客室からは大きな窓越しからゆったりと景色を見ることができ、外にある展望甲板からは360度の景色を五感で堪能できます。

公式サイトはこちら

箱根関所跡港発着 30分周遊コース 1,200円
元箱根港発着 30分周遊コース 1,200円
箱根園港発着 40分周遊コース 1,450円
腰履行発着 70分周遊コース 1,840円

 

4.星の王子さまミュージアム

出典:星の王子さまミュージアム公式サイト

フランス人のサン=テグジュペリが書いた「星の王子さま」は200以上の国と地域の言葉に翻訳され、世界中で愛されるロングベストセラー小説です。

作者の生誕100周年を記念して作られたこのミュージアムは、サン=テグジュペリの生涯に関する展示ホールや、20世紀初頭のフランスの街並みが美しく再現され、レストランやショップもあわせて楽しめます。

料金 大人1,600円 子供700円
時間 9:00~17:00 閉館18:00
休園日 第2水曜日(3月と8月は無休)
アクセス 箱根湯本駅から箱根登山バス「桃源台行き」約30分

 

5.ポーラ美術館

出典:ポーラ美術館公式サイト

ポーラ美術館はポーラ・オルビスの元オーナーが40数年にわたり収集したコレクションで、西洋画、日本画、古今東西の化粧道具など国内外の名作を収蔵している美術館です。

特に印象派の作品を多く展示しており、クロード・モネの「睡蓮の池」をはじめ、ルノワールやゴッホ、ピカソといった有名画家の作品が数多くあります。

屋外にでると森の遊歩道と呼ばれる緑あふれる小道が広がっており、20分ほどで見て回れます。
道中にもいくつかの作品が置いてあるので、四季折々の自然を感じながらアートを楽しめます。チケットは1,800円です。

 

6.NARAYA CAFE

出典:NARAYA CAFE公式サイト

箱根・宮ノ下にあるNARAYA CAFEは足湯につかりながらホッと一息つける人気のカフェです。
宮ノ下で300年以上続いた奈良屋旅館が閉館し、その名を引き継いで新たな交流場として生まれたのがNARAYA CAFEです。

旅館の従業員寮だった築50年の建物を改装して作られたこのカフェは、木の温もりを感じられるレトロな空間となっています。
足湯を中心にショップやギャラリーもあるので素敵な作品との出会いもあるかもしれません。

営業時間 10:30~18:00
定休日 水曜・第4木曜日
冬季休業 1月中旬~下旬

 

7.箱根ガラスの森美術館

出典:箱根ガラスの森美術館公式ブログ

15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスの作品を展示している美術館です。
中世ヨーロッパ貴族の邸宅を思わせるような暖炉やホールなど、豪華な内装も魅力の一つです。見るだけでなく体験工房もあるので旅の思い出を形として残すこともできます。

外に出ると大涌谷を眺望する美しい庭園があり、野外展示作品だけでなく季節の花々や可愛いマガモも見れます。
夏にはヒナが生まれるのでふわふわの赤ちゃんを見て癒されたい方にはおすすめです。

公式サイトはこちら

料金 大人1,500円 子供600円
時間 10:00~17:00 閉館17:30
アクセス 箱根湯本駅[箱根登山電車]強羅駅 40分→[観光施設めぐりバス](S又はM路線) 20分→箱根ガラスの森

 

8.仙石原すすき草原

関東一の規模を誇るススキの名所である仙石原すすき草原は「かながわの景勝50選」や「かながわの花100選」にも選ばれている美しい風景を堪能できる場所です。

頃は9月下旬から11月上旬となっていて、9月下旬から10月上旬は銀色に、10月中旬から11月下旬は金色に輝くススキを見れます。
見頃時期になると「箱根ナビ」に掲載されるので行く前にチェックしてみてください!

公式サイトはこちら

 

【鎌倉】おすすめひとり旅スポット5選

JR品川駅から横須賀線で鎌倉を目指す場合、乗車時間は約45~50分程度です。JR東海道線で鎌倉を目指す場合は、途中大船駅で乗換えるので注意が必要です。
車でも行くことが出来ますが、非常に混雑する上に駐車場に限りがあるので電車がおすすめ。

1.報国寺・竹林

出典:報国寺公式サイト

関東の竹林といえば鎌倉の報国寺。約2千本の孟宗竹の庭が力強く空に向かって伸びている姿は圧巻です。竹の隙間から漏れる光と爽やかな風が日常の喧騒を忘れさせてくれます。

庭の中には「休耕庵」という茶席もあり、抹茶と和三盆糖を食べながらゆっくりと竹林を眺めることが出来ます。マイナスイオンを全身で感じられるスポットです。

公式サイトはこちら

営業時間 9:00~16:00 抹茶の受付は~15:30
定休日 12月29日〜1月3日
料金 300円 (竹の庭拝観料)
抹茶(干菓子付): 600円

 

2.鎌倉文学館

出典:鎌倉文学館公式サイト

明治以降、電車の開通により鎌倉には多くの文学者が居住、滞在して創作活動を行いました。
川端康成・大佛次郎・久米正雄など鎌倉ゆかりの文学者は300人を超えます。そんな文豪たちの筆原稿や愛用品が展示されています。

国の登録有形文化財にもなっている本館は、独特な外観とシンプルで直線的なデザインが印象的なアールデコ様式の内装で、居るだけで知的な気分を味わえます。

営業時間 3月〜9月 9:00〜16:00 閉館17:00
10月〜2月 9:00〜16:00 閉館16:30
定休日 月曜日 / 祝日の場合は開館
※5・6・10・11月は月1回の休館日を除き開館あり
年末年始12月29日~1月3日
展示替期間、特別整理期間など
料金 展覧会によって異なる

 

3.鎌倉ほっとけーき

出典:イワタコーヒー店公式サイト

「色々なところを歩いていたらお腹が空いてきたなぁ…」そんな時に、ぜひ食べてもらいたいのが鎌倉の老舗喫茶、イワタコーヒーの分厚いホットケーキです!
厚さ4、5センチくらいのふっくらした生地が2枚重ねてあります。

この分厚い生地を丁寧に焼くために、注文してから20分ほどかかりますがホットケーキだけじゃなくドリンクやデザート、トーストなどメニューが豊富なので別のものを頼んで待つのもいいですね。
人気のホットケーキは800円となっています。サクふわな甘いホットケーキを味わってみてください。

営業時間 9:30~18:00
定休日 火曜・第2水曜日

View this post on Instagram

この前行った鎌倉🐿 ずっと行きたかったけどなかなかタイミングが合わずで、ついに行けた憧れに憧れたイワタコーヒー店!! お店の前通る度に行列だったけど、平日の午前中行ったらすんなり入れた〜。 けどだいたいの方がホットケーキをたのむらしく焼き上がりは40分待ち。待ちます待ちます。 表面はザクッとなかなかナイフが入らないくらい香ばしく焼かれて、中はむぎゅっとな食感。わたしは好きな生地感。 おいしいいぃ! 待った甲斐ありまくり。 ひとりで行っても広々したソファ席でのんびりできました♫ #イワタコーヒー#イワタコーヒー店#モーニング#鎌倉喫茶店#純喫茶#レトロ#鎌倉グルメ#ホットケーキ#厚焼き#珈琲#美味しい

A post shared by たべまくり (@aakkooa) on

 

4.明月院

出典:明月院公式サイト

明月院はあじさい寺として有名なお寺です。境内に2500株のあじさいがあり、6月には「明月院ブルー」と呼ばれる淡い青色で一面が染まります。
11月下旬から12月上旬には紅葉が見頃になり、6月とは違った風景が楽しめます。

拝観時間 9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
定休日 無休  
料金 300円
6月は500円
6月と紅葉の時期は庭園特別拝観あり
※別途500円必要

 

5.佐助稲荷神社

出典:佐助稲荷神社公式サイト

佐助稲荷神社とは、幼少の頃「佐(すけ)殿」と呼ばれていた源頼朝を助けたといわれる神社で、「佐」が助けられたので「佐助」稲荷の名がついたという説があります。

頼朝を歴史的快挙に導いたという伝説から、別名「出世稲荷」と呼ばれて信仰を集めています。何本もの鳥居を抜けた先にひっそりたたずむ神社でお参りしてみませんか。

 

【秩父】おすすめひとり旅スポット4選

埼玉県秩父市は自然豊かで歴史文化に溢れ、東京からもアクセスしやすい観光地です。池袋駅から特急「レッドアロー号」に乗り、約80分で着きます。

料金は乗車券780円と特急券700円で片道1,480円です。土日でも1時間ごとに発車し、全席指定席なのでのんびり座って行くことができます。

1.長瀞渓谷

出典:長瀞町観光協会公式サイト

透き通る冷たい水が流れる荒川と秩父の山々が織りなす渓谷は年間を通して多くの人が訪れる有名スポットです。

その中でも長瀞渓谷では、長さ約600m続く岩畳や荒川による浸食によりできた秩父赤壁など地質学でも珍しい地形を見ることができます。

そんな美しい渓谷をもっと楽しみたいならライン下りがおすすめです。コースが2つあるので、時間や好みに合わせて選ぶことが出来ます。
もちろん両方体験することも可能です。

 

2.羊山公園の芝桜

出典:秩父観光なびサイト

秩父のシンボル、武甲山を望む丘陵地には春になると芝桜の絨毯が広がります。ピンクや白、紫など9種類の芝桜が咲き乱れる様子はまるでパッチワークのようです。

芝桜の開花時期は4月中旬から5月上旬で、この時期になると芝桜まつりが開催されます。普段は無料ですがこの祭り期間は入園料がかかるので気を付けてください。

入園料 300円
入園料徴収期間 4月16日~5月6日
※開花状況により変動する場合あり

 

3.わへいそば

出典:本格手打わへいそば公式サイト

風情ある昔の秩父で振舞われた田舎そばの素朴な味を味わえるのが、知る人ぞ知る名店・わへいそばです。
秩父地方ならではの、そばつゆにくるみの実を擦って溶かしたくるみ汁で食べるのがわへい流です。口の中に広がるくるみの香ばしさと見た目よりサラッとしたタレでさっぱりといただけます。

営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜日
※休日は売り切れになる場合有り

 

4.秩父表参道Lab

出典:秩父表参道Lab公式サイト

たっぷりの自然と美味しい郷土料理に魅了され、帰りたくなくなったときは秩父表参道Lab2階にあるホステルに1泊1名 ¥6,000から泊まることもできます。

カフェとバーが併設されているのでクラフトビールを堪能したり、ハンドドリップで淹れる厳選された豆のコーヒーを味わうことができます。アイス・コーヒー ブレンドは400円です♪

営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜・木曜日

 

スポンサー

【関西の穴場スポット15選】電車を使ったアクセスが楽♪

【神戸】おすすめひとり旅スポット5選

大阪駅から神戸の中心地、三ノ宮までは電車で約30分で乗換もないので、思い立ったらすぐに行くことができます。

お洒落な洋服屋さんや雑貨屋さんが集まり、レトロな洋館が並ぶ、異国情緒たっぷりの町並みに爽やかな潮風を感じられる海もあり、大人の女子旅にはもってこいの場所です!

1.神戸フルーツ・フラワーパーク

出典:神戸フルーツ・フラワーパーク公式Facebook

神戸フルーツ・フラワーパークはルネッサンス様式の建物や庭園とカフェやレストラン、遊園地といった様々な施設が複合されている道の駅です。

四季折々の草花が咲く園内では夏から秋にかけて果物狩りが楽しめます。果物狩りの汚れは園内にあるホテルの天然温泉で落としましょう。日帰り利用も可能です。
春には花、夏から秋にかけては果物狩り、冬はイルミネーションとどの季節に行っても魅力が満載のスポットです。

公式サイトはこちら

 

2.六甲高山植物園

出典:六甲高山植物園公式サイト

六甲山頂付近に位置する六甲高山植物園は、冷涼な気候を利用し世界の高山植物や寒冷地植物などを約1,500種栽培しています。

それぞれの植物を野生に近い状態で植栽することにこだわり、天皇家御三代にわたって訪れられている由緒ある植物園です。

開園期間 2019年3月16日~11月24日
開園時間 10:00~16:30 閉園 17:00
休園日 9月5日、12日
入園料 大人620円、小人310円

 

3.北野異人館街

出典:北野異人館公式サイト

神戸のレトロでおしゃれな洋館を見るなら北野異人館街がおすすめ!神戸の古き良き歴史を感じることができます。

開港後、大勢の来日外国人の住宅として実際に使われていた異人館は、世界中の国から人が集まったため、その館の見た目も作りも様々で、異国情緒な雰囲気が漂っています。
現在では16つほどの異人館が公開されています。

特におすすめなのはプラトン装飾美術館(イタリア館)です。装飾性の高い18世紀から19世紀のヨーロピアンアンティークの品物が多く展示された美邸はいるだけで貴族の気分に浸れます。
他にも、異人館街の中にはカフェや雑貨屋がたくさんあるので歩いて回るだけで満喫できます。

 

4.南京町

西日本有数のチャイナタウンとして有名な南京町は豚まん、餃子、小籠包など食べ歩きグルメがたくさんあり、手軽に食べれます。

本場の中国料理店や雑貨店などがあり、ここに来るだけでチャイナタウンが体験できます。

旧正月を祝う春節祭では獅子舞や龍舞が披露されるのでその時期に訪れるのもおすすめです。

 

5.有馬温泉 太閤の湯

出典:太閤の湯公式サイト

有馬温泉といえば日本有数の温泉地です。温泉だけじゃなく、神社や仏閣など歴史的建造物も多く日本文化に触れることもできます。

そんな有馬に唯一ある温泉のテーマパークが太閤の湯です。金泉・銀泉・炭酸泉を温泉や岩盤浴で楽しめます。食事処もあるのでお腹が空いても大丈夫です。
滋養効果の高い温泉に浸かって日頃の疲れを癒しましょう。

営業時間 10:00〜22:00 閉館 23:00
料金 平日 2,400円(税別)
土日・祝日 2,600円(税別)
年始・GW・お盆 2,700円(税別)

 

【京都】おすすめひとり旅スポット6選

大阪から京都までは電車で約30分!最も早い移動方法は新幹線ですが、高価な割りにそれほど時間が変わらないので電車がおすすめです。
寺社仏閣や伝統工芸など、日本の良さを身近に感じることができる人気のスポットです。

1.早朝の伏見稲荷大社

何本も連なる赤い鳥居で有名な伏見稲荷神社の千本鳥居ですが、国内外問わず観光客に人気で大混雑なのが現状です。
せっかく行ったのに人が多すぎて落ち着いて見れなかったり、写真に他の人が写りこんでしまったり…。

ゆっくり堪能したいあなたには早朝の訪問がおすすめです。伏見稲荷大社は24時間拝観可能なので朝の6時から8時が穴場の時間帯です。

しかし、社務所は7時に開くので御朱印やお守りなどが欲しい方は注意が必要です。
人の少ない時間に稲荷山を1周、散歩してみるのもいいですね。伏見稲荷大社参道の途中にある、四ツ辻からは京都市内の風景を一望できます。
1周約2時間かかりますが、見たことない伏見稲荷神社の一面がみれるかもしれません。

 

2.神泉苑

出典:神泉苑公式サイト

二条城の側にある穴場パワースポット「神泉苑」は知っていますか?神泉苑は平安最古の庭園といわれていて、枯れることなく泉が湧き出ることから神泉苑という名がつけられたとされています。

この泉には龍神(善女龍王)が住むといわれ、古くから雨乞いの儀式が行われていました。
そんな善女龍王が祀られている島へ朱塗りの美しい法成橋という橋が渡っています。

この橋は願いが叶う橋とされていて、1つだけ願い事を念じながら渡ると必ず叶うといわれています。欲張りすると叶わなくなってしまうので1番の願いを念じてくださいね。

 

3.夢二カフェ 五龍閣

出典:夢二カフェ五龍閣公式サイト

清水寺のふもとにある、大正ロマンの趣のある建物「五龍閣」は国の登録有形文化財にもなっている歴史ある洋館です。

大正時代のアンティークな家具やステンドグラスがあり、まるでタイムスリップしたような気分になれます。
大正時代美人画で一世を風靡した竹久夢二と店主の祖父が親交があったことから竹久夢二の作品が店内に展示されています。

メニュー表も作品で彩られていて、まるで画集を見ているような美しいメニューに心を奪われます。
古都にある大正ロマン溢れる空間で素敵な時間を過ごしてみませんか。

営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休

 

4.ラーメン 猪一

ミシュランビブグルマンにも選出された人気ラーメン店「猪一」を知っていますか?

支那そばと鶏そばと和牛そばと貝づくしそばの四種類をベースとした端麗スープは和風の味にこだわり、あっさりとしていて飲み干したくなるくらい絶品です。

おすすめメニューは支那そばです。支那そばには黒と白の二種類が存在し、透き通るような見た目で、京都にぴったりな和風な雰囲気を醸し出しています

その中でも、白だしのスープは優しくまろやかな味わいストレートの細麺にとても合います。価格は800円です。人気店ということで連日賑わっていますが、並んでも食べたい逸品です。

営業時間 [火~土] 昼 11:30~14:00
夜 18:00~22:00

[日]
昼 11:30〜14:00
夜 18:00〜21:00
※スープが無くなり次第終了

定休日 月曜日 ※祝日の場合は翌日火曜日

 

5.三千院

出典:三千院公式サイト

京都市左京区大原にある三千院は、京都市街から少し離れた山の中にある天台宗のお寺です。
境内はとても広く、苔が美しい2つの庭、聚碧園(しゅうへきえん)と有清園(ゆうせいえん)が有名です。

三千院にはわらべ地蔵と言われるかわいい顔をしたお地蔵さんがたくさん並んでいて思わず写真が撮りたくなるスポットです。
寺域内の色々な場所に置かれているので探して見みてください。

営業時間 9:00~17:00
(11月 8:30~17:00、12月~2月 9:00~16:30)
料金 700円

 

6.ドゥリムトン村

 

出典:ドゥリムトン村公式サイト

古都として有名な京都の中にいながらまるでヨーロッパに行ったような気分になれる場所をご存じですか?
別名「イギリス村」とも呼ばれている穴場スポット「ドゥリムトン村」です。

イギリスの田舎に行ったような気分を味わえるこの村にはレストランやかわいい雑貨屋さん、宿泊施設、チャペルがあります。

この村にあるレストラン「ポントオーク・ティールームレストラン」ではフィッシュアンドチップス、ミートパイといった本格的なイギリス料理のほか、自家製ケーキ、オリジナルの紅茶も楽しめます。
日本とは思えないくらい作りこまれた世界観の中で英国気分を味わいながら素敵なティータイムはいかがですか?

 

【和歌山】おすすめひとり旅スポット4選

海と山に恵まれ、温泉・観光・グルメと見どころ満載の和歌山!大阪から車で約1時間、電車だと約1時間半で行けちゃいます!
気候のいい春・秋は熊野古道、夏なら海や川、冬は温泉やグルメなど1年を通して楽しめます。

1.熊野古道

出典:和歌山観光サイト

熊野古道とは、全国各地から和歌山県にある熊野三山(熊野速玉大社、熊野那智大社、熊野本宮大社)を目指した巡礼者が歩いた巡礼の道のことです。

初めて行く方におすすめのコースは、美しい石畳の大門坂を上り、熊野那智大社から那智の滝へと向かう約2時間のコースです。
無病息災、長寿などにご利益があるといわれている熊野那智大社でのお参りをし日本三大名滝の一つ那智の滝を見れます。

美しく力強いその姿は古くから、人々に畏敬の念を抱かせます。

 

2.白良浜

出典:白浜観光協会公式サイト

延長約600mにわたって弧を描く、真っ白で美しい白砂の海岸で、関西屈指のリゾートビーチです。

ビーチ内には水着のまま入浴できる無料の露天風呂しらすながあり、冬は足湯としても利用できます。南国リゾート気分を味わいながら海辺を散歩してみませんか♪

 

3.友ヶ島

出典:和歌山市観光協会公式サイト

和歌山県と兵庫県の淡路島との間には沖ノ島、地ノ島、虎島、神島という4つの小さな無人島群があり、総称して友ヶ島と呼びます。

その中でも沖ノ島は、明治時代から第二次世界大戦時まで、旧日本軍の要塞施設となっていた島で、今でも砲台や防備衛所の跡が残っています。

その風景はまるでジブリの世界に迷い込んだように感じます。

友ヶ島へは船で20分ほどで、往復2000円かかります。本数が少ないので、注意が必要です。時期によって本数が変わるので友ヶ島汽船のサイトを確認してください。

また、最近人気の観光スポットなので全員が乗船できず整理券を配ることが多いです。なるべく早く港に到着し、整理券を入手するのがおすすめです。
帰りも同様なので、帰りの時刻と整理券に注意してください。

 

4.湯の峰温泉

出典:湯の峰温泉公式サイト

湯の峰温泉は約1800年前に発見されたという日本最古の温泉です。熊野へ詣でる前に、身を清め、長旅の疲れを癒したとされる由緒ある温泉です。

谷合いに湧き出る天然の岩風呂「つぼ湯」は1日に七回も湯の色が変化するといわれていて、世界遺産にも登録されました。
そんなつぼ湯の近くにある老舗旅館が「あづまや」です。

自家泉源の新鮮な湯や総槙造りの浴槽に湯気を味わう蒸し風呂は、日頃の疲れをいやす非日常の空間です。
さらに、温泉を利用した料理の数々は逸品です。歴史あるこの土地で至福のひとときを過ごしてください。

くすり湯 つぼ湯
料金 390円 770円
営業時間 6:00~22:00 6:00∼21:30

 

女性の一人旅で注意すべき5つのポイント!

世界的にみて、日本は安全で治安のよい国です。交通の便もよく女性の一人旅もしやすいですが、油断は大敵!
事前に一人旅の心得を知っておくことで危険を回避しましょう。

1.混まない日に

気楽な一人旅だからといって混んでる日に行くのはNGです。せっかくのリフレッシュタイムが台無しになってしまいます。
自分のスケジュールのみで動けるのが一人旅の良いところなので、存分に活かして混まない平日などを狙ってみてください。

 

2.SNSで口コミをみよう

観光雑誌やネットだけでなく、TwitterやInstagramなどSNSの口コミを参考にするのもおすすめです。
近年、旅行系のソーシャルメディアも多くあるのでおしゃれな一人旅を計画しちゃいましょう。

思わぬ穴場スポット情報を手に入れたり、お客さんのリアルな声を聞くことができます。写真映えするスポットも見つけやすいので活用しましょう。

 

3.ご飯は妥協しない!

美味しいご飯を食べることは心のゆとりにつながります。せっかくの旅行を満喫するためにも旅行の時はケチらないことがポイントです。

後になってやっぱりあれを食べておけばよかったと思っても、また行くのは大変ですよね。
旅行先の土地の雰囲気を楽しみつつ、その場に身を置いて名物料理を堪能することで思い出にも残ります。
普段頑張ってる自分へのご褒美だと思って、妥協せず美味しいご飯を堪能してください。

 

4.一人でも浮かない場所か

「一人旅してみたいけど、観光地はカップルや家族連れが多く、周りから浮いちゃいそう…」と思う人も多いはず!
でも事前に調べれば一人で行っても浮かない落ち着いた場所を見つけることができます。
人の事を一切気にせず自分のやりたいように動けるのが一人旅の醍醐味なので目いっぱい楽しんでください。

 

5.バッグは常に身に着けよう

世界的に、日本は治安が良く民度も高いといわれています。だからといって油断は禁物です。バッグは常に身に着けるようにしてください。
また、必要なものだけを持っていくようにすることも大切です。女性の一人旅はリスクが付き物だということを忘れないでくださいね。

一人旅で自由気ままにリフレッシュしよう♡

大勢での旅行もいいけど、たまには一人で旅行してリフレッシュするのもいいと思いませんか?
比較的、マイナーよりのスポットをご紹介しましたが、ここ以外にも素敵な場所をみつけて楽しんでください!
一人旅で気を付けるポイントも忘れないでくださいね。自由気ままな一人旅を満喫しちゃいましょう。

スポンサー