【おすすめウォータープルーフマスカラ10選】一日中気分もまつげもアゲちゃおう♩

スポンサー

「鏡を見たらマスカラが落ちてパンダ目に!」「ウォータープルーフマスカラを使っているのにパンダ目になってた…」デート中などせっかくのメイクが崩れているとがっかりしますよね。
パンダ目やマスカラにお悩みの女性へ、夏場のプールや遊園地デート、雨の日など、水に濡れたり汗をかきやすい場面でもパンダ目にならないウォータープルーフマスカラを紹介します。

ウォータープルーフマスカラとは?

「ウォータープルーフマスカラといえば?」と聞かれると「汗、水に強い」と思う方が多いですよね。水分に強いことも含めて、ウォータープルーフマスカラの特徴を簡単に説明します。

①汗、水に強い

オイル成分が配合されているため、汗、水などの水分に強く滲みにくい特徴があります。キャンプやプール、雨の日など顔が濡れてしまう場合でも「マスカラが溶けてパンダ目に」なんてことにならないための便利なアイテムです。

しかし、水分に強いためメイク落としの際はお湯だけで落とすことは出来ません。落ちないからといってゴシゴシ擦るとまつげを痛めて、触っただけで抜けるまつげになってしまいます。そうならないためには、専用リムーバー(メイク落とし)を使いましょう。

②カールが長持ちする

普通のマスカラに比べて、ウォータープルーフマスカラはカールの持続力が長いです。まつげが下向きに生えている方でも、ビューラーを使ってしっかりカールさせてからウォータープルーフマスカラを使うと、1日上向きまつげをキープすることができます。

上向きにしていても「カールが1日もたない」という方は、マスカラを塗る前に【マスカラ下地】を使ってみるのも一つの方法です!ここではおすすめの商品を一つご紹介します。

エテュセ ラッシュバージョンアップ マスカラ下地

Amazonで詳細をみる

ビューラーでまつげをカールしたあと、いつものマスカラの前に使うことでまつげを“ぱちっ!”っとキープしてくれるマスカラ下地です。キューピーカール処方で下がりがちなまつげでも、パッケージのイラストのようなまつげになれます!

また、マスカラ下地といえば、液が白いものが多いですが、ラッシュバージョンアップは“黒い液&黒ファイバー”が配合されているため、下地が乾いてもまつげが白くなりません。

内容量 6g
参考価格 1,000円(税抜き)

 

③フィルムタイプと何が違うの?

フィルムタイプは、お湯で簡単にオフすることができるため水分にあまり強くありません。

“お湯でオフできるウォータープルーフマスカラ”の場合、フィルムタイプということですね。顔に水かかかることがあるシーンで使用するとパンダ目になってしまいます。
メイク落としは簡単ですが、使用するシーンによっては使用するかどうかを考えないといけないマスカラです。

 

【おすすめウォータープルーフマスカラ10選】

化粧品売り場を眺めるとマスカラは色々な種類が並んでいて、どれがいいか分かりませんよね。プチプラからデパコスまでいろいろなウォータープルーフのマスカラを比較しました。価格や特徴など、自分に合うマスカラを探してみましょう。

①CANMAKE/ゴクブトマスカラ

Amazonで詳細をみる

重ねてもダマになりにくくボリュームと長さが出しやすいです。ブラックとブラウンの2色があり、どちらも派手すぎず自まつげが伸びたような印象にしてくれます。

お湯で簡単に落とすことができるため、つけまつげやまつげエクステをしている方にもおすすめ。プチプラでコスパも優秀なので「試しに買ってみようかな」という方も購入しやすいですね。

内容量 6.8g
参考価格 600円(税抜き)

 

②メイベリン/ボリュームエクスプレスマグナムウォータープルーフ

Amazonで詳細をみる

ブラシがスプーンのように凹んでいるため、まつげにフィットし1本1本ダマなくきれいに塗ることができます。コラーゲン配合の液により、ひと塗りでかなりのボリュームを出すことができます。長さよりボリューム重視の方におすすめです。
ブラシのサイスが大きいので、下まつげに塗る際は顔に液が付かないよう注意しましょう。

内容量 9.2mL
参考価格 1,300円(税抜き)

 

③FASIO/パワフルカールマスカラEX

Amazonで詳細をみる

皮脂プルーフという皮脂にも強いマスカラのため、ウォータープルーフが滲みやすかったり、肌がテカリやすい方にもおすすめです。まつげへの付着性が高い成分が使用されており、太く存在感のあるまつげに仕上がります。
また、ボリュームタイプとロングタイプがあり、色はブラックとブラウンの2色があります。
ロングタイプはブラシ部分がストレートで短めなので、目のカーブが大きい方には塗りづらいかもしれません。

内容量 5g
参考価格 1,200円(税抜き)

 

④マジョリカマジョルカ/ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

Amazonで詳細をみる

VoCEの読者が選ぶBEST COSME マスカラ部門で2018年第1位!
まつげを保護する“高機能トリートメント”が配合されています。

まつげを持ち上げるメインコームと、目尻や下まつげなどの短いまつげ用の小回りコームがついているため、ブラシで塗りづらい部分もキレイに塗ることができます。

液がのびやすく、ダマにならずにつやつやロングまつげを実現しますが、勢いよくボトルからブラシを出すと液が伸びて出てくることがあるので、服などが汚れないように気を付けましょう。

内容量 6g
参考価格 1,200円(税抜き)

 

⑤ヒロインメイク/ロング&カールマスカラスーパーWP

Amazonで詳細をみる

@cosmeの2014年上半期ベストコスメで第1位!
ヒロインメイク史上最大の“5mmのファイバー(繊維)”が入っており、パッケージのイラストのように長く伸びます。「そんなに伸びると派手になるんじゃない?」と不安な方は、ブラウンをおすすめします。

まつ毛美容液成分が配合されているため、上向きまつげをキープしつつ保湿も可能です。また、独自の処方によりウォータープルーフと皮脂プルーフに加え“こすれ”にも強いマスカラです。

ウォータープルーフマスカラでも、オイルクレンジングで落ちる場合もありますが、ヒロインメイク/ロング&カールマスカラスーパーWPの場合は、専用リムーバーを使用しましょう。

内容量 6g
参考価格 1,000円(税抜き)

 

⑥D.U.P/パーフェクトエクステンションマスカラ

Amazonで詳細をみる

密着性の高いファイバー(繊維)入りで、ダマにならずに束感を出すことができます。つけまつげメーカーが開発した細長いブラシで、短いまつげや産毛まできれいに塗ることができます。ブラシに液がたっぷりとつくため、ティッシュでオフしたり、フチで液の量を調整してからまつげに塗りましょう。

お湯でオフできる仕様なので、クレンジングに時間をかけたくない方におすすめです。

内容量 5ml
参考価格 1,500円(税抜き)

 

⑦カネボウ/KATEラッシュフォーマーWP

Amazonで詳細をみる

業界初の浸透成分を使用したことにより、メイクする度にまつげの上向きカーブを形状記憶する新感覚のマスカラです。まつげの外側からは水より軽い成分を使用した液で上向きまつげを支える二重構造になっています。

ボリュームタイプとロングタイプでブラシの形状が異なります。ボリュームタイプはブラシの密度が低く、液が多くつくようになっています。マスカラを重ねるとまつげが下がりやすい方は、ロングタイプをおすすめします。
液が乾くまでに時間がかかるため、塗った直後にまばたきをすると下まぶたについてしまうので要注意です。

内容量 8.6g
参考価格 1,400円(税抜き)

 

⑧フローフシ/モテマスカラNATURAL1

Amazonで詳細をみる

美容成分が配合されており、メイクと同時にまつげケアまで可能なマスカラです。
ボリュームや長さはあまり出ないのでナチュラルメイクの方向け。カーブの持続力は低いのでマスカラ下地と併せて使うことをおすすめします。
フィルムタイプのため、お湯で簡単オフすることができます。

内容量 7ml
参考価格 1,800円(税抜き)

 

⑨ヘレナルビンスタイン/ラッシュクイーンコブラブラックWP

Amazonで詳細をみる

商品名が“コブラ”ということもあり、ボトルもヘビの鱗のようですね。 デパコスのため値段は高いですが、ボリューム感、長さ、カーブの持続力、どれをとっても満足度の高い1本です。

ひと塗りでまつげを持ち上げしっかり長さを出してくれますが、華やかな印象になるため、しっかりメイクが好きな方におすすめです。
特徴的なブラシの形をしているため、マスカラ初心者の方には扱いづらい可能性があります。

内容量 7.2ml
参考価格 4,800円(税抜)

 

⑩ランコム/グランディオーズウォータープルーフ

Amazonで詳細をみる

バラが一輪かかれているパッケージが目を引く、デパコスマスカラ。
ブラシが”究極の25°カーブブラシ”という設計になっていて、どんな角度で生えているまつげにも塗りやすい設計になっています。

ボトルを回転させながらブラシ取り出すことで、余分な液が付かず、きれいな扇形まつげになります。乾くのが早いため、重ねて塗るとダマになりやすいです。

内容量 10mL
参考価格 4,200円(税抜き)

 

スポンサー

ウォータープルーフマスカラで注意するべき6つのこと

ウォータープルーフマスカラを使ううえで注意すべき点がいくつかあります。
今までウォータープルーフマスカラを使ったことがない方、ウォータープルーフでも滲みやすい方などは以下の項目に注意してみましょう。

①まつげをちゃんとあげよう

ビューラーでまつげを根元から上げましょう。カールの持続力が高いとはいえ、まつげが下を向いた状態で塗ると、まぶたに当たったりまつげ同士がくっついてパンダ目の原因にもなります。

また、メイク前に目薬を点す方は、まつげについた水分をきちんと拭き取ってからビューラーを使いましょう。濡れたままではまつげがきれいに上がりません。上がらないからといって何度もビューラーをするとまつげを痛めてしまいます。

②マツエクには使わない

マツエクはオイル成分や強い摩擦に弱いため、オイル成分が含まれているマスカラを使うと、せっかくつけたマツエクが外れやすくなってしまいます。
どうしてもマスカラが必要な場合は“ウォータープルーフではないマツエク対応可能”なマスカラを選びましょう。

③化粧をする前にオイル成分を拭き取ろう

肌に余分な皮脂があるとマスカラだけでなくファンデーション等の化粧も崩れやすくなってしまいます。化粧を開始する前に、ティッシュやあぶらとり紙などで余分な皮脂を拭き取りましょう。

乾燥肌の方は“余分”といえるほど皮脂が出ないですよね。そういう方は、ティッシュやあぶらとり紙でオフするのではなく、パウダーファンデーションやおしろいをつけると必要な皮脂も残しつつウォータープルーフマスカラをきれいに塗ることができます。

④皮脂でにじむ場合は皮脂プルーフを

ウォータープルーフマスカラはオイル成分に弱いです。肌がテカリやすい方やオイル成分が多く含まれているファンデーションを使用している方は、“皮脂プルーフ”というオイル成分に強いマスカラを選びましょう。

⑤必要以上に重ね塗りをしない

ウォータープルーフマスカラは乾きが早いため、必要以上に重ね塗りをするとダマができて、パンダ目の原因になります。ダマが出来てしまった場合は、コームなどで梳かしてダマを除去しましょう。
また、必要以上に重ね塗りをすると、まつげを根元から上げていてもマスカラの重みで下がってしまいます。出来る限り少ない回数で仕上げましょう。

「重ね塗りをしていないのにダマになる」という方は、ブラシをジグザグに動かしていませんか?まつげにそって、まっすぐ丁寧にブラシを動かすと最小限の回数と量で塗ることができます。

⑥専用リムーバーを使う

クレンジングやメイク落としシートでごしごし擦ると、まつげを痛めて触っただけで抜ける脆いまつげになってしまいます。「こんなにまつげ少なかった…?」なんてことにならないよう、メイク落としの際は専用のリムーバーを使用して、まつげに負担をかけることなくきれいに落としましょう。

専用リムーバーの種類は、ブラシで塗るタイプやコットンにつけて染み込ませるタイプなどいろいろありますが、ここではおすすめの商品を一つご紹介します。

ヒロインメイクSP スピーディーマスカラリムーバー

Amazonで詳細をみる

クレンジングで落ちにくいウォータープルーフマスカラも溶けるようにすばやく落とすことができます。無香料・無着色・イオン性界面活性剤・アルコール(エタノール)フリーのため、目にしみにくい処方になっています。

また、ツバキオイル・アーモンドオイル・ローヤルゼリーエキスなどのまつげケア成分が配合されており、痛みがちなまつ毛にうるおいを与えてくれます。

使い方は、乾いたまつげにリムーバーをつけて少し時間をおきます。時間をおいたらコットンなどで拭き取るか、普段使っているクレンジングを馴染ませてクルクルなでてください。

内容量 6.6mL
参考価格 840円(税抜き)

 

【メイク直しの仕方】どうしてもパンダ目になってしまう!

完璧だと思ってもいざ外出先で鏡をみると「あれ!パンダ目!」ということもありますよね。ポーチに入れてもかさばらないアイテムでササッとパンダ目がなおせる方法をご紹介します。

まず、綿棒にリキッドタイプのコンシーラーやファンデーションをつけて、滲んだ部分を優しく拭き取りましょう。「コンシーラーやファンデーションを上から重ねて塗るのは嫌」「滲んだ部分が取り切れない」という方は、無印良品や100均などで販売されているクレンジングや水分がしみ込んだ綿棒を使うといいでしょう。個包装なの必要な本数だけ持ち歩けて、衛生面も気になりませんね。

滲んだ部分がとれたら、綿棒で擦った部分にパウダーファンデーションやおしろいをつけて完成です。

ロージーローザ ウェット綿棒 30本入り

Amazonで詳細をみる

精製水が浸み込んでおり、アイラインやマスカラなどのメイクが修正できます。個包装で衛生的なのでポーチの中に入れておくと便利ですね。
また、個包装の中央にはミシン目が入っているので、簡単に開けることができます。

内容量 30本入り
参考価格 240円(税抜き)

 

相性ぴったりのマスカラでメイクを楽しもう!

プチプラからデパコスまで、いろいろな特徴のあるウォータープルーフマスカラを紹介しました。まつげのカールがすぐに下がる、滲んでパンダ目になるなどのお悩みがある方はウォータープルーフマスカラを試してみませんか?

お湯で簡単にオフできる“フィルムタイプ”のマスカラは、ウォータープルーフでも滲んでしまうことがあるので、シーンにあわせて使うマスカラを変えるのもパンダ目対処法の一つかもしれませんね。

まつげがきれいに上がっていると目力も上がって、目元の印象が明るくなります。思い通りのメイクができると気分も上がって外出が楽しくなりますよね!メイクを落とすときには、専用リムーバーを使って優しくマスカラを落としてください。ご紹介したいくつかの注意点を守りつつ、素敵なまつげを手に入れてください♪

スポンサー