beauty

プレストパウダーはデパコスで決まり♡おすすめの人気アイテム20選をご紹介!

デパコスのプレストパウダーを使ったことはありますか?きれいな色がカラフルに揃っていて、どうやって使うのかな?と気になっている人も多いのではないでしょうか。

この記事ではプレストパウダー初心者さんにもわかりやすく、使い方や選び方、おすすめのデパコスプレストパウダーを20商品紹介していきます!ワンアイテムプラスするだで、いつものベースメイクを格上げできますよ♡

もくじ

プレストパウダーとは?

プレストパウダーとは?

プレストパウダーとは、ファンデーションの後にベースメイクの仕上げに使う「お粉」「フェイスパウダー」のこと。プレストパウダーを使うと、メイクの仕上がりがワンランクアップするので、美しくメイクしたいならぜひ使いたいアイテムなのです。

また、プレストパウダーはサラサラの粉が皮脂を吸着してくれるので、ベタつき予防にぴったり♪皮脂で崩れにくくなるので、朝頑張って仕上げたメイクを長持ちさせることができますよ。

プレストパウダーとルースパウダーの違いは?

プレストパウダーとルースパウダーの違い

プレストパウダーとルースパウダーの違いを知っていますか?
ルースパウダーはふんわりとした仕上げに向いており、プレストパウダーはしっかりカバー力が欲しい時に向いています。どちらも好みで使い分けられますが、今回はカバー力が高く、メイクを美しく仕上げてくれるプレストパウダーを解説していきます!

プレストパウダーのおすすめの選び方は?

色で選ぶ

プレストパウダーの選び方(色で選ぶ)

ホワイト系

ホワイト系には、白いものと肌にのせると透明になるものがあります。どちらも色白の人におすすめですが、メイク上級者はハイライトとしても使っていますよ♪ごく自然に白く見せてくれるので、目の下や鼻筋などに使うと、さりげない立体感も演出できます。

また、自然に光を集める効果もあるので、透明感を出したい時にも便利。ひとつ持っているといろいろ活躍してくれる色です。

ベージュ系

ベージュ系は初心者さんでも使いやすい、ナチュラルに仕上がる色です。パウダーの色の幅も広く、明るめから暗めまでさまざま。ファンデーションを選ぶ時のように、肌の色に合わせて選ぶと失敗がないでしょう。

特におすすめしたいのは毛穴を隠したい人です。より肌に近い色のパウダーを重ねることで、開いた毛穴もスッキリ隠れてキメのととのった肌に♪

オイリー肌の人やニキビができやすい人には、毛穴が隠れるうえに皮脂も吸着してくれるという、Wの魅力があります!

ピンク系

パッと明るいピンクは、自然な血色感が欲しい人におすすめ。チークのようにはっきり色づくことなく、あくまでほんのりと淡いピンクのベールをまとうような仕上がりになります。

顔色が悪く見えてしまう人や、活発な印象に仕上げたい人は、ピンクのプレストパウダーで生き生きとした表情を手に入れてみませんか?

ブルー・グリーン系

ブルーやグリーンはコントロールカラーでもおなじみの色ですが、肌色をカバーするのに活躍します。1色だけでも使えますが、混ぜて肌に最適な自分だけの色を作ることも可能ですよ!

黄ぐすみが気になる人にはブルーがおすすめ。日本人はもともと黄色みの強い肌なので、使いやすい色です。また、くすみを消したい時にも活躍する色です。

グリーンは赤みをカバーする色なので、ニキビや日焼けのほてり、頬の赤みを隠したい人におすすめです。

パープル系

パープルは透明感も引き出す色です。顔が暗く見えてしまう人や、透明感が欲しい人におすすめの色です。

ほんのりと紫をまとうと、肌色が上品な雰囲気に仕上がりますよ。くすみも飛ばしてくれるので適度な透明感も演出できます。

使用するシーンで選ぶ

プレストパウダーの選び方(使用するシーンで選ぶ)

プレストパウダーにはそれぞれに特徴があります。使用するシーンに合わせて、ベストなパウダーを選びましょう。

デート前やおしゃれして出かけたい時には、白や透明のプレストパウダーがおすすめ。いつもより肌を明るく、自然な立体感を生み出してくれます。

体調がすぐれない日はピンクで顔色の悪さをカバーしましょう。くすんで見えるならパープルやブルー、赤いニキビが気になるならグリーンが仕上げを美しくしてくれます。

また、肌質によっても使い分けることも大切です。オイリー肌の人は皮脂崩れしやすいので、皮脂を吸着し、テカリを防止してくれるものがおすすめです。

逆に、乾燥肌の人はパウダーを肌にのせることで、乾燥しやすくなることもあるのであまりおすすめできません。敏感肌の人は成分に注目して、アルコールや香料などの刺激になりやすい成分が入っていないかを確認するといいでしょう。

UVカット効果で選ぶ

プレストパウダーの選び方(UVカット効果で選ぶ)

紫外線は美肌の敵です!ごくわずかな油断からシミができてしまうこともあるので、プレストパウダーでも日焼け止め効果があるとより安心です。

日焼け止め効果は「SPF」と「PA」の2つの基準で確認できますが、シミや赤み予防には紫外線B波の防御力を示す「SPF」の数値が高いものがおすすめ。「PA」は肌の奥深くまで入り込んでシワの原因になることがある紫外線A波を防ぎます。

どちらも高いほど予防効果も高いのですが、その分肌への刺激も髙くなります。プレストパウダーを購入する時には、この日焼け止め効果があるとうれしいですね。

デパコスでおすすめの人気プレストパウダー20選!

デパコスでおすすめの人気プレストパウダー

この記事では、

・UVカットができる
・ツヤ肌になれる
・カバー力が抜群
・乾燥肌でも使える
・持ち運びできるお直し用

この5つのタイプに当てはまるおすすめの人気プレストパウダーを20選ご紹介していきます!お気に入りのアイテムが見つかるはず♡

 

【UVカットができる】デパコスプレストパウダー4選

PAUL & JOE BEAUTE『プレスト フェイス パウダー』

UVカットができるデパコスプレストパウダー①ポール&ジョー
Amazonで詳細を見る

ポール&ジョーのプレストパウダーは、フォギーなベールをまとったような仕上がりになります。ふんわりと適度なカバー力で気になる毛穴もくすみも、ふんわりカバー。夕方になると疲れが顔に出てしまう人や、血色が悪い人はメイク直しにも便利ですよ。

また、01番を除いてSPF15 PA++なのでつけているだけで肌を紫外線から守ってくれます。夏は汗をかきやすく日焼け止めもすぐに落ちてしまうので、パウダーにもSPFが入っていると嬉しいですよね。紫外線から肌を完全ガードしましょう!

内容量 6g
カラーバリエーション 6色
SPF/PA SPF15 PA++ (01を除く)
参考価格(amazon) 3,400円(リフィル)

 

②イプサ『コントロールパウダー』

UVカットができるデパコスプレストパウダー②イプサ


Amazonで詳細を見る

ブルーやピンク、イエロー、ブラウンの4色のカラーをバランスよく配色したこのフェイスパウダーは透き通るような肌を演出してくれます。細かいパウダーが肌の凹凸をカバーし、日焼け止め効果で日中の日差しをカットします。
出かける前の最後の仕上げや化粧直しにも使うことができます♪

内容量 8.5g
カラーバリエーション 1種類のみ
SPF/PA SPF15 PA++ 
参考価格(amazon) 3,970円

 

③エトヴォス『ミネラルシルキーベール』

UVカットができるデパコスプレストパウダー③エトヴォス

Amazonで詳細を見る

ビタミンC誘導体やビタミンEなどの整肌成分が配合されているので一日中美しい肌を維持することができます。なめらか肌を外の環境でもしっかり維持してくれます。SPF20とPA++を誇るパウダーが紫外線をしっかりカットし、シリカやカオリンなどのミネラル成分が肌荒れなどのダメージを回復しコラーゲン生成を促進します。そのミネラル成分の効果であなたの肌をワントーン明るくしてくれるでしょう!

さらに、ヒアルロン酸とオーガニックアルガンオイルなどの保湿成分も配合されているので、気になる毛穴や肌の凹凸をしっかりとカバーしながら、エアコンなどで乾燥してしまう肌も潤い肌に導いてくれます。

内容量 7g
カラーバリエーション 1種類
SPF/PA SPF20 PA++ 
参考価格(amazon) 3,340円

 

④エトヴォス『ミネラルUVパクトⅢ』

UVカットができるデパコスプレストパウダー④エトヴォス
Amazonで詳細を見る

このフェイスパウダーの特徴は、SPF50 PA++++の高いUVカット効果を持っているのに、刺激成分のないノンケミカル処方なこと!保湿成分のセラミドが配合されているので乾燥肌でも使えます。

気になる皮脂に吸着し、透明感のある肌を実現したい方におすすめです!
紫外線吸収剤などの刺激成分がなくても、しっかり日焼け止めができるので敏感肌の方にも相性バッチリ。

内容量 60g
カラーバリエーション 1色
SPF/PA SPF50 PA++++ 
参考価格(amazon) 4,400円

 

【ツヤ肌になれる】デパコスプレストパウダー4選

①エレガンス『ラ プードル オートニュアンス』

ツヤ肌になれるデパコスプレストパウダー①エレガンスAmazonで詳細を見る

まるで宝石箱のように、いくつもの色が散りばめられた美しいフェイスパウダーです!
全部で6タイプありますが、どれも計算されつくした絶妙なカラーバランス。それぞれの色が肌の上でハーモニーを奏でて、まるで明るい光が差し込んでいるかのような透明感をもたらします。

美しいだけでなく、カバー力の高さも自慢です。つけた瞬間から、まるで毛穴の存在がなかったかのようにカモフラージュして、つるんとしたキメの整った肌を演出します!

耐水性と耐油性を兼ね備えた粉体を使っており、汗にも皮脂にも強いです。メイクしたての美しさを長時間キープできますよ♪このサラサラの上質なシルクのような感触に、あなたもきっとうっとりするはず!

内容量 8.8g
カラーバリエーション セミマットⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅵ、ツヤⅣ・Ⅴ
参考価格(amazon) 11,690円

 

②クレ・ド・ポーボーテ『レオスールデクラ』

ツヤ肌になれるデパコスプレストパウダー②クレ・ド・ポーボーテ Amazonで詳細を見る

レオスールデクラは、光のベールをまとって、つややかな輝きをもたらす資生堂自慢のパウダーです。細かなラメが入っていますが、決してギラギラすることなく、どこまでも上品なツヤを演出。口コミでも「こんなに美しいツヤは初めて!」と絶賛の声が多い商品です。

くすみやクマも、このパウダーをつけるとぱっと明るく、美しい輝きでカバーしてくれますよ。白ワインとローズを再現した香りが極上のメイクアップタイムに華を添えます。

内容量 10g
カラーバリエーション 4種類(14,16,17,18)
参考価格(amazon) 8,200円

 

③MAC『ミネラライズ スキンフィニッシュ』

ツヤ肌になれるデパコスプレストパウダー③M・A・C Amazon で詳細を見る

まるでベルベットのようななめらかなプレストパウダーです!サッとひと塗りするだけで輝きとツヤを与え、毛穴が気にならない肌に♪
しっかりツヤ感を出してくれるので、ほんの少しでも顔が明るく、ゴージャスな雰囲気になれます。

6色ありますが、特に人気なのはライトスカペード。美しいマーブル模様を描いたパレットにブラシをクルクルさせると、絶妙なカラーバランスで極上のツヤ肌に!
SNSや口コミサイトでも評価が高く、敏感肌でも使えると好評です。

内容量 10g
カラーバリエーション 6色
参考価格(amazon) 3,650円

 

④ローラメルシエ『フェイスイルミネーターインディスクレーション』

ツヤ肌になれるデパコスプレストパウダー④ローラメルシエ

Amazonで詳細を見る

このフェイスパウダーはライトリフレクシングピグメントという発色を良くするための加工がされています。そのため、お肌がより一層明るく見えます♪

軽くなめらかなパウダーは肌に馴染み、自然なツヤと透明感が出せます。グリセリン配合で肌を保湿力もバッチリですよ。

内容量 6g
カラーバリエーション 1種類のみ
参考価格(amazon) 5,257円

 

【カバー力抜群!】デパコスプレストパウダー4選

①メイクアップフォーエバー『ウルトラHDプレストパウダー 』

カバー力抜群のデパコスプレストパウダー①メイクアップフォーエバー


Amazonで詳細を見る

べたつきやテカリもなかったことにしてくれるのがこのフェイスパウダーのすごいところです。シルクのような手触りの肌になりたい方におすすめ。厚塗りしなくても肌の凹凸や色ムラ消してくれます。

内容量 6,2g
カラーバリエーション 2色
参考価格(amazon) 3,450円

 

②RMK『シルクフィット フェイスパウダー』

カバー力抜群のデパコスプレストパウダー②RMK
Amazonで詳細を見る

形状が異なるパウダーを配合しており、シルクのようなきめ細かな肌を実現するパウダーです。
ひとつは弾力のある球状のパウダー。毛穴のデコボコをカバーして、肌をなめらかにととのえます。そしてもうひとつは板状のパウダー。こちらは光を拡散して、明るい透明感のある肌を演出する効果があります。

また、見た目の美しさだけでなく、使い心地にもこだわっています。皮脂を吸着するパウダーも配合しているので、テカリやすい人にもおすすめできます♪

内容量 8g
カラーバリエーション 3色
参考価格(amazon) 5,680円

 

③コスメデコルテ『AQ MW シークレット グロウ』

カバー力抜群のデパコスプレストパウダー③コスメデコルテ
Amazonで詳細を見る

このフェイスパウダーは3つの異なる色を使い分けて立体感を出すことができます。きめ細かい自然な肌を実現しつつ、保湿力のある白檀エキスなどの美容成分が馴染むのでしっとりした乾燥知らずの肌になります。

付属のブラシは部分によって硬さが違うので、柔らかいブラシでほんのりと陰影を出したり、硬いブラシでマットな明るさを出すことができるので、メリハリのある顔を作ることもできますよ。

内容量 4.4g
カラーバリエーション 2色
参考価格(amazon) 4,542円

 

④クリニーク『ステイマット シアープレストパウダー』

カバー力抜群のデパコスプレストパウダー④クリニーク
Amazonで詳細を見る

このフェイスパウダーは軽く細かい粉が特徴です。ウルトラシアーとも言われているパウダーがテカリを1日中防ぎナチュラルなお肌を実現してくれます。

透き通るようなシルクに近いパウダーなので、テカリが気になる部分だけに塗っても違和感なく顔に馴染んでくれます。

内容量 7.6g
カラーバリエーション 3色
参考価格(amazon) 3,599円

 

【乾燥肌でも使える】デパコスプレストパウダー4選

①シャネル『プードゥル ユニヴェルセルコンパクト』

乾燥肌でも使えるデパコスプレストパウダー①シャネル
Amazonで詳細を見る

このフェイスパウダーは空気のように軽くきめ細かいパウダーで作られています。そのきめ細かいパウダーが肌の凹凸を均一に目立たなくし、シミを隠してくれます。

さらに、お肌にある水分をしっかり閉じ込めてくれます。なのでベースメイクやファンデできちんと保湿してから、このフェイスパウダーを使いましょう。
お肌にある水分を維持してくれるので乾燥肌でお悩みの方におすすめです♪

内容量 15g
カラーバリエーション 5色
参考価格(amazon) 5,280円

 

②アディクション『シアー プレストパウダー』

乾燥肌でも使えるデパコスプレストパウダー②アディクション
Amazonで詳細を見る

センティフォリアバラ花エキスやローズヒップオイル、オリーブ果実オイルなどの美容オイル成分がお肌に潤いを与えてくれます。その潤いをきめ細かいパウダーが、水分をしっかり閉じ込めてくれるので保湿が長時間続きます。

「高保湿だとテカリそう…」と思う方もいるかもしれませんが、このフェイスパウダーは高保湿ながらも肌のテカリを抑えてくれる、パウダーで出来ています。そのため、しっとりした透明感あるお肌を実現できます!

内容量 8g
カラーバリエーション 6色
参考価格(amazon) 7,230円

 

③クリスチャンディオール『ディオールスキン ヌード エアー パウダーコンパクト 』

乾燥肌でも使えるデパコスプレストパウダー③クリスチャンディオール
Amazonで詳細を見る

エアリーなテクスチャーのこのフェイスパウダーは薄く伸ばすだけで、肌を均等に整えてくれます。軽い着け心地でサッと薄く伸ばすだけで肌にしっかり広がります。シルクのような柔らかい粉のおかげでベールに包まれているような透明感が演出できます。

内容量 10g
カラーバリエーション 4色
参考価格(amazon) 5,600円

 

④ノエビア『スペチアーレ 薬用プレストパウダーセラム』

乾燥肌でも使えるデパコスプレストパウダー④ノエビア
Amazonで詳細を見る

5つのパウダーから作られているこのプレストパウダーは、ライトボールパウダーが毛穴を埋め、ペタルティントパウダーがパールのような輝く肌に導き、トランスルーセントジェルがふんわりと保湿し、RSパウダーが肌をしっかり塞いで、最後に真珠パウダーがお肌を美しくみせるために上品な光沢を放ちます。

乾燥肌だけど圧倒的に美しいお肌を実現したい方にぜひおすすめです!

内容量 12g
カラーバリエーション 1種類のみ
参考価格(amazon) 14,040円

 

【持ち運びできるお直し用】デパコスプレストパウダー4選

①SUQQU『リタッチ プレスト 』

持ち運びできるお直し用のデパコスプレストパウダー①SUQQU Amazonで詳細を見る

美的やMAQUIAなどの数々の美容雑誌で1位に輝いた大人気のプレストパウダーです!幅広のブラシがついていて、ひと塗りするだけで洗練されたツヤ肌に♪

単色のパウダー部分と4色のカラービーズパウダー部分がセットになっていて、その日のメイクや肌に合わせてメイクを楽しめます。特に4色のカラービーズパウダーにはフィルター効果があって、くすんだ肌も生き生きとした肌に演出してくれますよ。
ケースがとても薄く、ポーチの中でかさばらないので、毎日持ち歩いてメイク直しにも便利です。

内容量 6.6g
カラーバリエーション 3色
参考価格(amazon) 7,980円

 

②NARS『ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N』

持ち運びできるお直し用のデパコスプレストパウダー②NARSAmazonで詳細を見る

こちらはどんなファンデーションの色も美しく見せる無色のパウダーです。まるでシルクのようになめらかなパウダーで光を拡散し、気になる小ジワや毛穴もナチュラルにカバー。
保湿成分が入っているので、乾燥しがちな肌でも使いやすいかもしれません。

何もつけてないような軽やかな付け心地ですが、パウダー自体はとても高機能。日中のメイク直しやテカリ防止はもちろん、リップメイクやアイメイクの上からなじませて使うこともできますよ。
使い方自由自在な無色のパウダーはひとつは持っていて損はないでしょう♪

内容量 7g
カラーバリエーション 1色のみ
参考価格(amazon) 3,850円

 

③シュウウエムラ『ステージ パフォーマー インビジブル パウダー』

持ち運びできるお直し用のデパコスプレストパウダー③シュウウエムラ
Amazonで詳細を見る

シュウウエムラのおすすめは無色のプレストパウダーです!つけていることを忘れるほど軽くいのに、メイクの仕上がりを邪魔することなく、光を乱反射して毛穴やシワ、シミなども瞬時に隠してくれますよ。

サラサラの肌を長時間キープできて、日中の崩れも防げます。夕方のくすみが気になったら、このパウダーでさっとひと塗り!トーンアップ効果で疲れを見せない、生き生きとした表情に早変わりします♪

内容量 10g
カラーバリエーション 1種類のみ
参考価格(amazon) 2,989円(リフィル)

 

④カネボウ ミラノコレクション フェースアップパウダー

持ち運びできるお直し用のデパコスプレストパウダー④カネボウAmazonで詳細を見る

イタリア・ミラノの大聖堂からインスピレーションを得たミラノシリーズは毎年大好評!まるで芸術品のような美しいコンパクトは見ているだけでもうっとり♪こんなに美しい化粧品を使ったら、美しくなれないわけはないですよね。

パウダーはしっとり感があって、ファンデーションにやさしくフィットします。まるでベールに包まれているような感触に、自分の肌にうっとりしてしまいそう。
付属のパフもベルベットを使った特別なものです。カシミヤのようになめらかな上質な使い心地で、たっぷりと粉を含んで、均一に整えてくれます。

内容量 24g
カラーバリエーション 1種類のみ
参考価格(amazon) 9,938円

 

プレストパーダーを使う順番は?

プレストパウダーを使う順番
プレストパウダーは基本的には次のような順番で使います。

①下地
②ファンデーション
③プレストパウダー

ファンデーション後のベースメイクの仕上げとして使うので、ファンデーションのタイプにかかわらず、ベースメイクの最後となります。

もちろんプレストパウダーを使わずにファンデーションでベースメイクを完成させてもいいのですが、リキッドファンデはどうしてもベタつきがち。プレストパウダーはサラサラに仕上げてくれるので、リキッドファンデーションを使う場合には、ぜひパウダーを重ねたいものです。

ファンデーションの上にパウダーをのせることで、サラサラにして心地よくするばかりでなく、化粧崩れを防ぐ効果や、メイクを定着させる効果もありますよ。

 

プレストパウダーの使い方は?

日中の化粧直しに

プレストパウダーの使い方
朝どんなに綺麗にメイクしても、時間と共に崩れてきますよね。
そんなとき、ファンデーションから塗り直すのはとても大変!プレストパウダーがあれば、日中のメイク直しも簡単にできます。

<プレストパウダーでメイク直しする方法>

  1. スポンジやティッシュなどで崩れた部分を押さえ、皮脂を取り除く
  2. 乳液で崩れた部分のファンデーションをなじませ、整える
  3. プレストパウダーを重ねる

ファンデーション自体を塗り直すのはとても大変ですが、パウダーをのせるだけのメイク直しなら簡単ですよね。メイクが崩れるとつい水で落としたくなりますが、油分を含んだベースメイクは水では綺麗になりません。ポーチに乳液を入れておくと、メイク直しに役立ちます。

プレストパウダーはブラシでもパフでも使えますが、携帯用にブラシを別に持ち歩くのはけっこうかさばるもの。コンパクトなブラシが付属で入っているものもあるので、メイク直しのパウダーを購入する時には、パフやブラシが付属になっているかを確認しておくといいでしょう。

下地の後にすぐ使うとナチュラルに

プレストパウダーの使い方
実はプレストパウダーはファンデ―ションの代りにもなるんですよ!
下地を塗って、ファンデーションをつけて、さらにパウダーも…となると、どうしても厚塗りになりがち。
しっかりメイクの時にはファンデーションの後にプレストパウダーを使うのがおすすめですが、ナチュラルメイクにしたい日には、下地の次にプレストパウダーを使って、ファデーションは省いてもいいでしょう。
素肌感があり、とてもナチュラルに仕上がりますよ。
ぜひ試してみてくださいね!

プレストパウダーを使うときの注意点は?

ファンデや下地を厚塗りしない

プレストパウダーを使うときの注意点
プレストパウダーを使う時は下地やファンデーションの厚塗りに注意したいものです。
たしかにプレストパウダーは透明感を演出してくれますが、厚塗りしていると粉がダマになったり浮いたりすることがあります。こうなるとせっかくプレストパウダーを使っても、仕上がりが汚くなってしまうことに…!
どうしても隠したい肌悩みがある場合は部分的にコンシーラーを使い、ベースメイクは薄くを心がけましょう。

プレストパウダーをのせすぎない

プレストパウダーを使うときの注意点
お気に入りのパウダーを見つけると、つい嬉しくてたくさんつけてしまいたくなりますよね。
でも、パウダーをのせすぎるとカサカサの粉感がある仕上がりになってしまいます。
下地もファンデもパウダーも、薄く塗ることこそが美メイクのコツ。どんなに素敵なパウダーでも、たくさん使いすぎないようにしましょう。

プレストパウダーはブラシとパフどっちがいい?

プレストパウダーを塗るときはブラシとパフどっちがいい?
結論から言うと、ブラシでもパフでもかまいません。ただ、仕上がりが違うので好みで使い分けます。
パフはたっぷりとパウダーを含み、しっかりと肌にのせることができるアイテムです。そのため、仕上がりも密着度が高く、その分カバー力も高くなります。仕上がりはキリリとしたきちんと感が出ます。
ブラシはやわらかな印象に仕上げたい時におすすめです。パウダーには光を拡散してやわらかな雰囲気を演出する効果がありますが、ブラシでつけることで、ふんわりと毛穴などをぼかして目立ちにくくします。

デパコスのプレストパウダーで美肌をしっかりキープ!


プレストパウダーはベースメイクに必ずしも必要なものではないので、今までその魅力を知らずに過ごしてきた人もいるのではないでしょうか?
使ってみると、ベースメイクに彩りを添えてくれる、とてもメイクの幅を広げてくれるアイテムなんですよ。皮脂を吸着し、メイク崩れを防ぎ、透明感のある肌を演出する…サッとひと塗りするだけでこれだけのメリットがあるなら、使わないのは損!

今回はおすすめのプレストパウダーを10商品紹介しましたが、気になるものは見つかりましたか?
試しに使ってみると、いつものメイクがワンランクアップするのをきっと実感できますよ♪

 

 

あなたにおすすめの記事はこちら⇩⇩⇩