彼氏に「距離を置く」と言われた時の対処法とは?LINEや連絡の方法をご紹介

スポンサー

突然彼氏から「距離を置く」なんて言われたら、戸惑いや驚きでどうしていいのか分からなくなってしまいますよね。距離を置いている間「LINEしていいの?」「SNSにコメントはしていいの?」など、悩むことも多いはずです。あなたの行動によって、彼氏との今後が変わるかもしれません。この期間をどのように過ごすのがいいのか一緒に考えてみませんか?

彼氏から言われた「距離を置く」の意味って?

付き合っている人に突然「距離を置きたい」と言われたら…誰でも戸惑いますよね。

そもそも「距離を置く」意味とはなんでしょうか?簡単に説明すると連絡を取ったり、二人で会うことを控えたりして、お互いの今後を考えるための期間のこと。このような期間を一般的には冷却期間ともいいます。

「どうして?」そのように思う気持ちはよく分かります。しかし、あなたがどうしていいか分からなくて何もせずこの期間を終えてしまっては、ムダな時間を過ごすことになりかねません。彼氏があなたに「距離を置きたい」と言った本当の理由は何でしょうか?理由は人それぞれ違うはずです。まずそこから一緒に考えてみましょう!

仕事に集中したい


みんなが仕事と恋愛を器用に両立できるとは限りませんよね。仕事に集中したら、恋愛が疎かになってしまったり、また反対に恋愛にのめり込んでしまうと、仕事に集中出来ないと感じる人もいるのです。彼氏が仕事に集中したいと思い始めたら、彼女と少し距離を置きたいと考えるのも自然なことですよね。あなたの気持ちとしては「私より仕事の方が大事なのか…」と悲しくなるかもしれません。

しかし、落ち着いて考えてみれば、仕事のせいにしてあなたとの恋愛が疎かになってしまうことを防ぐための彼氏なりの優しさだったりするのかも。自分に任された仕事が忙しく休日出勤が増えたり、重要なプロジェクトを任され、今は仕事が大事な時期だと思う彼氏の気持ちを理解してあげませんか?あなたも同じ立場に立った時、同じように思うかもしれませんよ。

それに、仕事に集中する男性って素敵だと思いませんか?今は彼氏を優しく見守ってあげてください!そして、この期間であなた自身も仕事に集中し、キャリアアップを目指しちゃいましょう。

二人の関係を見つめなおしたい

付き合っている期間が長くなると多くのカップルは、マンネリ化を感じる時があると思います。マンネリ化がお互い同じタイミングなのか、それとも別々のタイミングなのかはそれぞれ違うものです。別々のタイミングであれば、自分と相手との気持ちに温度差があるのかと不安になるかもしれません。だけど、マンネリ化はカップルにはよくある通過点にすぎないのです。

付き合いたての頃は、ドキドキすることも多く何気ない会話や電話で嬉しいと思ったり、デートもルンルンで幸せオーラ全開だったはず♡それがいつの間にか一緒にいることが当たり前になり、すべてがいつもの繰り返し…まるで、熟年夫婦のような感覚になってしまうカップルも少なくはないでしょう。

そんな当たり前の日常が続くとこのままでいいのか疑問を抱き、一度距離を置いて「二人の関係を見つめ直したい…」と思うこともよくあること。

マンネリ化はどのカップルにもよくあると割り切って受け入れましょう!マンネリ化を乗り越えたら、二人の関係も更によくなり「お互いが大切な存在」と思い合えるかもしれませんよ。

“距離を置く=別れる”ではない

「距離を置く」そう言われたら…

「私と別れたいってことだよね?」そう思う人が多いはずですが、距離を置くということは必ずしも別れたいという意味だけではありません。もし、彼氏があなたと別れたいと考えているのであれば、「別れて」と言うはずですよね。

しかし、別れたいと直接言えず自然消滅を狙って距離を置くという人もいるようです。そんな自分の気持ちも言えない人とは別れた方がいいと思えるかもしれませんよ。

人は自分にとってマイナスなことを言われると、何もかもマイナスな方向に物事を考えがちになってしまうものです。ここはマイナスな考えをするのはやめて距離を置いている間に、あなたが出来ることを考えませんか?この間のあなたの行動や努力によって彼氏との今後が変わる可能性も十分にありますからね。クヨクヨ悩んでいては時間のムダになってしまいます。

距離を置く期間はどのくらい?

「付き合っているのに、距離を置く意味あるの?」そう疑問に思う人も少なくはないと思いますが…。お互いにとってこの期間があってよかったと思えれば、ムダな期間ではなくとても大切な期間だったということになるはずです。では、どれくらいの期間がいいのか一緒にみていきましょう。

1週間


1週間を短いと思うか長いと思うのかは人によって様々ではありますが、1週間距離を置いたら何か変わるでしょうか?大事なことはその1週間をお互いがムダにしないこと。例えば、自分の趣味やリフレッシュなど自分のために時間を作ることで、心に余裕もできるしストレス発散にもなるはずですよね!

また、友人とお茶したりランチしたり。今まで会えていなかった友人との交流もとても大事なことなので、この機会に久々に会ってみてはどうでしょうか?

不安はあるとは思いますが「自分が改善すべき所はないかな?」など。今後の彼氏との関係を良くするには、どうするべきなのか一度落ち着いて考えてみましょう。二人の関係を落ち着いて考えるには、1週間くらいがちょうどいいのかもしれません。1週間たってお互いの存在の大切さに気づき、距離を置いた時間も必要だったね!と振り返った時に笑えるような関係になれるといいですね♡

1ヶ月


1ケ月以上距離を置くとなると「少し長いのかな…」と考えてしまいますよね。

ですが、距離を置く理由が仕事が繁忙期だから。大きなプロジェクトを任されたから集中したい。などの理由だったとしたら?

1週間では少なすぎますよね。毎日残業時間が増えて、休日出勤も増えてきたら体力的にも大変なものだと考えられます。任された仕事が、キャリアアップに繋がるような大切な仕事であれば今は仕事に集中したいのだという責任感が強い彼氏の気持ちを理解してあげられませんか?

仕事だから仕方のないことだと、頭では分かっていても1ケ月以上距離を置くことは、先が見えず不安との戦いになるかもしれません。そんな時は、距離を置く期間をある程度決めておく方がいいと思います。

任された大事な仕事が無事に終わるまで。繁忙期が過ぎるまで。など1ケ月~半年の長期にわたり距離を置くことも視野に入れて話し合い期間を設けることで、あなたの不安も少しは軽減されるはずです。


また、この期間にあなたも積極的に仕事を振ってもらったりして仕事に集中するのもいいですよね。それに人生設計の中に出産があるとすれば、今が仕事に集中出来る大事な期間だったりするかもしれませんよ!

仕事に一生懸命な姿を見て、彼氏もあなたのことを素敵だと再確認してくれたら一石二鳥!それだけで、この距離を置いた期間はとても貴重だったと思えるはずです♡

半年

あなたと彼氏の付き合っている期間が短ければ別ですが、1年以上などの長い期間であれば、半年以上の距離を置くこともよくあることなのかも。長く付き合っていれば、きっかけも多いはずです…。例えば、マンネリ化、すれ違い、別の人が気になったり…引き金になった理由は様々でしょう。それなら、距離を置くにしても短い期間では相手の大切さを感じたり、今後のことを考える大事な期間としては時間が足りないと思う人が多いはずです。

しかし、必ずしも長い期間距離を置けばいいという訳ではありません。期間が長いほどいい方向だけではなく、悪い方向に繋がる可能性の方が高いのではないかとマイナスに考えてしまいがちです。

そんな時は、気持ちを切り替えて友人や会社の同僚とお出かけやランチを楽しんだり、趣味に打ち込んでみたりして、彼氏との時間を大切にしてきたからこそあなたが今までできなかったことを楽しんでみませんか?

この期間によって今よりも良い関係を築けるのかそれとも、別の誰かが隣にいる未来を望んでいるのかなど…。どんな結果になるのかはお互い分かりません。距離を置いたことでダメになってしまうのであれば、もし将来結婚に至ったとしても上手くいく可能性は低いはずです。ぜひリフレッシュしながらあなた自身の気持ちを整理してみてください。

スポンサー

距離を置いている間、連絡はするべき?

距離を置いてから悩むのは「私から連絡していいの?」「連絡の頻度は?」など。悩むことは多いですよね。LINEなどのSNSはどうしたらいいのかご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

基本は彼氏からの連絡を待つ!

彼氏と連絡を取りたいと思う気持ちは強いかもしれませんが…。その気持ちは少し休ませてあげましょう。二人で距離を置くと話し合って決めたのであれば、ある程度の期間は我慢して彼氏からの連絡を待ってください。

連絡が来るということが彼氏にとってはストレスを感じてしまう可能性もあるかもしれません。彼氏から連絡が来るのを待つということは、信じる強い気持ちがあってこそなのです。ここは、落ち着いて気長に待ちましょう!

どうしても連絡したいなら…

彼氏から連絡が来るのを待つべきだと分かっていても、どうしても連絡を取りたい!そのように思う気持ちもよく分かります。

しかし、基本は距離を置いているのですから連絡も控えるべきなのです。それでもどうしても連絡したい時…。そんな時は、彼氏の仕事が休みの日を狙って一度連絡してみてはいかがでしょうか?ここで注意すべきことは、距離を置いてすぐの連絡は避けた方がよいということ。ある程度の期間は我慢するようにしてください。そして、連絡する内容も彼氏にとって負担にならないように心掛けてくださいね。思いやりの気持ちが大切なのです。

LINEは週1、2回のペースならアリ

女性は毎日彼氏と連絡を取りたいと思う人が多いようですが、男性は毎日ではなく1週間程連絡を取らなくてもいいと考える人が多い傾向です。そのことを考えると、LINEは週1~2回のペースであれば、彼氏も苦痛に思わずに連絡を受け入れてくれるのではないでしょうか。LINEの内容についても、「これからのこと考えてくれてる?」「まだ元に戻れないの?」などの彼氏が苦痛に受ける内容は避けて体調を伺うくらいの内容からにしてみましょう。

会う約束は月1回にするなど控えめに

「少しでいいから顔を見て話したい」など。会いたい気持ちは分かりますが、会う約束は月1回程度に控えてください。以前と同じような頻度で連絡を取ったり、会うことを繰り返していては、距離を置いている意味がなくなってしまいます。それに、彼氏が仕事で忙しいと分かっていて頻繁に「会いたい!」と言えば彼氏にとって負担になる可能性がありますよね。

また、彼氏が時間を空けられて、久々に会えたとしても自分の感情を彼氏にすべてぶつけないようにしましょう!色々聞きたいことも沢山あるとは思います。しかし、彼氏がよりを戻そうと言わないということは、現状の距離を置くことが答えなのです。今は焦りは禁物だということを忘れないでください!

SNSは「いいね」に留めておいて

彼氏がSNSを更新していたら、気になってコメントしたくなりますよね。しかし、コメントするのはあまりオススメできません。あなたに監視されているような気になってしまうかもしれないのです。コメントはせず「いいね」くらいで留めておくのがベストです。

あなたが彼氏のSNSが気になる気持は分かりますが、ここは思い切って彼氏のSNSを見ないようにしませんか?見なければ、気になることもありませんしね。

また、逆に自身のSNSに自分の気持ちを投稿するのもやめましょう!誰かに見てほしい、聞いてほしいと思い投稿すれば彼氏も見てしまう可能性があります。あなたの気持ちが彼氏に伝わってしまっては逆効果になることも…。自分のSNSの投稿にも少し気を使うようにしましょう!

距離を置いている期間を自分磨きに


自分を変える努力はしていますか?彼氏から見たあなたが、中身も外見も変わっていれば、距離を置いていた期間も貴重だったと思えるはずです。では、実際どのようなことをしたらいいのか一緒に考えてみましょう。

自分磨きのチャンス

外見であればダイエットしたり、メイクや服装を変えたりして。距離を置いている期間をチャンスと考え、自分磨きに励んでみましょう。また中身であれば、彼氏の胃袋を掴むために料理を頑張ってみたり、健康のためにスポーツを始めたりしてみましょう。自分磨きに努力を重ねたあなたは、周りの人から見てもきっと魅力的な女性になっていると思いますよ♡

今しかできないことをしよう

今まで彼氏と共に過ごしていた時間をあなたは一人でどう過ごしますか?

「いつかこれをしよう!」「いつかこれがしたい!」そう考えることはよくあるけれど…実現させている人は少なかったりするものです。

しかし、今のあなたにはそれを実現する時間がたっぷりできましたよね!この期間を有意義に過ごすためにも、1つ1つ実現させちゃいましょう。中々予定が合わずに会えていなかった友達と会ったり、この期間にしかできない一人旅なんかも楽しめちゃいますよ。一人でしかできない趣味に没頭するのもいい機会だったりして。この機会に今しかできないことを楽しみましょう!

「うまくいく」とポジティブに考えることが大切

距離を置くと言われると、焦りと不安でマイナス思考になりがちです。しかし、マイナス思考全開ではあなた自身が変わるチャンスを逃すことになってしまいますよ。こんな時こそプラス思考です!自分磨きや仕事、友人との時間を大切にして、あなたの大切な時間をムダにせず過ごしませんか?

また、彼氏と少し離れてみることで相手の存在の大切さに気づければ、彼氏との絆もより強いものになるかもしれません。あなたが出来る努力をして彼氏と再会した時に「惚れ直したな!」と思わせるぐらいの魅力的な女性になっちゃいましょ♡

スポンサー