【既婚者との恋愛】本気でハマってしまう女性の7つの特徴と解決法!

スポンサー

既婚者との恋愛に疲れていませんか?
最初は真剣な恋のつもりだったのに、友達には反対されるし、彼は一向に離婚する気配はないし…「本当にこのままでいいのかな?」って考えちゃいますよね。
やっぱり既婚者との恋愛って不毛なのかなと思ったら、今の関係を見直す時なのかもしれません。
どうしたらいいのかわからない、というあなたのために解決法を提案していきます。

既婚者との恋愛のはじまり方は?

既婚者との恋愛関係を「不倫」と呼びますよね。これは「人の倫(みち)にあらず」という意味です。
もちろん、誰もが不倫はいけないことだとはわかっていますが、いけないと分かっていても溺れてしまうのが、恋愛のややこしいところです。

特に多くの異性と知り合う機会が多い職場や、久しぶりに再会した同級生とは不倫に陥りやすいものです。
なぜなら、ある程度お互いを理解しており、感情を共有しやすいからです。

そして「仕事で失敗した時に優しく慰めてくれたから」「悩みを相談した時に親身になって聞いてくれたから」といった小さなきっかけから、一気に距離が縮まっていき、不倫に発展します。
チャンスは思わぬところにあるものですね。

不倫は泥沼の果てに失うものばかり

ひとたび高まった恋愛感情は、そう簡単に鎮まることはありません。ここからズルズルと泥沼へと発展していきます。

独身者は既婚者がいつか離婚してくれるはず、と期待し続けて待ちます。
ところがこういった不倫関係の場合、既婚者が配偶者と離婚して、不倫相手と再婚する可能性は限りなくゼロに近いと思っていいでしょう。

離婚するには、子供の養育費や慰謝料、財産分与などで、かなりのエネルギーが必要です。
結局、どんなに燃え上がっても、倫理的に問題がある恋は、最後には別れることになることが多いのです。。

既婚者相手に本気になりがちな女性の7つの特徴

①とにかく寂しがり屋

既婚者との恋愛に陥りやすい人は、とにかく寂しがりやです。周りの友達はみんな楽しそうにしているのに、ふと気が付くと自分はひとりぼっち…。
そんな心の隙間に、不倫という甘い罠が入り込んできます。

周囲の人は「いくら寂しくても、それなら独身男性と恋愛すればいいのに」と思うかもしれません。
たしかにごもっともです。独身同士の恋愛であれば、何の問題もなく、堂々と付き合えます。

しかしメンタルが弱い寂しがりやは、大きな包容力で自分と包んでくれる人に弱いのです。
どんな悩みも受け止めてくれて、いつもやさしく見守ってくれる、そんな大人の男性を求めています。
となると、どうしても独身男性より既婚男性に惹かれやすいのです。

②自制心がない

多くの人はたとえ素敵な既婚者が身近にいても、恋愛をしようとは思いません。既婚者だと知った瞬間から、恋愛対象からは外します。
もちろん、既婚者に恋心を抱いている人でも、不倫は悪いことだとは知っています。知っていながら、自分を止められないのです。

この違いは、不倫に陥りやすい人は意思が弱く、押しに弱いという点にあります。
たとえば憧れていた素敵な上司から「今夜2人で食事に行こう」と誘われたら、あなたはどうしますか?
もともと素敵だと思っていただけに、心が揺れるのではないでしょうか?そして「断って傷つけてはいけないから」と言われるままに受け入れるのではないでしょうか?

言葉は悪いかもしれませんが、相手の言いなりになってしまう人は既婚者との恋愛に溺れやすい傾向があります。

③人に依存するタイプ

誰かにすがっていなければ生きられない人は、この依存タイプです。恋人と別れてもすぐに次の恋人を作るのも特徴。恋人がいないと落ち着かないのです。

寂しがりやの人にも多いのですが、こういうタイプの人は両親からの愛を充分に受けられずに育ったことが考えられます。
たとえ両親がたっぷりを愛情を注いで育てたつもりでも、本人がそう感じているかどうかはまた別の話です。

「もっと愛されたい」「もっと私を見て欲しい」そんな欲求が満たされないまま大人になってしまったので、無意識のうちに人に依存してしまうのです。
その人を失うぐらいなら不倫のままでもかまわないとさえ思っています。

④根っからの男好き

非常にシンプルでわかりやすいのがこの「男好き」なタイプです。
とにかく男性に愛されたい、男性を愛したい、という意識が高く、そこには1対1の付き合いでなくてもかまわない、という気持ちもあります。

そのため、たとえ独身の恋人がいても、かまわずに既婚者との不倫を楽しむこともあります。
こういう女性の場合、男好きなのでそれほど高いレベルは求めません。むしろ多くの男性と関係を持つことに喜びを見出します。

不倫相手とも、真剣な恋愛というより、セフレに近い関係といったほうがいいでしょう。
留まることを知らない「男好き」の習性は、出会い系サイトに登録することにも抵抗がなく、常に新しい出会いを求めています。

⑤年上好き

ひと回り以上も年上の男性が好きな人は、不倫をしてしまう可能性大!
自分でも「同世代と話すより年上と話した方が心が落ち着く」と感じていませんか?

こういう女性は年上男性からのウケも大変良いです。年上男性に対しては素直で可愛らしく振る舞い、適度なお世辞も盛り込んで会話が上手です。
つまり、年上男性にとっても「好きなタイプ」。誘惑しやすいのです。

また、相手のステータスを気にするので、お金を持ってる年上男性は非常に魅力的に映ります。不倫ではあるものの、お互いが求め合う関係といえます。

⑥ボディタッチが多い

ボディタッチは男性を誘惑するのにとても有効な方法です。実際、体が触れ合うことで、より親近感がわきやすくなるそうですよ。

また、体が触れ合うことは本能的に安心感を与えるものなので、ボディタッチされた相手は「もっと触れられたい」と思うようになります。
そのため、男性によくボディタッチをする女性は男性にとって親しみを覚えやすく、不倫関係に陥りやすくなります。

ただ、男性にごくナチュラルにボディタッチができる女性というのは、恋愛経験が豊富な傾向があります。
もしあなたがボディタッチが多い女性なら、「軽い女」と見られているかも?

⑦意見がコロコロ変わる

不倫真っただ中の女性でも、時には「このまま不倫を続けるのはよくない」と思うことがあります。
男性と喧嘩をしてしまったり、相手に家庭があることをまざまざと見せつけられたりした時などは、「しょせん不倫相手」という立場に理不尽なものを感じるでしょう。

ただ、ここで本当にスッパリ関係を切ることが出来ればいいのですが、大抵は出来ません。
昨日までは「もう不倫はやめよう」と思っていたのに、翌日彼に優しい言葉をかけられたりすると「今はまだこの関係を続けても大丈夫」と、自分の都合の良いように考えをコロコロと変えてしまいます。

その結果、いつまで経っても不倫から抜け出すことはできません。

スポンサー

既婚者との恋愛は辛い?

ただの恋愛ごっこになってしまう

どんなに愛していても、どんなに相性が良くても、どんなに愛をささやかれても、既婚男性には家庭があります。あなたが1番になることは決してありません。

独身同士の恋愛であれば、付き合いが深まるうちに同棲生活を楽しんだり将来を考えたり、より深い付き合いができるようになるのですが、相手が既婚者である限り、それはあり得ないのです。

不倫に夢中になっているうちはいいのですが、ふと友達の結婚式に出席した時など、大きな孤独の波に呑まれそうになることはありませんか?
不倫はあくまで不倫。将来を考えられる相手ではないのです。
この関係がずっと続いたとして、その先に何があるでしょうか?しょせんただの恋愛ごっこに過ぎない関係なのです。

会いたい時に会えない

会いたいのに会えないもどかしさ…ドラマや歌の世界ならなんてロマンチックなんでしょう!
最初のうちはそんな夢のようなドラマティックな状況に、自分でもうっとりと酔いしれていたかもしれません。

しかし普通の恋人同士のようにいつでも会いたい時に会えないというのは、けっこうシビアなものです。

たとえば人恋しくてLINEをしても、一向に既読にならない時。
きっと彼は妻や子供たちと楽しく過ごしているのでしょう。あなたはただひたすら、孤独を噛みしめることしかできません。

また、クリスマスや夏休みなどは基本的に一緒に過ごすことは許されません。多くの恋人たちが楽しそうに通り過ぎていく中、あなたは孤独に涙するしかないのです。
そのころ、既婚の彼は家族と楽しく過ごしているのに、です。

隠すことが多い

既婚男性との恋愛は公にはできないものです。社内不倫なら顔を合わせる機会も多いかもしれませんが、決して人に知られてはなりません。

一瞬だけ見つめ合ったり、手に触れたりと、「ちょっとぐらいなら大丈夫」と思っても、どこで誰に見られているかはわからないものです。
また、2人で撮った画像をSNSにあげることもできませんし、名前を出すなどもってのほか!

もしこの関係がバレると、やがて相手の妻にも知られ、社内で白い目で見られ、挙句の果てには左遷、もしくは解雇ということもあり得ます。
最初のうちはこんな秘められた恋にスリルがあってドキドキしたかもしれませんが、精神的負担はかなり大きなものです。

既婚者との恋愛の終わらせ方とは?

期限を決めて判断する

たとえ不倫関係でも、いつかは離婚して結婚してくれるはず、という淡い期待を抱いていませんか?

多くの既婚男性は「今は無理だけど必ず離婚するから」と甘い言葉をささやき、都合の良い不倫相手を手放すまいとします。
女性は真剣な恋愛をしていると思っているので、彼との関係を終わらせるよりは、しばらく待っていずれ離婚してから結婚しようと考えます。

ところがこれが大きな落とし穴!
既婚者のくせに独身女性に手を出す男性は、安定した家庭を確保しつつ、適度に遊びたいだけです。
社会的には良き家庭人であり良きパパであり、かつ職場でも評価されと、いいことづくめ。そんな都合の良いステイタスを簡単に捨てるわけがありません。

もしどうしても彼の言葉を信じたいなら、「いついつまでに離婚しなかったら終わらせる」という期限を設けておきましょう。
期限を過ぎてもズルズルと不倫関係を続けてメリットがあるのは既婚者だけ。独身のあなたにはなんのメリットもありません。

自分の時間を有意義に過ごす

あなたが既婚の彼のことを考えて耐え忍んでいるなか、彼は家族と楽しい時間を過ごしているはず。あなただって、自分の人生を楽しみましょう!

もちろん、無理に独身の恋人を作る必要はありません。
女友達と旅行に行ったり、習い事をしたり、一人で映画や読書を楽しんだり…自分の時間を有意義に過ごす方法はいくらでもあります。

趣味や友達との付き合いで自分の生活が充実していると「今までなぜあんなに不倫に夢中になっていたのかしら?」と、既婚の彼との理不尽な関係が無意味に見えてきますよ♪

お見合いサイトに登録してみる

既婚者との恋愛は未来がない不毛な関係。終わらせる決心がついた人も、決心がつきかねている人も、試しにお見合いをしてみませんか?
もしいい人に巡り合えれば、結婚だって夢ではありません!

といっても、決して大掛かりなことをする必要ありません。
昨今では婚活サイトや婚活パーティが大賑わい。真剣に将来を考えられる相手を求めている独身男性のなんと多いことでしょう!

こういった真面目な新しい出会いがあるところに登録してみると、今まで考えもしなかったような素敵な独身男性と出会えるかもしれませんよ。
なにより、相手は独身。堂々と手をつないでデートすることも、将来を考えることもできます。

ただ、ここでまた既婚者と出会ってしまっては元も子もありません。独身であることを証明する書類を提出するようなところなら安心でしょう。

本当に幸せな恋愛をしてHAPPYに♪

どんなに真剣に好きになっても、相手が既婚者では未来はありません。
甘い言葉をささやいてくれる彼が家族のもとに帰っていくのを黙って見送る生活は、もう終りにしませんか?

冷静になって周囲を見渡してみると、素敵な独身男性と出会えるチャンスはあなたの目の前にもたくさんあります。
堂々とデートし、堂々と友達に紹介できる、そんな彼がきっとどこかにいるはず。

今まで閉じていた目をしっかりと開き、自分を見つめ直して、本当の幸せを手に入れませんか?

スポンサー