ハグでストレス解消?抱きしめ効果と方法を伝授!

スポンサー

ハグをするだけでストレスの軽減がされることをみなさんはご存知ですか?ハグをすることでストレスの1/3が軽減されると言われています。毎日の生活で溜まるストレスを解消できる方法を知っていると気持ちも楽になりますよね。
では、誰と?いつ?どんな?ハグが効果的にストレスに効くのかご紹介したいと思います。この記事を読み終わる頃にはあなたもハグしたくなるはず!

女性は男性よりストレスを受けやすい!?

ハグでストレスが解消される理由の前に、なぜストレスが溜まるのか?をお伝えします。理由を知ることでストレスを少しでも回避できるようになります。
何気ない一言や天候、生理による気持ちのアップダウンに振り回される女性。男性より圧倒的にストレスを受けやすいと言われています。
まずは女性が受けるストレスの種類を確認してみましょう。

女性の感じるストレスの種類

①人間関係

アラサーになるとみんな何かと忙しくなり、気の知れた仲良しグループだけで行動することが少なくなっていきます。
会社の中や営業先で円滑に仕事をするためにも何かと気を使う人間関係ですが、働く女性が感じるストレスの内、4割以上が人間関係が原因と答えています。近年問題となっている「○○ハラスメント」もストレスを強く感じる原因となっています。

ストレスが生じる原因としては、職場での様々な年代の方が一つの環境で働いている際に起こる価値観のズレや、友人とのトラブル、恋人との将来の不安などが挙げられています。

②仕事関係

職場では上司だけでなく部下がいることも多くなり、板挟み状態になっていることが多数。やり方が統一されていない仕事や、教えられたやり方を他方からダメ出しされたり、仕事量に見合った給与をもらえていないなど、ため息が出る毎日。お疲れ様です。

③身体的疲労

朝まで遊んで学校へ行ったり出勤ができていた10代、20代前半。あの頃の体力はどこへ?学生時代に蓄えた筋力は使わないと年間1%ずつ低下していきます。
筋力の低下は姿勢を支えるだけで疲労が溜まっていく原因となり、結果日常を過ごすだけで疲労が蓄積されます。
身体的疲労は気分の落ち込みに繋がり、ストレスとなってしまいます。

④通勤時間

みなさんの通勤時間はどれくらいでしょうか?
日本全体で見たときの通勤平均時間は約40分となっていますが、ベッドタウンから都市部へ出勤されている方はこの2~4倍もの時間をかけている方もいらっしゃることでしょう。

例えば1時間かかっている方は往復2時間必要となり、仕事の拘束時間として毎日負担がかかっています。出勤時間の数時間前に起きて準備しなくてはいけない早起きのストレスに合わせ、通勤ラッシュの満員電車が原因にもなっています。

 

女性がストレスを感じやすいワケ

ストレス因子に敏感

ストレスの原因は男女ともに感じられる内容でした。
では、なぜ女性の方がストレスを感じるのか?それは女性の脳の作りに関係しています。

感情や記憶をコントロールする大脳辺縁系と呼ばれるエリアが、女性に置いては非常に活発であるため、感情が傷つけられることや傷ついた事を記憶しやすくなっています。

さらに負の感情に気を取られていたり、忘れられないでいることで否定的感情の脳回路が強化されてしまうためストレスに敏感になってしまうのです。

考えることが多い

女性は美容や健康だけでなく、家庭を持つと子育てや家族の健康を保つことが求められるようになります。掃除・洗濯・料理などマルチタスクを求められる女性は、集中が散漫になりやすくストレスをため込んでします。
独身女性では仕事・人間関係・結婚など考えることが多く、行き詰り、思い悩みがちになります。

不安になりやすい

女性はイライラを抑える作用がある神経伝達物質「セロトニン」が元々男性より少なく、情緒不安定になり不安になりやすいと言われています。
セロトニンは働く場所によって仕事を変えますが、ストレスに置いては感情のブレーキの役割となり、心の安定が保たれるように働きかける神経伝達物質なので、セロトニンが少ないとストレスを感じやすくなってしまいます。

不安な感情から抜け出せず、仕事でのミスや人間関係の悪化でさらにストレスを感じる悪循環に陥ってしまうことも。

 

ハグでストレスが軽減される

なぜハグでストレスが軽くなるのか

ストレスが溜まる理由がわかった所で、次は発散される理由に迫っていきます。ストレスが軽減される理由について、「ホルモンの分泌」と「自律神経」が関わっていると研究結果が出ています。

体の中では様々な場所から数多くのホルモンが分泌されていますが、ハグをした際に分泌されるのは、脳内から「ドーパミン」と呼ばれる幸せを感じた時に放出されるホルモンと、「オキシトシン」と呼ばれる血圧の上昇を抑え呼吸を深くするホルモンの2種類。

呼吸が深くなることで体の緊張がほぐれ、心がリラックスしていきます。また、オキシトシンの放出により上記でお伝えした「セロトニン」も放出されます。

次に、自律神経のバランスについてです。
自律神経には戦闘態勢の「交感神経」、リラックス状態の「副交感神経」の2つがあり、このバランスが崩れると体の様々な場所が不調を起こします。

現代のストレス社会では交感神経が優位となり、心休まらない状態が続いている方が多くいらっしゃいます。
自律神経はこの2つのバランスが大切ですが、ハグをすることで副交感神経が優位になると、日常的に緊張した状態の交感神経に傾いていたバランスが整い、ストレスが軽減されるということなのです。

効果を高めるハグの仕方♡

誰とすればいいの?

効果が高いと言われているのは、愛し合っている者同士のハグです。
まずは恋人を浮かべる方が多いと思いますが、友人や親子のハグにも効果が期待できます。親子でのハグは少し照れくさいかもしれませんが、感謝を伝えるタイミングでハグをすると親子の絆が深まります。

1人で不安な夜や悲しくツラい時には、ぬいぐるみや抱き枕でも効果ありです!
抱きしめ返してはくれませんが、抱きしめるという行為がやすらぎを与えてくれます。ギュッとしている1人の時間でリラックスし、ゆっくりと自分と向き合える時間を取れることもメリットの一つです。

どうやるのが効果的?

ハグをする体勢はお互いに楽な姿勢が一番ですが、できるだけ相手と密着している方が体温を感じ「守られている」という安心感が得られます。
そして、大事なのがハグをする時間の長さです。

ハグをしても恥ずかしくて一瞬で離れてしまうともったいない!
血圧が下がって副交感神経が優位になるまで少し時間がかかるので、30秒はギュッと抱きしめあっていることが理想です。

【逆効果】ハグならなんでもいいわけじゃない!

反対にストレスを感じてしまうハグになってしまう場合も・・・。
一つは「好きではない相手とのハグ」です。変に緊張してしまったりプレッシャーを感じてしまうことがあります。ハグをした際に違和感を感じる時は、幸福ホルモンが分泌されておらず、むしろストレスを感じてしまいます。

また、愛し合っている相手でも喧嘩の怒りが収まっていない時や物事に夢中になっている時のハグは、イラっとしてしまったり受け入れられない状態なので逆効果になってしまいます。お互いにタイミングを大事にしていきましょう。

 

スポンサー

可愛いハグで彼をドキッとさせちゃおう!

さぁここまでストレスの原因とハグの仕方をお伝えしてきましたが、ここからはさらに愛されるような可愛いハグの仕方を伝授していきます!
大前提として、男性は女性からのハグは「照れくさいけど嬉しいもの」と考えている方が多いです。ハグにもやり方にバリエーションをつけて愛を育んでいきましょう。

①後ろから

いわゆる「バックハグ」です。
男性が後ろからハグしてくれると包まれている感で幸せを感じますが、身長差のあるカップルで女性が後ろからハグをすると一生懸命さが伝わり、可愛さが倍増します。

不意打ちの愛情表現に弱い男性は、見えない後ろからハグで「ドキッ」とさせることができます。
正面からのハグは恥ずかしくても、後ろからなら顔が見えない分、勇気を出して抱き着きやすいメリットも!

②寝転がって

2人っきりの空間でゴロゴロくつろいでいる時こそ、ハグのチャンスです。

腕枕されているのも安心感がありますが、たまにはこちらから彼の首の下に腕を差し込んでギュッとハグをするのはどうでしょうか?求められている可愛さに加え、寝転がっているセクシーさも手伝って彼の幸福度も上がります。
いつもより密着度が高くなり、キスもしやすい体勢に。お互いに正面向いてハグしてその先の展開に期待できるかも?

③手を広げて

両手を広げてハグのおねだりポーズ。
小さい子供が親に「抱っこして!」とねだるように彼に甘えるテクニックです。この時に照れてはにかんだ表情も彼をキュンとさせるポイント。

行ってらっしゃいのハグの際に、玄関で両手を広げて待っているだけでも彼は朝から癒されるはず。
普段は恥ずかしがってなかなかハグしてくれない彼でも、行ってきますの前だと難易度が低いためハグをしてくれる確率が上がります。

④横から

ソファでくつろいでいる時などに、彼の腕ごと全部まとめでハグ!
いきなりのじゃれつきに驚いている彼の隣でいたずらっぽい笑顔で強く抱きしめると、彼も「可愛いやつめ!」と放っておけません。

⑤首に手を回して

正面から大好きな彼女が上目使いで抱き着いてきて、嬉しくない男はいない!
立っている時は少し背伸びしているぐらいが可愛さアップです。首に腕を回して彼の方に顔をうずめたら、きっと彼の気持ちが盛り上がり熱いハグをしてくれるでしょう。この時、メイクが彼の服についてしまわないようにこっそり注意してくださいね。

 

ぎゅーっとハグして幸せな気持ちになろう♡

適度なストレスは体にいい負荷を与えてくれますが、日常的の過度なストレスは自律神経のバランスを崩し、体調不良や肌荒れの原因になることもあります。
原因を知ることで、ストレスから少しでも回避できたり思考の逃げ道ができるので、「なぜストレスが溜まっているのか?」を自己把握できるようになることも大切です。

溜まったストレス発散方法もたくさんありますが、簡単に、いつでも、1人で短時間でできる「ハグをする」方法は前向きになる一つの手段として覚えておきたいですね。
また、愛する人いる方は恥ずかしがらずにハグしてみてくださいね♡

スポンサー