love

【違いは〇〇?】長く付き合うカップルと短命カップルの違いとマンネリ化しない秘訣

「この人となら長く付き合うことができるはず!と思っても、なぜかすぐ別れてしまう…」と、悩んでいませんか?
いつまでもマンネリ化しないで、一途な気持ちを持ち続けていたいですよね。どうしてみんなは幸せに長く付き合えるのか、気になるあなたに必見!
マンネリ化しないカップルのポイントと、すぐ別れてしまう原因を紹介しちゃいます!

一途な恋愛がしたい!

“一途がいい”とよく言いますが、男性と女性では、意味の捉え方に相違があると言われています。
男性は浮気をしてしまっても、彼女への好きという気持ちが変わらなければ、一途だと思っています。

しかし、女性は浮気や他の女性への目移りが全くなく、たった一人の人だけを好きでいることを指しているんです。
女性の考え方のほうが、定義されている一途の意味と近いかもしれません。しかし、男性と女性の価値観の違いでもあるので、女性の価値観を押し続けるのは彼でもあるのです。

では、一途だったはずの恋愛が、短命に終わるのは、どんな理由があるのでしょうか?

 

すぐ別れるカップルの6つの特徴

①我慢をしている

相手に嫌われたくないために、言いたい事を言わずに我慢していませんか?

最初のうちは「付き合っていたら嫌なことがあるのは仕方ない」と思って我慢していられますが、いつまでも続きません。徐々に大きなストレスや不満へと変化し、別れる原因になってしまいます。

「本音を言うこと」=「わがまま」ではありません。自分を理解してもらうためには、お互いに話をすることが大切です。
相手も我慢しているあなたに気が付き、「本音を言ってしい」と思っているかもしれませんよ。

②喧嘩のたびに「別れ」を切り出す

喧嘩をした時に安易に「もう別れる!」と言っていませんか?少し反省してほしいからと、軽い気持ちであなたは言っているかもしれません。
しかし、本心じゃないのに何度も別れを切り出されると、次第に相手を信じられなくなってしまいます。恋愛において、信頼関係が崩れることは別れを招く原因になるのです。

③他のカップルと比較する

カップルとはこうあるべきという理想を持っているかもしれません。しかし、他のカップルと自分たちを比較することは禁物。
自分たちの関係に満足していないように思われてしまいます。
また、他の彼を褒めていたらあなたの彼は「自分が劣っているんだ」と傷つき、あなたの元を去ってしまうかもしれませんよ。

④相手を非難する

彼も所詮赤の他人。付き合っていれば、不満が出てくるのは当然ですよね。しかし、相手を一方的に非難していませんか?
あなたが不満を抱えているように、相手もあなたに不満を持っている可能性だってあるのです。彼に不満をぶつける前に、自分の行動も振り返ってみましょう。

⑤常に一緒にいる

付き合い出した頃は、大好きな彼といつも一緒にいたいと思いますよね。
しかし、長い間一緒にいると、「会わないといけない」という義務に変わり、苦痛になる事もあるのです。

常に時間を共にする事でお互いの趣味の時間や、友達との時間を削る事になりかねません。何かを犠牲にしていると感じてしまわないように、お互いの個人の時間を作ってちょうど良い距離感を保ちましょう。

⑥見返りを求める

「私はこれだけの事をしてあげているのに、彼は何もしてくれない」と不満を持ってしまっていませんか?
過剰な期待は、相手にとっては負担になり、それはただの自己満足にしか過ぎません。
「してあげている」と考えるのではなく、お互いに支えあっているという気持ちで彼と接してあげましょう。

 

長く付き合うカップルの6つの特徴

①お互いに相手を尊敬している

長続きしているカップルほど、お互いを尊敬しあっています。
自分にはないものを持っている人は、かっこよく見えますよね。彼もきっと自分にないものを頑張っているあなたを尊敬してくれるはず。

尊敬という気持ちは、純粋な愛の形に当たります。異性として好きというだけでなく、人間として尊敬することが出来る人とは、長く付き合っていく事が出来るのです。

②小さな約束でも守る

いつまでも仲のいいカップルは小さな約束でも、必ず守っています。どんなに些細な約束でも、約束を破られた方は傷つき、相手の信頼を失います。
逆に、約束をした方はあなたに対して守ってくれるという期待をしているので、それを裏切らない事が大事。
信頼関係をより強くするためにも、出来ない約束はしな方がいいです。

③喧嘩は必ず解決させる

上手に付き合っているカップルは、喧嘩をしても解決するまで話し合いをします。
喧嘩をするのは悪い事ではなく、お互いの気持ちを言い合えるため、ストレスがたまることがありません。

しかし、その喧嘩を解決させていないと、お互いにスッキリしないまま、ストレスを感じ続けることになってしまいます。自分の悪いところを認め、喧嘩の原因はいったい何だったのか、今後はどうすればいいのかをしっかりと話し合いましょう。

④束縛は厳禁

しつこく今何しているのかを知りたがるのは、あなたから自分は信頼してもらえていないと思ってしまいます。
束縛をする自分も心配ばかりしていると、疲弊してしまいますよね。長く付き合うカップルは、お互いを信じて尊重しあっているからこそ、長く付き合っていけるのです。

⑤記念日を大切にする

お互いの誕生日、付き合い始めた記念日など恋人の記念日はたくさんあります。記念日には奮発してディナーに行ったり、贈り物をしたり、旅行に行ったり、考えただけでも楽しくなりますね。
記念日はカップルにとってのイベントに当たりますし、大事な思い出になるんです。記念日をしっかり覚えているという事は、相手を大切に思っている証拠ですよ。

⑥二人で楽しめる趣味がある

もともと共通の趣味を持っていて、付き合い始めたカップルもいるでしょう。
それだけでなく、長く付き合ったカップルの中には、どちらか一方の趣味が、いつの間にか共通の趣味になったという人もいます。

お互いが楽しいと思える事を一緒にできれば、話も弾みますよね。大好きな彼と一緒に楽しめる幸せな時間をずっと続けたいと思うし、カップル長命の助けになってくれますよ。

 

マンネリしないための5つの秘訣

マンネリ化してしまう1番の原因とは、変化がないから飽きてしまうから。付き合いが長くなればなるほど、馴れ合いが生じるのは仕方ありません。
では、マンネリしないためにはどうすればいいのでしょうか。

①自分を磨く

相手を飽きさせないために、「服装を変える」「化粧の仕方を変える」といった、自分の見た目を磨いてみましょう。
流行の服や、化粧に敏感になっていれば、常に新鮮な自分を見せることが出来ます。

新しい料理を勉強してみるのもおすすめです。料理の種類は底がありません。たくさんの種類の料理が作れるようになれば彼も次の食事を楽しみにしてくれるようになります。

②会話をする

一緒にいる時間、何も言わなくても気持ちが伝わると思うのは勘違いです。
身近なことでも気になったことを話せば、相手もあなたがどんな風に、普段感じているのか分かるようになります。

逆に、彼の話を聞く事で、彼の新たな一面を見られるかもしれません。言葉のキャッチボールをする事で、お互いの気持ちをより一層分かり合え、絆も深くなります。

③お互いに自立している

彼といる時間以外にも、何か楽しみを持つなど、個人の時間を充実させる事も重要です。仕事や、友達、趣味の話など彼との話題も増えます。
彼と喧嘩をしてしまったとき、他に何か打ち込んでいるものなどがあれば、気を紛らわせる事もできるでしょう。彼もきっと楽しそうに話すあなたに、好感を持ってくれるはずです。

④だらだらデートしない

長い付き合いの中で困るのが、デートコース。決まらないからっていつも同じ場所では、どんなに好きな相手と一緒でも飽きてしまいます。
デートに困ってしまったら、行く場所を決める事から楽しんでみることも1つの手。二人でネットや、雑誌を見て、行ったことがない場所を調べてみる時間から楽しめますよ。

⑤愛情表現を忘れない

長く一緒にいると、相手は自分の気持ちを分かってくれていると思ってしまうのは、マンネリの原因です。
いつまでたっても、好きであるということを伝えてもらえることは嬉しいもの。また、お互いに好きな気持ちを言葉で確かめ合えば、より一層気持ちが深まります。

慣れた相手にいうのは恥ずかしいと思いますが、勇気を出して愛情表現してみましょう。

 

本当の恋愛は相手を思いやれるかで変わってくる

恋愛は、男女の仲という前に、人と人との一対一の付き合いです。相手がいなければ成り立ちません。
『長く付き合う』=『慣れあう』ではなく、いつまでも相手を気遣っていく事が大切。あなたが相手を気遣う一途な気持ちは、彼にもきっと伝わります。
お互いに意見を言い合い、楽しみを共有して、長く付き合っていける関係を築いていってくださいね。