【散らかりやすいキッチンの収納方法】使いやすいのにいつもキレイ!

スポンサー

キッチンの収納場所は少ないし狭いのに片付けたい物が多いし、調理器具や調味料などいろんな種類があるので片付けるのが難しいですよね。清潔感のある使いやすいキッチンにするために、収納場所別・収納する物別にうまく片付けるためのアイデアを紹介します。

ぜひ参考にして、キッチンをすっきり片付けてください!

キッチンの収納場所別の片付け方法

シンク下の収納

シンク下にはフライパンや鍋などの調理器具やストックのゴミ袋・スポンジなどを片付けると、使う時にすぐ取り出せます。あまり使わない調理器具(ホットプレートやミキサーなど)は吊り戸棚にいれてシンク下にはいれないようにしましょう。そうすることで、かさばらずスペースをあけることができます。フライパンは立てて収納、鍋やザルなどはラックを使って並べて収納しましょう。

ただし、シンク下は湿気が多い場所なので調味料は置かないように注意してくださいね。

このようなラックを使用すると、シンク下の排水管を避けてスペースを作ることができるので、より多くの物を片付けることができますよ。

サイズ (約):幅390~660×奥行260×高さ380mm
参考価格 1,099円

(amazon)

ガス台下の収納

ガス台の下には、料理中にすぐに取り出せるようにいつも使っているみりんや油などの調味料や、ストックの食料などを収納するのがおすすめです。

シンク下と違い、湿気を気にしなくてもいいので、どんなものでも収納することができますよ。

シンク下に扉式の収納があるキッチンにおすすめなのがステンレスラックです。引き出し式なので奥のものや重いものも取りやすく片付けやすいのでとても便利です。

万が一調味料がこぼれたとしてもステンレスなので、すぐに拭いてキレイにすることができますよ。

サイズ 幅50奥行45高さ46.5cm・重さ5.8kg
参考価格 10,238円

(amazon)

キッチンの壁面・吊り下げを利用した収納

キッチンスペースを有効に使えるように、壁面収納を設置するのもオススメです。頻繁に使う調味料類などはラックを使って見せる収納にするのもいいです。調味料入れを揃えておけば、統一感が出てまとまって見えるので、見せる収納でもおしゃれに片付けられますよ。

空いているスペースに置くだけで設置も簡単なこのラックは調味料を置くスペースとおたまやフライ返しなどを引っ掛けて収納することができるタイプになっています。

シンプルなデザインなので、スタイリッシュでおしゃれですよね。

サイズ 幅45奥行14高さ50cm
参考価格 9,612円

(amazon)

キッチンの隙間を使った収納

キッチンって意外と隙間がありませんか?その隙間を有効活用して収納しましょう。

いろいろな幅や高さのキッチン隙間ワゴンがあるので、隙間に合わせた収納ワゴンを使うとすっきり片付けることができますよ。

サイズ 幅13×奥行47.5×高さ80.5mm
参考価格 9,535円

(amazon)


物別収納のアイデア

調理器具は立てて片付ける

フライパンや蓋ってかさばりますよね。平置きして収納してもいいですが、使う時に取り出しづらく、料理に時間がかかって、スムーズにいかないなんてこともあるんじゃないでしょうか。

フライパンなどは、ファイルボックスに立てて収納することで、取り出しづらく片付けやすくなります。

カラフルでポップなDELFONICSのファイルケース。好きな色を選んで並べて使うとおしゃれですね。収納のアイテムがかわいいと片付けもはかどりそうですよね。

(amazon)

調味料をひとまとめにする

塩やこしょうなどの調味料はキッチンの引き出しにいれて片付けましょう。そのとき、同じサイズの保存容器にいれて収納すると、統一感が出てすっきりして見えます。

同じ容器を使って中身がわからなくならないように、ラベリングするのもいいですね。

towerのスパイスボトルはシンプルだけど、開け口は大・小の2種類ついているので使いやすいです。

サイズ 3.7×3.7×9.5cm(スパイスボトル)
カラー ブラック・ホワイト
参考価格 3,132円

(amazon)

 

みりんや油などの容器が大きいものは、ガスコンロ下にファイルボックスに並べていれて収納しましょう。もし汚れてしまっても、ファイルボックスを洗えばいつでも清潔に保つことができます。

洗うのも面倒だという方には、ファイルボックスの代わりに紙袋を代用するのがおすすめです。家にある紙袋の持ち手の紐を切ってしまえばボックスとして使えます。いろいろな大きさの紙袋があるので、収納場所や収納したいものに合わせた大きさのものを選べば、すっきりとと片付けられます。

汚れたら捨てて、また新しいのに変えればいいだけなので、簡単で便利ですよね。

 

わさびやからしなどのチューブの調味料は冷蔵庫に吊り下げて片付けましょう。

無印良品のワイヤークリップはシンプルなデザインだからスッキリして見えますよ。

サイズ 約幅2×奥行き5.5×9.5cm
価格 1,080円(4個入り)

(amazon)


また、チューブスタンドも売っているので、それを活用して綺麗に片付けるのもいいですね。少ないスペースでも有効活用して収納することができます。

サイズ 幅3.2×奥3.9×高5.7cm
参考価格 495円

(amazon)

スーパーの袋・ゴミ袋は折りたたんで収納

袋ってかさばってしまうので、収納するのがむずかしいですよね。使う機会も多いので、使いやすいように収納したい!そう思っている人も多いんじゃないですか?
スーパーの袋は四角に折りたたんで、収納ボックスに立てて並べるようにしましょう。

サイズ 幅14×奥行き37×高さ12cm
参考価格 790円

(amazon)

この無印良品の引き出し式のケースに折りたたんだ袋を並べておくと必要な時にとりやすくとても便利です。

 

こちらのポリ袋ストッカーは、必要な分をしたから順番に取り出せるものです。シンプルなデザインなので部屋のインテリアを邪魔しません。

ストッカーの裏側にはマグネットがついているので、冷蔵庫にくっつけて使うこともできますよ。

サイズ 32.5×8×8cm
参考価格 1,836円

amazon

 

お皿は積み重ねない

食器棚を使わなくても、キッチンの棚や引き出し、シンク下に食器を収納することがあります。

引き出し収納する場合、平たいお皿は立てて収納するようにしましょう。収納できる量も増えますが、なんといっても取り出しやすいことがメリットです。その際ファイルボックスやブックスタンドを使えば仕切りにもなり便利。

サイズ 幅10×奥行き32×高さ24cm
参考価格 1,445円

(amazon)


マグカップなどは、トレイに乗せてまとめて収納するのがおすすめです。トレイに乗せて収納することで使いたい時に出しやすいです。

小さい醤油皿などはバラバラになりがちなので、ひとまとめにしてカゴやボックスにいれておくのもいいですね。

 

スポンサー

散らからないキッチンにしよう

キッチンをキレイに収納する方法は、実はいろいろあるんですね。収納場所が少なくても、狭くてもアイデア次第ですっきり見せることができます。

キレイに片付いていても使いづらいキッチンでは意味がないので、使いやすいキッチンを目指して片付けしていきましょう!ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサー