マンネリ化でカップルの別れの危機!?原因や解消法を知ってラブラブになろう

スポンサー

「もしかして最近マンネリ化してる…?」
あんなに彼が好きだったのに、付き合いが長いほど感じてしまいがちなマンネリ。できればいつまでも仲良しなカップルでいたいですよね。
今回は、マンネリしてしまうカップルの特徴や解決方法をご紹介します。ぜひ、彼との付き合い方の参考にしてみてくださいね♪

マンネリってどんな状態?

トキメキがなくなってしまう

ぱくたそ

付き合いたての頃は、彼のちょっとした言葉やしぐさにトキメキを感じていたのではないでしょうか。今まで感じたことのない刺激にキュンとするのが人間です。
しかし、長く付き合えばそれが普通になり新鮮味がなくなってしまうのです。

「彼といてもイマイチ楽しくない」
「休みの日は部屋着でだらだらしてる」
「別に連絡は取らなくてもいいかな」
こんなカップルは要注意。

トキメキがなくなっています。関係が冷え切ってしまう前に、対策を考えたほうがよさそうです。

好きな気持ちは継続中!

ぱくたそ

長年一緒にいると行動がワンパターン化しがちですよね。
「2人が好きだから」という理由でよく行くレストランやデート先は、実は落とし穴。
同じ所へ何度も行くことにより、マンネリになってしまいます。

「彼と一緒にいても楽しくない」とは言っても、彼が嫌いなわけでもないし好きな気持ちは心の中にちゃんとあります。
”彼と”ではなく、その”ワンパターン化した日常”が楽しくないのです。日常に刺激を与えれば、彼が好きな気持ちは自然と戻ってきます。

マンネリが続くと別れてしまうことも

ぱくたそ

「あ~、もう一緒にいてもつまんないな」「一緒にいて楽しい人はもっと他にいるんじゃないかな」と、別れを考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

でも、よく考えてください。つまらない原因は”ワンパターン化”です。
マンネリを解消する努力もせず別れを選んでしまったら、あとから後悔することになるかも。

「やっぱりあの人が一番いい」と思っても、復縁できるとは限りませんよね。まずは現状を変えてトキメキと取り戻すところから始めましょう。

カップルがマンネリ化してしまう原因は?

お互いの存在に慣れてきた

ぱくたそ

付き合いたての頃は、彼が隣に居ることが嬉しかったですよね。一緒に出掛けても、ご飯を食べてても、隣に彼が居ることが幸せだったはず。
片思いの時みたいに、「メールの返信が来ないかも」という心配もなくなりました。

それが半年、1年、2年…と続いたらどうでしょう。隣に居ることが当たり前になりますよね。
デートでたまに会うカップルより、同棲しているカップルの方がそう感じやすいようです。同棲カップルはこまめにマンネリ解消をしていく必要があります。

デートコースがいつも変わりばえしない

ぱくたそ

2人で出かけるとき「どこ行きたい?」と聞いていますか?長く付き合っていれば、お互いの好きな場所はだいたいわかってきますよね。

でも、”とりあえずそこでいいか”はマンネリを呼び寄せます。”近いから” ”いつも行ってるから”はワンパターンのもと。
お互い「またここか」と思いながらデートしても、楽しくないのは目に見えています。
相手にイライラしたり、喧嘩になったりしてしまうかも。自分たちのデートコースがワンパターン化していないか思い出してみましょう。

面倒くさがって新しいことにチャレンジしない

ぱくたそ

旅行で知らない場所に行った日は、疲れてぐっすり眠れませんか?人間は新しいことをするとき、いつもより頭を使うので疲れてしまいます。
疲れる(=面倒くさい)ことは避けたいので、新しいことに挑戦しなくなってしまうのです。

「新しい場所に行くのが面倒くさい」「新しいことを始めるのが面倒くさい」
心当たりがある人がいるのではないでしょうか。

これではいつも同じ事の繰り返しでマンネリにまっしぐらですよね。心の脂肪を落とし、フットワークを軽くしましょう。

おしゃれに気を使わなくなる

ぱくたそ

これはよく聞きますよね。同棲カップルが特に多いのではないでしょうか。

「休みの日は外に出ないで一日部屋着のまま」
「家にいるときは髪もぼさぼさでずっとゴロゴロしている」

まるで筆者そのものです。
”休みの日ぐらい”とか”家だから”と、ついつい女性らしさを置き去りにしがち。1人でいるなら構いませんが、彼と一緒に生活している人は気を遣う必要がありそうです。
「家に異性がいる」ことを忘れず、最低限の身だしなみは整えておきましょう。

会話や連絡が減る

ぱくたそ

安心感の高さと比例して減っていくのが、会話や連絡ではないでしょうか。長年一緒に居れば、”阿吽の呼吸”で何も言わなくてもわかることが増えてきます。とてもいいことなのですが、そこにあぐらをかいてしまいがち。

会話は、人間関係において重要なコミュニケーションの一つですよね。いくら相手のことがわかるとはいえ、やはり伝わらないことの方が多いのが現実。
また、”言わなくてもわかるだろう”という自分勝手な言い分も通用しません。

相手の欠点ばかり気になる

ぱくたそ

相手の嫌なところって、一つ見つけると次から次へと目についてしまいますよね。そうなると彼への気持ちは”嫌なところ”でいっぱいになってしまします。

誰でも嫌なところはあります。もちろん自分にもあります。
もしかしたら、彼は自分の嫌なところに目を瞑ってくれているかもしれません。彼の欠点が自分にもあることに気づいてないかもしれません。

「お互い様」と思えば欠点も目につきにくくなります。
どうしても気になる時は、彼のどこを好きになったのか、いいところはどこかを考えてみてください。

スポンサー

カップルのマンネリ7つの解消法!

初デートの場所に行ってみる

ぱくたそ

始めて行く場所ってワクワクしませんか?
”どんなところだろう?” ”美味しいものはあるかな”と、楽しい気持ちになりますよね。
そこに彼を巻き込んで、「あれ?こんなに楽しいのは久しぶりだな」「やっぱりこの人と一緒にいたいな」と思ってもらいましょう!

行ったことのない水族館や、話題のスポットがあれば「ここに行ってみたい」と提案してみてください。
もし楽しいと思ってもらえれば、今後は彼から「ここはどう?」と提案してくれるかも。
”ここでいいか”ではなく、お互いが提案できるようになればマンネリが吹っ飛ぶデートになること間違いなしです。

また、旅行に誘ってみるのもアリ。
初めての場所へ2人で出かけて、トキメキを取り戻しましょう。

新しいことにチャレンジする

ぱくたそ

2人で同じ趣味を持ってみてはいかがでしょうか。
カップルにおすすめなのはアウトドアです。

釣りやキャンプ、料理など共同作業だらけなので自然と会話も増えていきますよ。週末は家族でアウトドアに出掛けるという人も多く、この先ずっと持ち続けられる趣味の一つです。
デートコースも増えて一石二鳥ですね。

マンネリを解消するには刺激が必要です。
”髪を切って印象を変える” ”昔の写真を見返してみる”という方法も効果的ですが、一時的なものですぐにマンネリ化してしまうかもしれません。

一時的な効果も必要ですが、趣味という長く続けられる刺激を作ることも大事です。また、共通の趣味を持つことで、今まで知らなかった彼の顔を知るかもしれません。

距離を置く

ぱくたそ

同じ空間にいることが当たり前になってしまったなら、一度離れてみるというのも効果的です。当たり前になってしまった幸せを、当たり前の空間の中で取り戻しなさいというのは難しい話。
離れてみなければわからないことはたくさんあります。

ないものねだりで、当たり前の幸せから目を反らしていたかもしれません。
「あれって幸せなことだったんだな」と自ら気付き、その気持ちを大事にしていけばマンネリを防ぐことはできます。

距離を置くことは、”本当に彼と一緒に居たいのか” ”欠点も受け入れることができるか”など、自分の気持ちとしっかり向き合うよい機会なのではないでしょうか。
決して悪いことではありません。落ち着いて考える時間が必要な時もあります。

好きな気持ちを伝える

ぱくたそ

”好きな気持ちを伝える”ということを怠けていませんか?

「付き合ってるんだから言葉にしなくてもわかってるよね」なんて思っているのは自分だけかも。
マンネリして会話も少ない中で一緒にいても、”本当に好きだから”なのか”一緒にいるのが当たり前だから”なのかわからなくなってくるものです。
もしかしたら彼は疑問に思っているかもしれません。

そこに「好きだよ」の言葉があればトキメキに変わります。
もしなければ、「情だけで一緒にいるのかもしれない」と不安感が生まれ、小さなきっかけで”別れ”の言葉がチラつくかもしれません。
そうならないために、日ごろから思っていることはちゃんと言葉で伝える努力をしておきましょう。

スキンシップを増やす

ぱくたそ

もう一度、彼との距離を縮めるにはスキンシップをしてみましょう。片思いの時にも、”彼を落とすスキンシップ”というテクニックがあったと思います。
スキンシップはマンネリ化してしまったときにも効果的なんです。

デート中は手を繋いでいますか?
付き合いたての時は、仲良く手を繋いでいたカップルが多かったのではないでしょうか。初心を思い出し、たまには手を繋いでデートするのもいいものです。

また、ソファでぴったりくっついて座ってみたりするのもスキンシップです。
今さら大胆にスキンシップをするのは恥ずかしいという方は、こういうちょっとしたことから始めてみてはいかがでしょうか。
彼も「初めはこんな感じだったね」と思い出してくれるかもしれませんよ。

自分磨きをする

ぱくたそ

自分を少し変えて、彼をドキッとさせてみませんか?

まず、メイクやファッションを変えてみてはいかがでしょうか。
普段落ち着いたメイクをしているなら、季節に合わせたカラーを取り入れてみる
・パンツスタイルが多いなら、ふわっとしたスカートをはいてみる
どちらも女性にしかできないことです。

また、見た目だけでなく内面も自分磨きをしておくのがおすすめ。
・料理教室に通い、料理の腕を上げる
・きれいな言葉遣いや、女性らしいしぐさを研究する
など、磨いておいて損はないスキルばかりですよね。

女性らしさをプラスして、もう一度異性として見てもらえるように努力しましょう。
「こんないい女だったのか」と思ってもらえればマンネリから脱却できます。

サプライズしてみる

ぱくたそ

何の変化もない同じような日常には、サプライズを仕掛けましょう♪サプライズは特別な日だけのものではありません。
なんでもない日に「これ似合うと思って」「好きそうだなって思ったから」とプレゼントを差し出せば相手もビックリです。
高価なものでなくても構いません。大切なのは「相手を思って選んだ」ことです。

また、彼とのデートのプランを立てておくのもおすすめ。デート当日まで内緒にしてビックリさせちゃいましょう。
まだ行ったことのない「2人で楽しめそうな場所を選んでくれた」ということに彼は喜んでくれるはず。
行先は伝えず、目的地に着くまでわからないというワクワク感を与えるのもアリです♪

マンネリ防止!おすすめデートスポット5選

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド公式サイト

鴨川シーワールドは千葉県鴨川市にある、水族館をベースにしたテーマパークです。
人気なのはイルカではなく、シャチのショー。体がとても大きいので水しぶきが豪快です。濡れたくない人は一番後ろから見るのがおすすめ。

日本でシャチを飼育・展示しているのは鴨川シーワールドと名古屋港水族館の2か所のみで、関東では鴨川シーワールドしか見れません。

イルカはもちろん、ベルーガ、アシカのショーもあります。ショーのスタジアムが別になっていて、開催時間もずらしてあるのでたくさん回ることができますよ。

〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
車で海ほたるPAより約1時間10分
JRで東京駅より約2時間

また、車の方は鴨川シーワールドから車で約1時間のところにある絶景スポットの「鋸山(のこぎりやま)」にも足を運んでみてはいかがでしょうか。
ロープウェイで山頂の展望台に行くと、美しい房総の海と富士山を見ることができます。

〒299-1901 千葉県安房郡鋸南町元名

イチゴ狩り

ぱくたそ

日帰りで気軽に行けるいちご狩りはいかがですか?
一般的には1月~2月が旬の季節ですが、天候や地域によって3月〜5月下旬までやっているところもあります。
また予約必須な農家さんが多く、土日はすぐに埋まってしまうこともありますのでHPなどをチェックしておくのがベスト。
午後になると美味しいいちごが残っていないので、早い時間に予約するのがおすすめ♪

また、いちご狩りはどうしても手が汚れてしまいがちです。そんな時にサッとウェットティッシュを差し出しましょう。使い終わったウェットティッシュを入れるビニール袋を用意しておくのも忘れずに。

いちご狩りは郊外で行われていることが多く、車で移動する事が多いと思います。おなかいっぱい満たされたら、そのままのんびりドライブするのがおすすめです。

途中で気になった場所に立ち寄ってみたり、車を降りて景色を眺めたり。何に出会えるかわからないワクワク感を共有すれば、お互い付き合い始めた初々しい頃を思い出すかもしれません。

富士急ハイランド

富士急ハイランド公式サイト

富士急ハイランドは、絶叫アトラクションが有名な山梨県にある遊園地です。絶叫系が好きなカップルは一日楽しめますよ。
園内のアトラクションをたくさん回りたいならフリーパスがおすすめ。

富士急ハイランドといえばFUJIYAMAですよね。叫びすぎて喉がカラッカラになるほど激しいアトラクションです。
スリル満点ですし、叫ぶことによってストレス発散にもなります。日頃のストレスを発散し、スッキリした気持ちで彼と向き合えるのではないのでしょうか。

また、富士急ハイランドは絶叫マシン好き同士でなければなかなか訪れないですよね。好きなものに付き合ってくれる彼のことを見直す良い機会になりそうです。

また、車で富士山を眺めながら河口湖をのんびり回るのもおすすめ。山梨県で有名なほうとうをいただくのもいいですね♪

〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
東京駅から車で約2時間
東京駅から直通往復バスあり(フリーパスセット)

鎌倉・江ノ島

新江ノ島水族館公式サイト

橋で陸地と繋がっている江ノ島は、江戸時代から愛されている観光スポットです。小さな島ですが、そこから見える景色は抜群でカップルが多く訪れます。

江の島からほど近い場所にある新江ノ島水族館、通称”えのすい”はご存知の方も多いですよね。
ここではハイレベルなイルカショーが2種類行われています。
イルカとアシカのショー”きずな”と、イルカと人のコラボレーションショー”ドルフェリア”。
どちらも他の水族館では見ることができない特別なショーですので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、館内では約40種類のクラゲが展示されています。珍しいクラゲを見ることができるので、「クラゲ好きにはたまらない!」と評判。ふわふわ揺れるクラゲを見れば癒されること間違いなしです。

心がほぐれて、嫌なところしか見えなかった彼の良いところも見えてくるかもしれませんよ。

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19-1
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩3分

御殿場アウトレット

全国のプレミアム・アウトレット ~関東など日本全国の施設をご紹介~ – PREMIUM OUTLETS

富士山がよく見える御殿場アウトレットはデートにピッタリ。家族連れよりもカップルの方が多いかもしれません。
ハイブランドからスポーツ、インテリアなど、誰が行っても楽しめるお店がずらりと並んでいます。

アウトレットは男女が一緒に入れるような作りになっているので、どちらかが店内で気まずい思いをしたり、店の外で待っているようなことはありません。

普段、あまり一緒に買い物へ行かないカップルには新鮮なのではないでしょうか。
「こんなの着てほしい」や、「これが似合うんじゃないかな」なんてお互いをコーディネートするのも楽しいですよ。

また、アウトレット内のフードコートは充実していて迷ってしまうほど!本格的なレストランからファストフードまで揃っています。歩き疲れたら休憩できるカフェやスイーツもありますよ。
付き合い始めの初々しさを思い出すかも。

〒412-0023 静岡県御殿場市深沢1312
東京駅から車で80分
東京駅から直通バスあり(有料)

もう大丈夫!マンネリ知らずのラブラブカップルに♡

ぱくたそ

自分たちがマンネリしているかどうか、客観的に見ることは出来たでしょうか。マンネリは放っておけば深刻な別れに繋がることも。そうなる前に、ご紹介した解決法で2人の仲を取り戻してくださいね。
「この先、マンネリ化が心配」という方も、今日から気を付けることで変わらぬまま付き合っていくことができます。
大好きだから付き合った彼です。
マンネリに負けず幸せな日々を過ごしましょう♡

スポンサー