本当に“美白”になりたいあなただけに教える方法【これでバッチリ日焼け対策&ケア】

スポンサー

「透明感ある肌になりたい…!」「肌が黒くなってきたかも…」という皆さんに、美白に近付く9つの方法を伝授。基本から応用まで、美肌作りに欠かせない日焼け対策・スキンケアについて徹底解説いたします。今すぐ使いたくなる、おすすめの美白化粧水や日焼け止めもご紹介。透き通るようなすっぴん美肌を目指しましょう♪

もくじ

美白を保つために知っておきたい!【肌が黒くなる原因】

ふと自分の顔を鏡で見た時に、「肌が黒くなったかもしれない…」と感じることはありませんか?日差しの強い夏は紫外線による日焼けが気になるかもしれませんが、肌が黒くなる原因は紫外線だけではないんです。

美白を保つために知っておくべき、肌が黒くなる原因についてチェックしていきましょう!

①紫外線による日焼け

肌が黒くなったことを実感しやすいのは、やはり紫外線による日焼けです。
私たちの皮膚は4層に分かれており、一番下の基底層(きていそう)にはメラノサイトという色素細胞があります。メラノサイトは紫外線を浴びることで活性化し、皮膚の奥でメラニンという色素が生成されます。

メラニンは色素が濃く、紫外線を浴びるほどにメラニンが大量に作られ、肌が黒くなる原因に。特に夏場は紫外線が強いため、メラニンが大量に生成されて肌が黒くなりやすいんです。紫外線を浴び続けているとメラニン色素が沈着し、シミやソバカスとして皮膚に残ってしまいます。

②毛穴の詰まり・スキンケア不足

毛穴の詰まりと肌の黒さにも大きな関係があります。鼻の毛穴を押すと白い塊が出てくることがあるかもしれませんが、その白い塊は角栓です。毛穴に詰まった汚れや皮脂が角栓となり、毛穴がポツポツと目立つようになります。

毛穴に詰まった白い角栓をそのまま放置すると、長時間酸素に触れることで次第に酸化していきます。角栓は酸化すると黒くなるため、結果として毛穴の黒ずみに繋がります。

毛穴の詰まり・黒ずみは日頃のスキンケア不足が原因である可能性大。洗顔やクレンジングなどのお手入れを怠りがちという人は要注意で、スキンケアを見直す必要があるかもしれません。

③ストレスが溜まりやすい

紫外線対策やスキンケアには気を付けているのに肌が黒くなってしまう…という人は、ストレスが溜まりやすいことが原因かもしれません。ストレスが溜まると体内で活性酸素が増え、色素細胞の酸化が進み肌が黒くなることがあります。

これは「活性酸素焼け」と呼ばれるもので、日に当たっていなくても、ストレスが溜まりやすいと活性酸素焼けしやすくなってしまいます。

④生活リズムの乱れ

生活リズムの乱れは、肌のターンオーバーの乱れと密接に関わってきます。
肌のターンオーバーとは、肌の新陳代謝、肌が生まれ変わるサイクルのこと。皮膚の一番下の基底層で作られた細胞が徐々に表皮へと押し上げられ、古い角質となって剥がれ落ちることで新しい肌へと生まれ変わります。

ターンオーバーの機能は、生活リズムが乱れることで低下していきます。その結果、肌の新陳代謝が悪くなり、体内にメラニン色素が溜まったままになってしまいます。メラニン色素は美白を妨げる大きな要因で、だんだんと肌が黒くなってしまうんです。

また、ターンオーバーが乱れると古い角質が肌に残ってしまうことも。古い角質が残ったままだと、肌がくすんだり顔色が悪く見える原因になります。

⑤肝臓の機能不全・低下

肌が黒くなるのは、肝臓の機能不全や低下が原因となっている場合もあります。
肝臓の機能が低下すると腎臓の負担が大きくなり、体内に老廃物が溜まり新陳代謝が悪化。肌の生まれ変わりサイクルも遅くなり、肌が黒くなっていきます。

肝機能の低下はお酒の飲み過ぎ等が原因として考えられますが、急激に肌が黒くなった場合には肝臓や腎臓の病気を疑った方が良いかもしれません。肌色が変化して不安な時は、一度病院を受診することをおすすめします。

韓国人もやってる♡美白に近づく9つの方法【基本から応用まで】

韓国のアイドルやモデルは、透き通るような色白の肌の人ばかりですよね。「韓国人みたいな色白の肌になりたい!」と憧れている人も多いと思います。

ここからは美肌の持ち主である韓国人も実践している、美白に近付く方法を基本から応用まで徹底解説♪普段のスキンケアや生活習慣を見直して、憧れの美肌を手に入れましょう♡

①正しい洗顔・クレンジングで毛穴の詰まりをなくす

毛穴の詰まりを放置すると黒ずんでしまうので、洗顔・クレンジングでしっかりケアすることが大切です。しかし、顔を洗い過ぎると肌への負担となり、バリア機能が低下して肌の潤いが不足してしまいます。潤いが不足すると皮脂が過剰に分泌され、毛穴に皮脂が詰まる原因に。

毛穴の詰まりをなくすためには、以下のようなポイントに気を付けて洗顔・クレンジングを行いましょう。

  • 洗顔はやり過ぎず、朝晩2回行う。
  • 洗顔フォームをしっかり泡立てて、顔を擦らないように優しく洗う。
  • ぬるま湯ですすぎ、泡が残らないように丁寧に洗い流す。
  • フェイスタオルで優しく顔を押さえ、水分を吸い取る。
  • メイクをした日はクレンジングでしっかり落とす。
  • ポイントメイクは専用リムーバーで落としておく。

洗顔はたっぷりの泡で優しく洗うのがポイント。すすぎ残しがあると毛穴の黒ずみになるので、泡を完全に落としきりましょう。また、マスカラなど落ちにくいアイメイクは、ポイントメイクリムーバーを使って綺麗に落としてください。

②化粧水・ボディクリームは美白成分配合のものを

化粧水やボディクリームは、美白成分が配合されたものを使ってケアしましょう。美白成分配合のスキンケアアイテムを取り入れることで、シミやくすみを防いで色白の肌へと近付けます。

ただし、美白成分配合の化粧水・ボディクリームを使ったからと言って、すぐには美白効果を実感できません。肌のターンオーバーが整い、古い角質が剥がれて新しい肌に生まれ変わることで美白効果を実感することができます。

顔と身体でターンオーバーの周期が違う

肌のターンオーバーは体の部位によって異なり、顔よりも体の皮膚のほうがターンオーバーの周期が遅くなっています。具体的に、顔の皮膚が生まれ変わる周期は平均14日で、腕の皮膚の周期は平均20日とされています。美白効果を実感するためには、肌が生まれ変わるまでスキンケアを継続することが大切です。顔よりもターンオーバーが遅い体のケアは、特に念入りに行うようにしましょう。

化粧水やボディクリームを選ぶ際は、美白成分が配合されているかどうかチェックしてください。美白成分の代表的なものは、以下のような成分があります。

  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン 

③日中は紫外線対策・UVケアを忘れない

日中の紫外線対策・UVケアは欠かせません。全身に日焼け止めを塗り、紫外線から肌を守るようにしましょう。

日焼け止めを選ぶ際は、「SPF値」に注目。紫外線の「UVB(紫外線B波)」がメラニンを作らせるので、UVBをカットする指標であるSPF値が高い日焼け止めを使うのがポイントです。夏場であれば、「SPF50+」の日焼け止めを塗って紫外線対策しましょう。冬場はSPF20~30程度の日焼け止めを使うのがおすすめです。

日焼け止めはこまめに塗り直すことで効果が発揮されるため、2~3時間置きに塗り直すのが理想的。顔も体も、塗り直しを忘れないようにしてください。スプレータイプの日焼け止めはメイクの上からでも使えるため、持ち運び用に持っておくと便利ですよ。

日焼けの対処法

日焼け止めを塗り忘れてしまったり、長時間紫外線を浴び続けてしまった場合はアフターケアが大切。日焼け後のケアでは「冷やす」ことと「保湿」がカギとなります。

紫外線を浴びた肌は熱を帯びているため、濡れタオルや氷、保冷剤を使って冷やしてください。氷や保冷剤は肌に直接当てるのではなく、タオルに包んで優しく肌に当てましょう。

日焼けをした肌は水分が不足し、乾燥状態にあります。肌を冷やして落ち着かせたら、化粧水でたっぷりの潤いを与えてください。日焼けをした後の肌は敏感なので、摩擦を起こさないように優しく馴染ませるのがポイントです。コットンに化粧水をたっぷり含ませ、コットンパックをするのも効果的。顔と同様に、体もアフターケアして整えてくださいね。

④アンチエイジング効果も!ビタミンCを積極的に摂る

美白効果のあるビタミンCを積極的に摂ることで、体の内側から美白ケアをサポートしてくれます。
ビタミンCは強い抗酸化作用があり、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐことができます。さらに、ビタミンCは肌のターンオーバーを促す効果も。ターンオーバーのリズムが整い、くすみのない透明感ある肌へと改善されます。

ビタミンCはアンチエイジング効果のある成分としても注目されており、コラーゲンの生成を促進させ、肌のハリや弾力アップが期待できます。

ビタミンCを多く含む食べ物はオレンジ、レモン、キウイ、グレープフルーツなどの果物や、ブロッコリー、カリフラワーといった野菜があります。
食事でビタミンCが摂取できない時は、サプリメントを利用してみるのもおすすめです♪

⑤定期的なピーリングで肌の代謝を上げる

肌の新陳代謝が悪いと古い角質が皮膚に残り、肌のくすみやザラつきの原因になります。肌の代謝を上げるのに効果的なのが、ピーリングです。ピーリングは肌に溜まった古い角質を除去し、肌の代謝を上げてターンオーバーを正常なリズムに整えてくれます。

週に1回、または隔週に1回を目安にし、スペシャルケアとしてピーリングを取り入れてみてください。肌の透明感がアップして、滑らかな素肌を実感することができますよ。

⑥糖分が高いものを控える

スキンケアをしていても肌のくすみが取れない時は、食生活を見直してみましょう。パンやお米、ケーキなど糖分が高いものを食べると、体内で「糖化」が起こります。糖化が起こると肌本来の色が失われ、肌のくすみやシミ、シワなど肌の老化を引き起こしてしまいます。

普段の食事で糖分の高いものばかり食べているという人は、糖分を控える食生活に変えてみてください。

⑦理想は7時間!睡眠時間を確保する

睡眠不足は美肌の大敵。十分な睡眠時間が取れていないと、くすみやクマ、乾燥、吹き出物など様々な肌トラブルを引き起こします。

実は、肌のターンオーバーが活性化するのは睡眠中。睡眠不足が続くと肌のターンオーバーが遅くなり、古い角質が溜まって肌荒れが起こりやすくなるんです。

肌トラブルのない健康的な肌を保つには、睡眠時間を確保することが大切。睡眠時間の理想は7時間ですので、生活習慣を見直して最低でも7時間の睡眠を確保するようにしましょう。

⑧全身デトックス!適度な運動を心がける

適度な運動をすることで、血流が促進されて新陳代謝がアップ。全身のデトックスが促され、体内の老廃物が排出されていきます。ウォーキングやジョギングなど、無理のない範囲で体を動かしましょう。

適度な運動を心がけるとともに、積極的に水を飲むことも意識してみてください。水を飲むことで発汗作用が上がり、効率良くデトックスできます。

美肌作りには水を飲む習慣が重要で、美意識の高い韓国人は普段から水を積極的に飲んでいます。一般的には1日に1.5~2Lの水が必要と言われていますので、意識して水を飲むようにしてください。

⑨韓国人も実践してる!肌断食をする

美容大国で知られる韓国ですが、韓国人が実践している美容方法に「肌断食」というものがあります。肌断食とは「肌に何もしないスキンケア」のこと。スキンケアのやり過ぎは肌が栄養過多状態になったり、肌に負担がかかるという考えから生まれた美容法です。

肌断食をすることで肌が休まり、バリア機能が整えられて肌荒れが解消されます。肌の老廃物が排出され、毛穴の詰まりや肌のくすみが改善。毛穴が引き締まり、肌の透明感がアップします。

肌断食はスキンケアもメイクも一切行わないという美容法ですので、金曜~日曜の週末を活用して実践してみると良いでしょう。

<肌断食のやり方>
金曜の夜はマイルドなクレンジングでメイクオフ。純石鹸で洗顔し、保湿スキンケアは行わない。
②土曜の朝は洗顔料を使わず、ぬるま湯で優しく洗顔する。保湿スキンケアは行わなず、すっぴんで過ごす。
③土曜の夜もぬるま湯で優しく洗顔し、保湿スキンケアは行わない。
④日曜日の朝晩も土曜日と同様に過ごす。

肌断食中は外出を控えるようにしましょう。どうしても外出する場合は、日焼け止めもファンデーションも塗らず、帽子・マスク・サングラス・日傘で紫外線対策してください。

また、肌断食を始めると一時的に肌荒れを引き起こすことがあります。スキンケアを止めることで肌の乾燥が進み、乾燥が悪化するとニキビなどの炎症の原因となります。肌断食を始めて肌の調子が上がらないと感じたら、その時点で肌断食を止めて通常のスキンケアを行ってください。

スポンサー

プチプラから人気ブランドまで!オススメ美白化粧水7選

ここからは、美白ケアにおすすめの美白化粧水をプチプラからデパコスまで厳選してご紹介。日々のお手入れに美白化粧水を取り入れて、シミ・ソバカスを防いで透明感ある美肌へと近付きましょう♪

①肌ラボ「白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水」

Amazonで詳細を見る

美白有効成分のホワイトトラネキサム酸を配合した薬用美白化粧水。潤い成分としてヒアルロン酸、ビタミンC誘導体を配合し、美白ケアしながら肌の乾燥を防ぎます。
べたつかずにスーッと肌の奥まで浸透し、メラニンの生成を抑制してシミ・ソバカスを予防。紫外線によるダメージで乾燥した肌にも潤いを与え、クリアでしっとりとした肌に導きます。

プチプラでコスパに優れ、薬局やドラッグストアで手軽に購入できます♪

内容量 170ml
参考価格 891円(税込)

『白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水』についての詳しい記事はこちら⇩⇩⇩

 

②なめらか本舗「薬用美白しっとり化粧水」

Amazonで詳細を見る

美白有効成分のアルブチンを配合し、ナノ浸透処方により角層まで成分が浸透。保湿成分として、豆乳発酵液を凝縮させた大豆エキスを配合したしっとりタイプの美白化粧水です。

肌表面はべたつかず、皮膚の奥から潤うもっちりとした肌に導きます。とろみのある滑らかなテクスチャーで、乾燥が気になる時の保湿ケアにもおすすめ。
コスパが良く、ドラッグストアで購入できる商品です。

内容量 200ml
参考価格 1,080円(税込)

『豆乳イソフラボン』についての詳しい記事はこちら⇩⇩⇩

 

③ちふれ「美白化粧水W しっとりタイプ」

出典:ちふれ公式サイト

美白成分のアルブチンと安定型ビタミンC誘導体を配合。Wの美白成分がメラニンの生成を抑え、シミやソバカス防いで透明感ある肌へと導きます。
保湿成分のヒアルロン酸とトレハロースを配合で、滑らかに馴染んでしっとり潤いのある肌に。ノンアルコール、無香料、無着色で肌に優しい処方です。

ドラッグストアで購入でき、詰め替え用も販売されています。コスパが良く、詰め替えて使用できるので経済的です♪

内容量 180ml
参考価格 1,242円(税込)

『ちふれ』についての詳しい記事はこちら⇩⇩⇩


 

④花王「キュレル美白化粧水 IIIとてもしっとり」

Amazonで詳細を見る

乾燥性敏感肌のために作られた美白化粧水。アルコールフリー、無香料、無着色の低刺激処方で、敏感な肌にも安心して使用できます。
美白成分として、ビタミンC誘導体の一種であるL-アスコルビン酸2-グルコシドを配合。さらに、潤い成分のユーカリエキスを配合し、角層までじっくり浸透して内側から潤う滑らかな肌に整えます。

ドラッグストアや薬店で取り扱っています。

内容量 140ml
参考価格 2,179円(税込)

『キュレル 』についての詳しい記事はこちら⇩⇩⇩

 

⑤資生堂「HAKU アクティブメラノリリーサー」

Amazonで詳細を見る

美白有効成分の4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)を配合し、メラニンの生成を抑止して透明感あふれる素肌に。整肌・保護成分のトリメチルグリシン、L-セリン、濃グリセリンを配合で、メラニンを含む角層まで潤いを与えて健やかに整えます。

ドラッグストアや総合スーパー、化粧品専門店での取り扱いがあり、資生堂カウンターのある百貨店でも販売されています。

内容量 120ml
参考価格 4,860円(税込)

『HAKU 』についての詳しい記事はこちら⇩⇩⇩

 

⑥KOSE「薬用 雪肌精エンリッチ」

Amazonで詳細を見る

東洋で使用されている植物成分に着目し、肌荒れや乾燥を防ぎながら明るい素肌へと導く薬用美白化粧水。植物由来の保湿成分としてハトムギエキス、トウキエキス、メロスリアエキス、バクモンドウエキス、テンニンカエキスを配合しています。

浸透性を高める、2種のオレイン酸誘導体を配合し、乾燥してゴワついた肌にも潤いが浸透。みずみずしくキメの細かい、透明感ある肌へと導きます。

ドラッグストアや薬局で購入できるほか、一部百貨店でも取り扱っています。

内容量 200ml
参考価格 3,656円(税込)

『雪肌精』についての詳しい記事はこちら⇩⇩⇩

 

⑦SK-II「フェイシャルトリートメントエッセンス」

Amazonで詳細を見る

90%以上が天然美容成分の「ピテラ」でできている高級化粧水。肌のターンオーバーを活性化させ、ハリと輝きのあるクリアな素肌へと導きます。

ピテラは酵母が発酵の過程で生み出す天然の美容成分で、肌にある潤い成分と似た組成をしています。肌の潤い不足が原因で起こる、あらゆる肌トラブルにアプローチして健康的な肌質に改善。美白に効果があるのはもちろん、ハリ不足や毛穴のトラブルで悩んでいる人にもおすすめの化粧水です。

百貨店のSK-Ⅱカウンターで買えるほか、マツモトキヨシなどのドラッグストアでも販売しています。

内容量 230ml
参考価格 23,760円(税込)

『SK-Ⅱ』についての詳しい記事はこちら⇩⇩⇩

 

美白キープ♡UV対策はバッチリ!オススメ日焼止め5選

ここからご紹介するのは、美白をキープするために欠かせない日焼け止めです♪しっかりUV対策できる日焼け止めを使って、シミ・ソバカスを防いで透明感あふれる美肌に♡

①ニベア「ニベアサン高密着ケアUVミルキィジェル」

Amazonで詳細を見る

高密着で汗や水に強い、スーパーウォータープルーフの日焼け止め。べたつかずにスルッと伸びるミルキィジェルタイプで、さらっとした使い心地が特徴。保湿成分のヒアルロン酸を配合しているので、紫外線による乾燥からも肌を守ります。「SPF50+」なので、日差しの強い夏場もしっかり紫外線対策できますよ。

内容量 80g
SPF SPF50+/PA++++
参考価格 734円(税込)

 

②スキンアクア「トーンアップUVエッセンス」

Amazonで詳細を見る

UVカットしながらトーンアップできる、ラベンダーカラーの日焼け止めエッセンス。微細パールが入ったラベンダーカラーで、肌の透明感を引き出して色白の肌を演出します。

保湿成分のヒアルロン酸Na、ビタミンC誘導体を配合し、肌に潤いを与えて乾燥を防止。顔・体用に使え、ファンデーション前の化粧下地としても使用可能です。汗や水に強いスーパーウォータープルーフで、強力な紫外線から長時間守ります。

内容量 80g
SPF SPF50+/PA++++
参考価格 882円(税込)

 

③花王「キュレル UVローション」

Amazonで詳細を見る

赤ちゃんの肌や敏感肌にも優しい、低刺激処方の日焼け止め。伸びの良い乳液タイプで、さらっと馴染むしっとりとした使い心地です。
潤い成分として潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス、アスナロエキスを配合。乾燥による肌荒れを防いで、肌の潤いを保ちます。

白残りしにくいため、化粧下地としても使える日焼け止めです。

内容量 60ml
SPF SPF50+/PA+++
参考価格 1,620円(税込)

 

④DHC「サンカットQ10 パーフェクト ミルク」

出典:DHC公式サイト

汗・水に強い“ウォータープルーフ”、砂の付着をブロックする“サンドプルーフ”、そして摩擦に強い“こすれプルーフ”の「トリプルプルーフ」を搭載。海やプールといった、夏のアウトドアやスポーツでもしっかりUV対策できる日焼け止めです。

保湿成分のコエンザイムQ10、コラーゲン、ヒアルロン酸を配合し、しっとりとした美肌へと導きます。アルコールフリー、パラベンフリー、無香料、無着色で、敏感肌にも優しい処方です。

内容量 50ml
SPF SPF50+/PA++++
参考価格 1,944円(税込)

 

⑤アネッサ「パーフェクトUVスキンケアミルク」

Amazonで詳細を見る

水や汗に触れるとUVブロック膜が強化する、「アクアブースターEX技術」を搭載。スーパーウォータープルーフで耐水性に優れ、日差しが強い夏場の外出におすすめの日焼け止めミルクです。

保湿成分のスーパーヒアルロン酸、マリンコラーゲン、アロエエキス、バラ果実エキスを配合。紫外線による乾燥ダメージをケアして、肌に潤いを与えます。
爽やかなシトラスソープの香りで、日焼け止め特有の匂いが気にならないのも嬉しいポイントです。

内容量 60ml
SPF SPF50+/PA++++
参考価格 2,300円(税込)

 

美白は1日にしてならず!透明感のあるすっぴん肌を手に入れよう

透明感ある美肌を手に入れるためには、じっくりと時間をかけて美白ケアしていくことが大切。スキンケアや生活習慣の見直しは必須で、美白ケアを継続してこそ、その効果を実感することができます。

正しい洗顔やクレンジング、日中のUVケアなど、できることは早速今日から始めていきましょう。ビタミンCの摂取や睡眠時間の確保など、生活習慣を改善することも忘れずに実践してみてくださいね。
まさに、美白は1日にしてならず!コツコツと美白ケアをして、透き通るようなすっぴん美肌を手に入れましょう♪

スポンサー