【大人の恋愛の始め方&進め方】恋愛拗らせ女子必見の㊙アプローチ方ご紹介

スポンサー

大人の恋愛ってどうやって進めればいいの?と悩むアラサー女子は意外と多いはず。気づけば仕事でも“中堅”と呼ばれる立場になり、趣味や友達付き合いでプライベートも充実多し、方面で活躍する女性ほど、恋愛となると途端に不器用になってしまうことがしばしば。

そんな“拗らせ”アラサー女子が、まず始めるべきことって?結婚に繋がる“大人の恋愛”テクニックをご紹介します。

「大人の恋愛」の定義って?

そもそも、大人の恋愛って?若い頃の恋愛と何が違うの? ここで改めて定義してみましょう。

お互いに自立している関係であること

相手を好きになるあまり、すぐに「〇〇くんがいないと生きていけない!」と依存状態に陥ってしまう人は要注意。“おんぶに抱っこ”状態になってしまうようでは、大人の恋愛とはかけ離れてしまいます。

大人の恋愛は、お互いが一人の人間として自立していることが大前提。大人の女性は、相手に頼りすぎず、自分の意見や感じたことをしっかり主張できます。

それができる女性は、逆に相手の主張や意見も素直に聞き入れることも容易なはず。自分のことを肯定し、自信を持った上で、相手のこともリスペクトするのが「大人の関係」なのです。

相手のことを心から信じられる関係であること

相手を好きになればなるほど、相手のことを信じきれずに疑心暗鬼になってしまう気持ちはわかります。でも、大人の恋愛は「信頼関係」があって初めて成り立つもの。恋を成就させたいなら、相手を疑いすぎずに信じることが大切です。

「浮気されるかもしれない」「実は私のことを好きじゃないかもしれない」という疑いは、よく考えると“起こってもいないこと”を勝手に妄想しているだけ。あまりマイナスに考えすぎず、相手を寛容に受け入れましょう。彼にもその気持ちが伝わり、グッと距離が近づくはずですよ。

お互いを高め合える関係であること

アラサーにもなると、好きなように生きているだけで認められることはほとんどありません。あなたも彼も、社会に揉まれて成長し続ける立派な大人です。一緒に堕落していくようなマイナスな関係ではなく、お互いを刺激しあい、高め合える関係を目指してみてはいかがでしょうか。

さまざまな経験を積んできた大人同士だと、時には意見がぶつかり合うこともあるかもしれません。でも、そんなときこそ人生の幅を広げるチャンス。相手の意見をよく聞き、じっくり話し合うことで、さらにお互いへのリスペクトが高まるはず。「好き」だけでなく「憧れ」「尊敬」の気持ちを抱ける相手こそが、あなたの人生に必要な伴侶なのです。

弱さを見せられる関係であること

好きな人に情けないところを見せられない!という気持ちもわかります。しかし、これから長い時間一緒に過ごす相手なら、そうも言っていられないのが現実。あなたの素敵なところだけでなく、弱さもまるごと受け入れてくれる相手を探すのがおすすめです。

残業で疲れ果てて帰った日や、ただただ泣きたいだけの夜…。そんなとき、近くにいてくれる人がいるだけでとても心強いもの。毎日を笑って過ごせることももちろん大切ですが、弱さを見せられるかどうかこそが「大人」と「若者」の違いです。

もちろん、与えてもらうだけでけで満足するのはNG。相手が弱っているときは、あなたも彼にそっと寄り添ってあげましょう。

相手の話を真剣に聞ける関係であること

気づいたら自分の話ばかりしてしまい、相手を疲れさせてしまう…という状態は、大人の恋愛とは言えません。相手のことを尊敬していれば、彼の話にも興味深く耳を傾けられるはず。

ただ聞くだけでなく、自分の本当の気持ちを正直に伝えることも大切。わがままを押し付けるのではなく、「あなたの気持ちもわかるけれど、私はこう思う」と相手を尊重した伝え方を心がけましょう。彼が本当にあなたのことを好いているなら、きっと真摯に受け止めてくれるはず。

お互いがお互いの話を真剣に聞ける関係は、大人ならではの距離感だと言えます。

大人の恋愛、出会いはどこに?【出会いのきっかけTOP5】

大人の恋愛における一番の悩みが「とにかく出会いがない!」ということ。みんなはどこで運命の相手と出会っているの? 確実に出会えるという噂の多いきっかけを、ランキング形式でご紹介します。

第5位 知人の紹介

恋が始まりやすく、信頼性の高い出会いといえば「知人の紹介」。仲のいい友人や同僚など、自分の性格やタイプをわかってくれている人からの紹介は、特に成功率が高い傾向にあります。

信頼できる知人の知り合いであれば、苦手なタイプの男性が現れる可能性も低め。「いいな!」と思える男性に出会えたら、紹介者やその周りがキューピッドのように仲を取り持ってくれることも。出会いを探していることを積極的に周りにアピールし、きっかけを増やしていきましょう。

第4位 結婚相談所

本気で結婚を視野に入れているなら、結婚相談所という選択肢も考えてみましょう。場合によっては50万円以上(!)と非常に高い会費がかかるのがネックです。しかし、登録している男性も本気で結婚相手を探しているため、本気の恋が始まる可能性も高いのが特徴。

いざ登録するとなると、免許証や住民票、卒業証明書や会社の在籍証明書など、非常に多くの書類を提出しなければならないのもポイント。

面倒ではありますが、相手もそのプロセスを踏んでいるため、経歴詐称などに騙される可能性はほぼゼロ。普段の生活ではなかなか出会えないハイスペック男性との出会いもありえるかも…!?

第3位 マッチングアプリ

一昔前は「出会い系」と呼ばれて、純粋な出会いはないとされていたマッチングサービスですが、スマートフォンの普及とともに、どんどん利用者が急増中。もはや出会いの主流となっています。恋人が欲しいけれど出会いがない…と悩む“同士”たちがたくさん登録しているため、出会いの可能性がグンと高まります。

「軽くデートできる相手が欲しい」というフラットな若者が集まるアプリから、「本気で結婚したい」と願う人が集まるアプリまで、使うサービスによってその特徴はさまざま。今回は、大人の恋愛をしたいと願うアラサー女性に人気のアプリを厳選してご紹介します。

おすすめのアプリはこれ!

①pairs(ペアーズ) 出典:pairs公式サイト

登録料金(女性):無料

累計登録者数が1,000万人以上という、マッチングアプリの中でも最大規模を誇る「pairs」。20代半ば〜30代の働き盛りの男性が多く登録しており、本気で婚活に向き合っているユーザーが多いのが特徴です。

男性の登録者数が多いため、マッチングしやすいのもうれしいポイント。初めてマッチングアプリに挑戦する人にもおすすめ。

②ゼクシィ縁結び

出典:ゼクシィ縁結び公式サイト

登録料金(女性):4,298円~

結婚情報誌でおなじみの「ゼクシィ」から生まれた婚活アプリ。恋活目的の「ゼクシィ恋結び」と、婚活目的の「ゼクシィ縁結び」にサービスがはっきり別れているため、「縁結び」には本気度の高いユーザーが集まる傾向にあります。

登録している男性は20代〜30代の、真剣に結婚を考えている世代がほとんど。マッチングアプリにしては珍しく女性にも登録料がかかってしまうのがややネックです。しかし、その分真剣な交際につながる出会いを期待できそう!

③omiai

出典:omiai公式サイト

登録料金(女性):無料

その名の通り「お見合い」のような、結婚前提の出会いを求めたユーザー向けのマッチングアプリ。

男性の年齢層が10代〜50代と幅広いため、普段の生活ではなかなか起こらない意外な出会いが期待できます。また、男性の利用料金が他のサービスに比べてやや割高のため、本気で出会いを探している男性が多いのも特徴です。

マッチングアプリについての詳しい記事はこちら⇩⇩⇩

 

第2位 趣味や習い事

大人になると、なかなか新たな趣味を増やすのが難しいですよね。思い切って習い事を始めれば、人生が豊かになる上に、共通の話題を持った男性との出会いも増えて一石二鳥!

特に出会いが増えると話題なのは、下の3つのシチュエーション。

料理教室

将来の奥さんに美味しいご飯を作ってもらいたい、と思っているのが男性の本心。そのため、“料理=結婚” と結びつきやすく、自然と恋愛関係が生まれることが多いのです。協力しながら料理をすることで、相手の性格が垣間見え、距離もグッと縮まります。

英会話教室

外資系の職業に就いている人は特に、仕事で英語を使うことが多く、スキル向上のために英会話教室に通っていることも。向上心が強く、ハイスペックな男性と出会える可能性が高まります。

スポーツジム

大人の趣味の定番といえば「ジム」。男女問わず、体型維持や健康のためにジムに通っている人は多いですよね。自分磨きに精を出し、身体を思いっきり動かした後は気持ちも開放的になっているため、思わぬ出会いにつながる確率も高め。「いつも同じ時間帯にジムにいる、気になる男性」がいれば、思い切ってアプローチしてみましょう。

第1位 職場や仕事関係

堂々の第一位は、仕事を介しての出会い。忙しければ忙しいほど、必然的に長い時間を共に過ごすことになるため、急速に仲が深まることも。さらに、お互いが本気で取り組んでいる姿を知った上での交際となるため、リスペクトのある素敵な関係になれそうです。

ただし、「職場で恋をしよう!」と変に意気込むのは禁物。あくまで仕事の目標ややるべきことを忘れないことが大切です。必死に取り組んでいれば、どこかであなたの勇姿を見てくれている人がいるかもしれませんよ。

スポンサー

待ってるだけじゃ始まらない!大人の恋愛㊙アプローチ4選

大人の恋愛は、自分から動かないと何も始まりません。適度に距離を詰めつつ、親密な関係を築くためのアプローチ術をこっそりお教えします。

①気になる人には即アプローチをする

大人の出会いは刹那的なもの。授業などで繰り返し会える学生時代と違い、気になる人が現れてももう二度と会えない…ということも十分考えらえます。貴重な出会いを前にして、「自分からアプローチなんて…」と尻込みしている時間はありません。

気になる人がいたら、待っていないで自分から連絡先を聞いたり、次の予定を取り付けるなどして積極的にアプローチを。そのくらいで嫌な気持ちになる男性はそうそういないため、思い切って行動を。まずは「今後も会える」状態を作ることが大切です。

②食事のデートを3回以上重ねる

大人の恋愛は、食事の機会を重ねていくことで少しづつ距離が縮まります。急に焦ったりせず、ランチやディナーといった健全な場所を選ぶのがポイント。まずはたくさん話をして、お互いのことをよく知りましょう。

また、デートを3回重ねても次の動きがなかったら脈なしというのが定説。なるべく3回目で恋を成就させたいところですが、あまり焦りすぎず、じっくりと関係を作っていきましょう。

③慣れてきたら、週末に二人で出かける

社会人にとってはとても貴重な「休日」。貴重な時間を一緒に過ごせば、彼もあなたを意識し始めるはずです。おすすめは、映画やドライブなどの昼間デート。お互いが楽しめるプランを計画できれば、彼の方から次のお誘いをもらえる可能性も…!

④告白されないなら、自分からしてみる

「告白は男性から」と決め込んで、せっかくのチャンスを逃すのはもったいない! いい雰囲気になれたら、思い切って自分から告白をしてみましょう。電話やLINEではなく、対面で直接想いを伝えた方が効果的。

また、大人同士の場合はすぐにOKをもらえないこともしばしば。彼の方も仕事や将来のことを真剣に考えているはずなので、急かさずに結論を待ちましょう。

末永くお付き合いするために。大人の恋愛の進め方

晴れて恋愛が成就したとしても、進め方を間違ってすぐに破局…なんてことも。大人ならではのテクニックを覚えて、素敵な関係を末永く保ちましょう。

相手に染まり過ぎない!自分をしっかり持つ

人を好きになると、つい「彼のタイプに少しでも近づきたい」と焦ってしまいがち。でも、彼はありのままのあなたを好きになっているので、芯を持って自分らしさを保ち続けることが大切です。彼氏のジャンルによって着る服や性格が変わる女性は、周りからも子供っぽく見られてしまいますよ。

結婚を意識しすぎて焦らないこと!

アラサーの恋愛は、ついつい結婚をゴールと考えて急突進してしまいがち。その焦りは彼氏にもしっかり伝わり、「誰でもいいから結婚したいだけなのでは?」と思われてしまい、挙げ句の果てには彼の気持ちが離れていってしまうかも…。

恋愛にゴールなんてなく、末永く幸せが続くことが一番大切。焦りすぎず、彼の気持ちも尊重できるのが“大人の証”です。

相手の話を真剣に聞くこと

大人の恋愛においては、自分本位になってしまうのが何よりのご法度。自分の話ばかりせず、相手の話にもきちんと耳を傾けましょう。お互いが平等の関係を保つことが、長続きの秘訣ですよ。

愛情表現を忘れずに

恋が実ったことに満足しても、好きという気持ちを伝えるのをおざなりにしてはいけません。愛のない打算的な付き合いが続くと、すぐに恋人関係が崩れてしまいます。

「好き」と口に出して伝えたり、記念日をきちんとお祝いしたり…はっきりと好意がわかる方法で、彼に愛を伝えることを意識しましょう。

初めの一歩を踏み出して、大人の恋愛で幸せをつかみましょう♪

恋愛は、待っているだけではなかなか始まりません。でも自分から積極的にアプローチすれば、きっと期待していたような大人の濃密な恋を楽しめるはず。

出会いの場が少ない大人の場合、自分から積極的にきっかけを探し、幸せを掴んでいく必要があります。

「このままでいいの?」と焦っているアラサー女性は、今日から早速幸せになるための第一歩を踏み出してみてくださいね♡

 

 

あなたにおすすめの記事はこちら⇩⇩⇩

スポンサー