アラサー女性の最新婚活事情♡経験者に学ぶ婚活成功談と失敗談

スポンサー

「婚活ってたくさんあるけど、何が自分に合っているかわからない」というアラサー女子必見です♪
マッチングアプリや婚活イベントをご紹介「マッチングアプリって実際出会えるの?」「街コンとか遊び人が多そう…」という疑問を解決しちゃいます!
婚活の経験談や失敗談もありますので、ぜひ参考にしてみてください♡

アラサー女子のリアル婚活事情

「まだアラサー」と思ってたらやばいかも?!

仕事を一人前にこなせるようになり、自立して過ごしてきた日々。ふと気付けば結婚適齢期。

「結婚はしたいけど相手に妥協はしたくないし、ガツガツするのもみっともない。そのうちいい人と出会えるでしょ」なんてのんびりしていませんか?
確かに異性は星の数ほどいます。


しかし、星の数ほどいる中で、”結婚相手”というたった1人を見つけるのはそう簡単ではありません。
知らない相手の性格を知るのには時間がかかります。
相手に妥協できないからこそ、「この人と結婚しても大丈夫か」「幸せになれるか」を判断する時間も必要ですよね。

自分は「この人がいい!」と思っても、相手がそうじゃなかったら?
付き合った人が結婚を考えてなかったら?
また1から違う人を知っていくことになります。

すべて思ったとおりになればいいのですがそうはいきません。思った以上に時間がかかってしまうのです。
婚活をしている多くの女性は、上手くいかなくて心が折れそうになった経験があるのはないでしょうか?
また、年齢を重ねれば重ねるほど出産が難しくなります。

女性の妊娠率は33歳から低下し始め、35歳を過ぎたら18~5%にまで下がってしまうのが現実。
妊娠率が下がるというだけで出産できないわけではありませんが、子供を望むなら早めに行動しましょう。

高望みは禁物!こじらせ女子にならないで

みなさんはどんな人と結婚したいですか?
『収入が多い』『性格が優しい』『趣味が合う』など、人によってさまざまです。中には「顔がいいから」という理由で結婚を決める人もいます。

筆者が学生時代アルバイトをしていた飲食店に、ある1人のパートさんがいました。
その人が「旦那は顔で選んだの。だって生まれてくる子供が不細工だとかわいそうでしょ」と言っていたのが衝撃的で今でも覚えています。

結婚に対する条件や理想を想い描くことは良いことです。しかし、理想は現実を忘れて暴走しがちです。
まるでマンガの世界から出てきたような、何もかもを持ち合わせている人間はめったにいませんよね。物語のヒロインに自分を重ね、「いつかあんな人と出会うの!」と待っていても誰も現れないのが現実…。

どれだけ条件がそろった理想の相手が現れたとしても、そこに愛情がなければ幸せな結婚生活とはほど遠くなるでしょう。
まずは、心から好きだと思える相手に出会うことから始めましょう。

出会いの場には積極的に参加すべし

「でも会社や知り合いに良さそうな人がいない」という方もいますよね。
そういう場合は、思い切って出会いの場へ参加してみましょう。

自分と同じように身近な出会いがなかったり、短時間でたくさんの人と出会いたい人が集まっています。
また、そこから恋愛に繋げたい人が多いので効率的。

頻繁に街コンを開催している地域もありますし、知らない人同士で同じテーブルに座る”相席カフェ”というものもあります。
”そういうところに行くのは抵抗がある” ”1人では行きにくい”という方は、自宅でできる婚活アプリを利用してみてはいかがでしょうか。

ただ生活しているだけでは出会いに限界があります。しかしこういった出会いの場では、普段出会えない人とめぐり会えます。
それってすごい事だと思いませんか?

周りをちょっと見渡してみると、意外と近くに出会いは転がっているもの。あなたがそれに手を伸ばすかどうかです。
「いつか」「そのうち」はただ時間が過ぎてくだけです。
今なにが出来るのかを考えてみましょう。

まずはド定番!婚活でおすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリのメリット・デメリット

まず、今や普通になりつつあるマッチングアプリの使い心地はどうでしょうか。

◎メリット
ほとんど無料で手軽に始められる(アプリによっては有料)
場所や時間を選ばない
たくさんの人と出会える
安全性が高い
×デメリット
出会った人が業者や勧誘の可能性がある
残念ながらお金・体目的の人もいる

アプリ自体はメリットの方が多く、デメリットに関しては自分自身が気をつけていれば大丈夫です。
マッチングアプリのほとんどは、公的な身分証明書を提示しないと使用できないようになっています。また、運営がメッセージなどを監視しているので安全性は高いですが、完璧ではないので自身も警戒しておきましょう。

使い方はどのアプリもほとんど同じで、条件を設定して検索、いいなと思う人に”いいね”をして、お互いをいいねし合えばメッセージが送れるようになっています。

では、おすすめアプリを詳しくご紹介していきます。

①ペアーズ

出典:Pairs(ペアーズ)公式サイト 

会員数 1000万人以上
年齢層 20~30代
料金 無料

マッチングアプリ初心者におすすめするのがペアーズ。
男女共にトップクラスの会員数で、恋活・婚活したい人で賑わっています。マッチング率が高いのでいろんな人とお話できちゃいますよ。

年齢層はわりと低めな20代~30代半ばが多く、年下~同年代を探している人にはちょうどいいと思います。年上好きにはちょっと物足りないかも?

アプリによって年齢層が違いますので、まずはお試しでペアーズを使ってみて、慣れてきたら他のアプリを使うのも効果的です。
がっつり婚活したい人もいますが、とりあえず恋人探しの恋活も多いのでしっかり”婚活アピール”を。

②omiai

出典:Omiai(おみあい)公式サイト

会員数 400万人以上
年齢層 20代後半~
料金 無料

Omiaiは真剣に婚活したい人が集まっています。
筆者もOmiaiを利用して1か月ほどで今の旦那と出会いました。
年齢層は30代が多く、40代の方からの”いいね”も頻繁にあったのを覚えています。同年代が多く、年上好きな女子にもぴったりですよ。

ペアーズより年齢層が少し高いので、全体的に落ち着いている人が多い印象です。普段出会わないであろう”イケメンで高収入”の方も結構いました。素敵なおじさま系もたくさんいたのを覚えています。

マッチング率はペアーズほど高くないです。
ペアーズは気軽に”いいね”をする傾向が高い分、マッチングに重みがなくなってしまいます。

しかしOmiaiの会員は真剣に婚活しているので、1つ1つのマッチングを大切にしますしメッセージも丁寧です。
ちなみに筆者が旦那と出会ったのもOmiaiでした。

③タップル誕生

出典:タップル誕生【公式】

会員数 350万人以上
年齢層 20~30代
料金 無料

タップル誕生は年齢層がペアーズとよく似ています。大学生や20代前半が多く、全体的に若い印象です。
こちらは設定した条件を元にランダムで選ばれた人を”いいかも!”か”イマイチ”で瞬間的に選択していく形になってます。

タップル誕生の特徴は、カテゴリ(コミュニティ)で繋がるということ。
一般的な”音楽”や”ファッション”はもちろん、”実はオタクなんです””お酒を飲みながら”といったちょっと変り種のようなものもあります。

好きなことで繋がれば会話も弾みますし、話題を用意する手間も省けて自然と盛り上がることができますよ。
”結婚を視野に入れて”というカテゴリがあるので、入っておけばスムーズに関係が進みやすいですね。

④ゼクシィ縁結び

出典:ゼクシィ縁結び

会員数 85万人以上
年齢層 30代~
料金 4298円/1か月

あのリクルートが手がけているアプリです。男女共に有料なだけあって真剣さは格別。
3年以内に結婚したいというユーザーが90%ですので、「お付き合い=結婚」という認識の方しかいません。

マッチング後にメッセージを重ねてお互い気に入ればそれぞれのタイミングでLINEなどを交換、というのが一般的な流れです。

しかし、ゼクシィ縁結びはメッセージを送れる期間が2週間設けられており「その期間中にデートの約束しておいてね!期間を過ぎたらメッセージ送れなくなるからね!」というシステム。
デートの約束をせざるを得ない状況を作り出しているわけです。

ただ会員数は他のマッチングアプリより劣ります。無料アプリを一通り試し、最後の砦として登録するのもよさそうです。

⑤Tinder

出典:Tinder Swipe

会員数 非公開
年齢層 20~30代
料金 無料

世界各国で利用されているTinder。
日本での年齢層は20代が約5割という、ペアーズ・タップル誕生と似た若い印象のアプリになります。ペアーズとの違いは、男女共に基本は無料で利用できること。
ハイスペック系やガツガツ系の男性が多いようです。

Tinderは恋愛に特化したアプリではありません。共通の趣味や、友達、海外との交流を目的とした方も登録しているので、いろんな人と出会うことができます。

ただ検索ができず、フェイスブック上の友人情報や、位置情報などからランダムで選んだ写真を好きか嫌いか洗濯するだけなので婚活にはどうかな・・・というのが正直な感想です。
「まずは友達から始めたい」という方はいいかもしれません。

スポンサー

婚活の場は今やこんなに!興味のあるものは即参加!

街コン

いろんな地域で開催されている街コン。
主催者の知り合いしか集まらない合コンとは違い、初対面の人が集まるイベントです。規模は数百人になることも。

数ある飲食店をハシゴするため、普段入らないようなお店にも気軽に入れると好評です。ほぼ全員が初めましてなので、音楽やアニメといった共通の趣味を持つ人が集まる街コンなら参加しやすいのではないでしょうか。

一人で参加同士で仲良くなったり、同性の友達が出来たりと異性との出会い意外にも嬉しいことがたくさん。
また、街コンスタッフが連絡先を交換しやすい雰囲気を作ってくれるので積極的にいくのが苦手な方も大丈夫。

街コンは遊び目的の男性が多いイメージがあるかもしれませんが、意外と奥手な方が集まるようです。隠れハイスペックな男性がいるかもしれないので多くの方とお話ししてみてください。
落ち着いた雰囲気の方を探すなら街コンがおすすめです。

婚活パーティー

婚活パーティーには2種類あるのをご存知ですか?

1つは、回転寿司のように男性が数分おきに席を移動し、フリータイムでは気になる男性に猛アタック。きっと”婚活パーティー”と言われて想像するのはこのようなものではないでしょうか。
一度に多くの男性と出会えるので、効率的に婚活することができます。
ただ、自己紹介の時間が1人あたり2~3分なのでせわしなく、フリータイムで積極的に話すことが苦手な方は合わないかもしれません。

そんな方には2つ目の婚活パーティーがおすすめです。
少人数で開催されており、個室で1対1でゆっくりお話しできるのが特徴。ゆっくり会話できれば内面を見てもらいやすく、より相手を知ることができます。少人数といっても、多くても10人ほどの男性と出会うことができますよ。
1人の人とじっくり向き合えるので真剣度の高い方が集まります。

インスタ婚

SNSをあまり利用しない方は聞き慣れない言葉ですよね。
「TwitterやInstagramといったSNSを通じて出会い結婚した」ことを、”SNS婚”または”インスタ婚”と言うようです。

SNSは友人や知り合いが繋がっており、相手がどのような関係を持っているのかを知れるというのがメリットです。マッチングアプリより、もっと深い部分を知ることができます。

交友関係は長い付き合いを経てゆっくり知っていくもの。どのような人と知り合いなのかがわかれば、それなりに相手の人となりが見えてきます。

また、SNSでは顔が見えないために人柄が出やすいところ。
どのような考えを持っている人なのか、どのような態度をとる人なのかが目に見える世界です。そこが初めからわかっていれば、一緒にいても長続きしやすいのではないでしょうか。

地方婚活イベント

婚活イベントを開催しているのは、イベント会社だけではありません。実は、自分が住んでいる地域の自治体が開催していることも多いのです。

例えば東京都港区では、「出会い応援プロジェクト」という婚活支援事業があります。
過去には「結コン」や「謎解きコン」といったイベントが。

「披露宴会場として使用される乃木會館にて素敵な雰囲気の中で交流」
「グループで謎解きゲームに挑戦、汐留のビヤホールで食事を楽しみながら交流」

それぞれ何だか楽しそうな雰囲気ですよね。
地域によっては「婚活ツアー」なんていうのもあります。行政や自治体が開催しているので安心ですし、規模によっては数百人集まるものもあるようです。

街コンや婚活パーティーとの違いは、年収や年齢といった条件で絞れないこと。こだわった条件がなければ自治体の婚活イベントに参加してみるのも手です。

相席カフェ

出典:相席イタリアン ロハス銀座

最近テレビでもよく取り上げられる“相席カフェ”。
「だいたいの想像はつくけど、実際はどんなところなの?」と感じる方も多いはず。

今回は相席カフェで有名な「銀座ロハス」でご説明します。
銀座ロハスには来店目的が一目でわかるリストバンドを付けます。

・レッド…将来を考える相手を探したい
・ピンク…恋人を探したい
・ブルー…友達を作りたい
・イエロー…合コン仲間・お食事会仲間を探したい

お互いにどういう目的で来てるのかわかるのは便利ですよね。

そして30分ごとに男性は席を移動しますので、違う人と相席できます。
また、自分の連絡先を書いた紙をスタッフに預けると、気に入った男性に届けてくれる嬉しいシステムも。

男性は1人で来店する方のほうが多いようです。1対1でゆっくり話せますし、落ち着いて相手を知ることができますね。
銀座ロハスは食事メニューも本格的なので、気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ロハス銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-12 KNビル4階

結婚相談所

出典:婚活するなら結婚相談所のZWEI「ツヴァイ」

結婚相談所と聞くと、「お金もかかるし堅苦しそう」とハードルが高い印象ですよね。
実際に、入会金やプロフィール作成など、細かいところで費用がかかってくるのは事実です。これは結婚相談所によって入会金無料だったり費用の差があるので、よく比較してみるとよいでしょう。

結婚相談所は誰でも登録できるわけではありません。ふさわしくない人は審査に通らないのです。
身元や学歴、収入がハッキリしていて結婚に前向きな人の中から選べるのが、結婚相談所のメリットです。

しかし、条件を絞って相手を探してくれるからといって「あれもこれも」と高望みしてしまいがち。何もかもを持ち合わせている人はめったにいないので、”自分が本当に求めているのは何か”を考えておく必要があります。
本当に求めている条件以外は妥協する気持ちがなければ、成婚は遠いものになってしまいますよ。

婚活経験者に学ぶ!成功例と失敗例

婚活大成功!私の成功談

筆者はマッチングアプリで婚活を始め、そこで出会った人と結婚しました。

筆者の勤務先の男女比は9:1で男性が圧倒的に少なく、出会いなんて影も形もありません。
私生活はというと、越してきたばかりで友人はおらず、面倒くさがり・一人が楽・出不精という救いようのないものでした。

しかし、いつか子供は欲しいし「このまま一人で生きていくのか?」という漠然とした不安もあり、物は試しでマッチングアプリをダウンロードしたのが始まりです。

大事なのは、”うまくいかなくても根気よく続けること”だと思います。
気に入る人がいないからといってすぐ諦めない。
連続してうまくいかない時もある、と自分を励ます。
自分を責めない。

婚活を始めてすぐにいい人が見つかる時もありますし、そうでない時もあります。星の数ほどいる異性の中でたった1人を探すのですから、うまくいかない事のほうが多いでしょう。
そんな時、「私がこんな性格だからかな」「やっぱり結婚には向いてないのかも」と責めてはいけませんよ。
見る目がなかった人にあたってしまっただけかもしれません。

「きっと自分を好きになってくれる人はいる」と信じて、根気よく続けてみてください。自分を選んでくれる人は必ずいます。
これはマッチングアプリでも婚活イベントでも同じことだと思います。

失敗例に学ぶ、婚活失敗談

筆者は小さなころから結婚に憧れを抱いていました。そして、自分は結婚できることが当たり前だと思っていました。
しかし、実際はそう簡単なものではなく、嘘をつかれて婚約破棄されたり、結婚を前提にお付き合いしたはずが「今はしたくない」と言われたり。

今の旦那と出会って結婚に至るまで、ちょっと不可解な出来事を経験してきました。
今思うと結婚を焦って一人で暴走していた事が原因かな、と思います。

婚活している方は、“結婚したい人”なのは当たり前ですよね。
そんな方に、もしめでたく彼ができたら声を大にして言いたいのは「焦る気持ちは隠せ!」です。結婚を前提にしていても隠しておいてください。

よくドラマとかでも、結婚したいが故にテーブルにゼクシィを置いたり、「いつ結婚するの?」と頻繁に聞いたりして相手を追い込んでいくシーンありますよね。

見ている方は「おいおい、彼が逃げるだけだよ」と思うのですが、不思議なもので当の本人はそれに気づかないのです。
自分が彼を追い込んでいると気付かず暴走し、彼が逃げてしまってから後悔するのです。
筆者もその1人でした。

結婚はタイミングです。自分ひとりで出来るものではありません。
男性は追えば逃げていくという本能なので、結婚したい焦りは心の中に留めておきましょう。
本当に結婚を考えてくれているなら、彼のタイミングでプロポーズしてくれるはずです。

婚活が成功する人としない人の違い

女性は運命的な出会いを想像しがちです。
もちろん”街角でぶつかった彼が運命の人だった!”なんて事があるかもしれません。しかし、婚活パーティーで自分に好意を寄せてくれているのが”好きな芸能人にそっくりな高収入イケメンだった”なんてそう頻繁にあることではありません。

婚活が成功しない人の特徴は「ただ待ってる人」です。出会いが欲しいと思いながら家にいるだけでは誰とも出会えませんよね。
街で立っていてもぶつかってくるのは当たり屋ぐらいです。婚活を成功させたいのなら、自分から行動を起こしていかなければなりません。ご紹介したマッチングアプリの利用や、出会いの場へ足を運んでみてください。

それだけではありません。他にも婚活を成功へ繋げる方法はまだまだあります。

・自分を磨く
等身大の自分を好きになってもらいたいからと言って、何の努力もしなくてよいのでしょうか。自分磨きは最高の武器になります。外見・内面ともに最大の魅力を引き出せるよう、日々努力を重ねましょう。

・こだわりはほどほどにする
「この人よさそう!」と思っても、「でももっといい条件の人がいるのではないか」とよそ見しがちになってしまいます。そういう人には永遠に理想の相手は現れないでしょう。自分が結婚して生活をするうえで、必要最低限の条件は何かを考えておかないと間違った方法へ進みかねません。
こだわりはほどほどにすれば、選ぶ幅も広がります。

「婚活が成功しない人」から抜け出し、結婚へ向かって歩き出しましょう。

折れずに前向きに!素敵な旦那様に出会うために♡

婚活中は「自分には向いてない」とつらい思いをすることがあるかもしれません。しかし、諦めてしまっては幸せな結婚が遠のいてしまいます。
「上手くいかないことのほうが多いんだ!」「私なら大丈夫!」と心を強く持って下さい。
そこを乗り越えれば幸せな未来へ繋げることができるでしょう。みなさんが大好きな人と出会って、素敵な花嫁になれることを願っています♪

 

あなたにおすすめの記事はこちら⇩⇩⇩

スポンサー